海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > 終了まであと一ヶ月・シルクド・ソレイユの「ビバ・エ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月22日

終了まであと一ヶ月・シルクド・ソレイユの「ビバ・エルビス」


メール プリント もっと見る

終了まであと一ヶ月・シルクド・ソレイユの「ビバ・エルビス」



vivaelvis_05.jpg


先日シルクド・ソレイユのショー、「Viva ELVIS ビバ・エルビス」がもうすぐ終了 というお話をしましたが、
たまたま招待チケットを持っている方からお誘いをいただいいたので、ショーに行ってきました。

エルビス・プレスリーはすごいと思うし歌も好きだけれど、リアルタイムのスターではないので
熱狂的なファンというわけでもなく、
チャンスがあれば見たいと思いつつもチャンスに恵まれず、そうこうしているうちに終了が
決まってしまったのですが、このラストミニッツでまたとない機会に恵まれたというわけです。


そして、結論から先に言ってしまうと、「もっと早く見ておけばよかった!」と感じた
エネルギッシュで楽しい、とても印象的なショーでした。



vivaelvis_01.jpg
開演前の客席では、すでにパフォーマンスが始まっています。
ステージのカーテンのデザインは一面のゴールドディスク。
これはゴールドディスク・プラチナディスクなどを受賞した彼の151枚のレコードを象徴しているのだとか。


ミュージカルっぽい内容を想像していたので、思っていたよりもアクロバットが多かったことに少しびっくり。
そういえば、昨年後半あたりにショーの内容が少し変更されたという記事を読んだことを思い出しました。
確かにStraps(エアリアル・ストラップス)、Diabolo(ディアボロ:中国ゴマ(ヨーヨー)の演技、
Banquine(バンキン:ハーネスなど使わずに体だけで行なわれる空中演技)などのアクロバティックな演目が
強化されたり追加されたのだそうです。なるほど。


vivaelvis_07.jpg

写真撮影はできないので、当日いただいたブックレットの表紙から。
これが、エアリアル・ストラップス。
男女のペアで "Are You Lonesome Tonight" の曲をバックに、まるで空気そのものになってしまったかのように、
淀みなく流れるように繰り広げられます。
美しくて、官能的!


シルクド・ソレイユのショーはそれぞれ際立った特徴がありますが、
たとえば、"O" や"KA"のショーは、それまでに経験したことのないような演出で、
非常に大掛かりなステージを使って行なわれています。
なので、とにかくすべてに圧倒される(素晴らしさ)という印象が強いのに比べて、
この"Viva ELVIS"は、もう少し身近に感じられるという意味で、また違った面白さがあるように思います。

うまく表現できないのですが、生身の人間が素顔で究極の演技を披露しているので、
観客も一歩ぐぐっとパフォーマーに近づくような感じかな。
・・・もちろん素顔ではないのですが、役ごとに造られたユニークな顔つきのパフォーマー達による"O" や"KA"と違い、
パフォーマー自身の顔が見えるので、そんな風に感じるのかもしれません。

そして、このスーパースターの人生での様々な出来事(デビュー、結婚、陸軍への入隊など)の映像を軸に、
なつかしい曲がちりばめられたショーは、見ごたえのあるアクロバットだけでなく、ミュージカル的な部分もじっくり楽しめました。
シンガーやミュージシャンたちのパフォーマンスも聞き応えたっぷり。



vivaelvis_02.jpg
ショーを楽しんだあとは、記念写真を撮る人たちもたくさん。


vivaelvis_10.jpg
お土産ショップも結構なにぎわい。


vivaelvis_11.jpg
運がよければ、ショーのフィナーレでこの赤いスカーフが手に入るかも。


公演は残すところ、あと1ヶ月ちょっとです。


vivaelvis_09.jpg
シアターへ向かうエスカレーター前に鎮座する"The King of Rock 'n' Roll"。



Viva ELVIS by Cirque du Soleil (会場はAria ホテル)



■これまでの関連エントリー  
シルクド・ソレイユの「ビバ・エルビス」に替わり「ザーカナ」の登場 [ June. 2012 ]





地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2012年7月22日
« 前の記事「独立記念日・ラスベガス、花火解禁の一週間!」へ
»次の記事「灼熱のアウトレットで手作りナチュラル・アイスキャンディはいかが?」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベラージオでお菓子のアートを堪能する・ジャン フィリップのパティスリー
    ラスベガスの暑い午後、ファーマーズマーケットで涼をとってみた
    ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭ワシ、そしてカーニバル

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集