海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > 灼熱のアウトレットで手作りナチュラル・アイスキャン...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月26日

灼熱のアウトレットで手作りナチュラル・アイスキャンディはいかが?


メール プリント もっと見る

灼熱のアウトレットで手作りナチュラル・アイスキャンディはいかが?


sasapops_07.jpg



ラスベガスの7月は、これまでの最高気温が摂氏45度。
毎日ほぼ40度前後とひたすら暑いのですが、特にこの1-2週間は入道雲がもくもくとわくぐらい湿気が多く、
乾いた暑さに慣れてしまった体が、この「高温+湿気」に悲鳴をあげている感じです。


そんな暑さの中、先日久しぶりにノースのアウトレット(プレミアアウトレット - ノース)へ買い物に行きました。
このアウトレットはサウス(プレミアアウトレット - サウス)のように屋内モールではないので、
ひとたび買い物を始めたら、容赦なくぎらぎらと照りつける日差しの中をとことん歩くことになります。
にもかかわらず、お買い物を楽しむ人たちでいっぱい。

これだけ暑いと歩き回りながらの水分補給は絶対に欠かせないのですが、
ボトル入り飲料の自動販売機やレモネードのスタンドだけでなく、こんなアイスキャンディのスタンドも出ていました。


sasapops_01.jpg


ハンドメイド・グルメ・フローズン・ポップ」!!
このネーミングだけでノドの乾きが一気に癒せるような気がしませんか?
そして、「SASAPOPS」っていうかわいい響きの名前に加えて、シンプルでオシャレなロゴマークにも釘付け。

果汁やミルクなどの液体を凍らせた「アイスキャンディ」、こちらでは「フローズン・ポップ」とか、
「アイス・ポップ」などとと呼ばれています。

カートの中をのぞくと。。。

sasapops_04.jpg
おいしそうな淡い色合いのフローズン・ポップたち。とりあえず、全部試してみたくなります。
(淡い色合いというのがポイント!こちらで普通にお店で売られているアイス・ポップはどぎつい色合いのものばかりなのです。)



世界各地からの観光客が訪れるアウトレットなので、メニュー(フローズン・ポップの種類)は8ヶ国語表示。

sasapops_03.jpg
写真もきれいで、とてもわかりやすい。


マンゴにしようかグアバにしようか、でもまずはストロベリーでしょー?と悩んでいると、
「メニューに書かれていない新しい味もあるよ!」と言われて、
結局メニューにはない「キャンタロープ(マスクメロン)」と「レモン&アイスティ」を友人とシェアしました。
ひとつ$4です。

メロンの方はしぼりたてのジュースを飲んでいるようだったし、
アイスティもちょっと甘めのレモン入りアイスティそのもの。
何といっても自然のままの風味が、ノドに心地よい~!


sasapops_05.jpg
「キャンタロープ(マスクメロン)」

sasapops_06.jpg
「レモン&アイスティ」(あまりおいしそうな写真でなくてごめんなさい。)


この「SASAPOPS」のフローズン・ポップ、人工の色や香りを加えずに果物そのものだけを使い、
添加物も一切なしのナチュラル・アイスキャンディなのだそうです。
しかも果物のカットから始まり、すべて手作業で作られているとのこと。


お店を始めたのはJoeさんと Lizaさんの兄弟。
子供の頃、夏になるとお母さんがフルーツをしぼって作ってくれたアイスキャンディが原点なのだとか。
そしてそれは、フィリピンで生まれ育ったお母さん自身が子供の頃、
そのまたお母さんが同じように作ってくれたアイスキャンディだったのですって。
つまり、ファミリーで受け継がれてきたスイーツなんですね。
手作りの愛情たっぷりのフローズンポップ、おいしいはずです。


sasapops_02.jpg
スタンドの愉快な二人。パラソルがあるとは言え、この暑さの中のお仕事お疲れ様です。

この夏ノースのアウトレットでお買い物予定の方は、ぜひこのナチュラル・フローズン・ポップ、試してみてくださいね。
ただし、ひとつだけご注意を。
あまりの暑さゆえ、素早く食べないと溶け始めて、果汁がしたたり落ちてきます!

SASAPOPS」のスタンドはインフォメーションセンター向かいと、コーチ側のガレージ入り口前の2ヶ所に出ていました。



SASAPOPS

Las Vegas Premium Outlets - North
875 South Grand Central Parkway
Las Vegas, NV 89106


View Larger Map

■これまでの関連エントリー  
ヘルシーなフローズンアイス登場 [ Jun 2010 ]




地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2012年7月26日
« 前の記事「終了まであと一ヶ月・シルクド・ソレイユの「ビバ・エルビス」」へ
»次の記事「ホールフーズマーケットはお土産ショッピングにも便利!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベラージオでお菓子のアートを堪能する・ジャン フィリップのパティスリー
    ラスベガスの暑い午後、ファーマーズマーケットで涼をとってみた
    ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭ワシ、そしてカーニバル

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集