海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ショッピング?ファッションショー・モールにはラスベ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月31日

ショッピング?ファッションショー・モールにはラスベガスで「ここだけ」のお店も。


メール プリント もっと見る

ショッピング?ファッションショー・モールにはラスベガスで「ここだけ」のお店も。



fashionshowmall_01_henri.bendel_01.jpg
ファッションショーモール内の天井から吊り下げられたHenri Bendel オープンの巨大な広告

昨日8/29、ファッションショーモールにニューヨークの老舗デパート「ヘンリ・ベンデル」がオープンしました。
ヘンリ・ベンデルといえば、渋い茶色と白のストライプ。
かなり前にそのストライプのポーチが日本ですごくはやったのを覚えていますが、ラスベガスに初登場です。


ファッションショー・モールは、ストリップ(ラスベガス大通り)をはさんでWynnホテルの向かい側にある、
6つのデパートとForever21がアンカーテナントとなっている大きなショッピングモールです。
ストリップを歩いていて、雲の形をした巨大なディスプレイを目にしたことのある方も多いのでは?

ストリップという賑やかな場所にあるものの、市内の他のモール同様テナントの入れ替わりは結構激しかったりするのですが、
最近は「ラスベガスで初めてのお店」がいくつもオープンしていますので、この機会に少しご紹介しておきますね。


「ヘンリ・ベンデル Henri Bendel」

fashionshowmall_01_henri.bendel_02.jpg

昨日オープン。
ファッションショーモールのこのお店は、「ヘンリ・ベンデル・ブティック」と言われているように、
とても小さなスペース。
ぐるっと見渡した感じでは、私がよく行くスタバのお店よりも狭いんですね。
でも、オリジナルのキャンドルを始め、オシャレなポーチやバッグ、アクセサリーなどがぎっしり。
多分ラスベガスだからでしょうか、ほとんどがキラキラ・ゴージャス系のラインナップ。
店内のシャンデリアに照らされて、すべてが輝いていました。
今年11月には、フォーラムショップスにもオープン予定だそうです。



「パピルス Papyrus」

fashionshowmall_03_papyrus_01.jpg

5月に登場したパピルスは、カード、ペーパー、ステーショナリーの専門店。やっとラスベガスに来てくれましたか。


fashionshowmall_03_papyrus_02.jpg

こちらのお店もやはり広いスペースではないので、取り扱っている商品は少なめ。
それでもカードは壁一面に、お誕生日用、お見舞い用などがびっしり並んでいます。
他のメーカーに比べて、色合いなどが落ち着いていることと、
クラフト好きな人がいろいろ考えたような素敵な雰囲気のデザインが多いので、
個人的には大好きなブランドです。
カード以外にも、ラッピングペーパーやダイアリー、そしてモレスキンも結構な品揃えでした。


「トップショップ Topshop」

fashionshowmall_02_topshop_01.jpg

イギリス出身のこちらのお店は今年3月に登場。アメリカ国内ではニューヨーク・シカゴに続く3店目だそう。
Topshop とTopman (メンズ)が並んでいます。
そういえば、ここ、以前はJ.Crewがあった場所ですね。ちなみにTopShopの向かい側にあった
タトゥーウェアの「Ed Hardy」はクローズしてしまいました。

fashionshowmall_02_topshop_02.jpg
結構かわいいアイテムもみつけました。


「デシグアル Desigual」

2010年にオープンしたDesigual. スペインの熱い色彩をデザインしたようなブランド。
こちらも今のところラスベガスではここだけ。
fashionshowmall_04_desigual_01.jpg
洗濯物みたいに天井からぶら下がったTシャツたち。


fashionshowmall_04_desigual_02.jpg
いろいろな色が使われているのにちょうどいい具合の色合いとか、ユニークなデザインとか、ココロそそられるアイテムいっぱいです。


今年中にはモール内にあと2つの「ラスベガスで初めてのお店」もオープン予定だそうですので、
お買い物ショップリストには必ず入れておきたいショッピングモールのひとつかもしれません。


ところで、9月6日から9日までの4日間は、Fashion's Night Out!  のイベントが予定されていまして、
時間によってはモール中央にある「ランウェイ」でのファッションショーが行なわれるそうです。



Fashion Show Mall
http://www.thefashionshow.com/
3200 Las Vegas Blvd S. Ste. 600
Las Vegas, Nevada 89109-2692
(702) 369-8382

営業時間:
(月)~(土)10:00am-9:00pm
(日)    11:00am-7:00pm
*ホリデーシーズンは変わる場合もあります。


View Larger Map

■これまでの関連エントリー  
ラスベガスのアウトレットセンター(モール) [ Apr. 20102]



地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2012年8月31日
« 前の記事「ラスベガスの水族館「シャーク・リーフ」、サメやコモドドラゴンに会いに行く」へ
»次の記事「噂のフローズンヨーグルト「ピンクベリー(pinkberry) 」、ついにラスベガスに登場」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    一味違う Jabbawockeez (ジャバウォッキーズ)のショー
    ラスベガスの果樹園、ただ今トマトやメロンの季節
    B737も飛び始めた、ラスベガスからのグランドキャニオン観光ツアー

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集