海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ネリス空軍基地・サンダーバーズのアクロバット飛行シ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月26日

ネリス空軍基地・サンダーバーズのアクロバット飛行ショー


メール プリント もっと見る

ネリス空軍基地・サンダーバーズのアクロバット飛行ショー



nellisairshow_11.jpg
グランドショーでのパイロットとオフィサー。


2年ぶりにでかけた、ここラスベガスの北にあるネリス空軍基地での航空ショー。(会場の様子はこちら から)

午後3時前、滑走路に置かれたフェンスの前の人だかりがひときわ膨れ上がると、
いよいよアクロバット飛行チーム「サンダーバーズ」による飛行ショーの始まりです。


nellisairshow_19.jpg

飛行チームは、1番機(リーダー機)・2番機(左ウィング)・3番機(右ウィング)・4番機(スロット:しんがりを務める機体)・
5番機(リード・ソロ:低空で背面飛行する機体)・6番機(オポージング・ソロ)の6機編成。


nellisairshow_13.jpg

拍手に迎えられてパイロット達の登場です。エリート集団ではありますが空軍の広告塔でもあるので、笑顔もたっぷり。


厳かに執り行われる飛行前のグランドショー(ウォークダウン) 、3番機は女性パイロットですね。

nellisairshow_12.jpg

サンダーバーズのチームには女性のオフィサーもいるのですが、パイロットを見るのは個人的には初めて。もう、単純に「素敵。」


グランドショーが終わると、いよいよ離陸へ向けて移動開始!

nellisairshow_17.jpg
nellisairshow_16.jpg
「行ってらっしゃい!」
リード・ソロの5番機。機体に書かれた数字の「5」が逆さまですねー。
この機はフォーメーションによっては、仰向けの状態で飛行(背面飛行)する役目があるからだそう。


滑走路のかなたに機体が消え去ってしばらくすると、地上でのアナウンスとともに突然上空に
姿を現し、さまざまなアクロバット飛行が披露されます。

6機で作る「デルタ」フォーメーション。
nellisairshow_33.jpg
nellisairshow_34.jpg



4機のフォーメーション、「ダイヤモンド」。
nellisairshow_35.jpg
nellisairshow_41.jpg



弓矢の先っぽみたいな形は、「アローヘッド」。

nellisairshow_40.jpg


「ファイブ・カード」はトランプの「5」のカードのデザイン。
nellisairshow_42.jpg
nellisairshow_43.jpg


こちらは「リフレクション・パス」。
nellisairshow_32.jpg
2つの機体が鏡に映ったようなフォーメーション。


空を見上げ続け、右から左へ、左から右へと首を動かし続けてちょっと疲れ始めた頃になると、
アクロバット飛行は終わり、6機は順に着陸してタクシーバック。
nellisairshow_15.jpg
nellisairshow_45.jpg
「おかえりなさい。」


最後にグワヮーンという轟音とともに一列に並んだ機体から一斉にスモークが。

nellisairshow_18.jpg

そしてエンジン・オフ、一瞬にしてあたりは静けさに包まれます。
まさに「終わったー」という感じ。



nellisairshow_21.jpg

お疲れ様っ。のパイロット達。
1年をかけて世界中の空を飛び続けたこの飛行チームは、この日のショーが1年の締めくくりとなります。


nellisairshow_14.jpg


いつも驚きと感動を与えてくれるサンダーバーズの飛行ショー。
このイベントが終わると、いよいよ秋も深まってゆくラスベガスです。



■これまでの関連記事:
久しぶり!のネリス空軍基地の航空ショー  [ Nov. 2012]
ネリス空軍基地のエアショーでサンダーバーズを堪能する  [ Nov. 2010]
ネリス空軍基地での飛行ショー [ Dec. 2009]




いつも応援ありがとうございます!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 交通・鉄道・航空
2012年11月26日
« 前の記事「久しぶり!のネリス空軍基地の航空ショー」へ
»次の記事「サンタクロースも走る12月。ラスベガスのもうひとつのマラソン 「サンタ・ラン」!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラスベガスの旬を切り取るフリーペーパー
    クリスマスツリーとアイススケート - ラスベガスのホリデーシーズン幕開け
    シルク・ドゥ・ソレイユのマイケル・ジャクソンThe Immortal World Tourがやって来る

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集