海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > チョコレート・ビレッジが登場したベラージオのボタニ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月25日

チョコレート・ビレッジが登場したベラージオのボタニカルガーデン


メール プリント もっと見る

チョコレート・ビレッジが登場したベラージオのボタニカルガーデン



Bella_garden_122412_01.jpg
この冬も、カーネーションの花で覆われたシロクマ君たちに会えました。


こちらではただ今クリスマス・ホリデーの連休中。
ツーリストでにぎわうラスベガスの街の中でもひときわ混雑している、ここベラージオのボタニカルガーデン。
今年もホリデー・カラーたっぷりの素敵なガーデンがオープンしています。


Bella_garden_122412_02.jpg

ガーデンの中心には、天井まで届きそうな勢いでそびえ立つホリデーツリー(クリスマス・ツリー)。
はるばる北カリフォルニアのマウント・シャスタから運ばれてきたこの木は高さ約14メートル、
これまでのツリーの中でも一番の大きさだそう。
キラキラのオーナメントだけでなく、10,000個以上のLEDのライトをまとったとてもゴージャスなツリーです。


Bella_garden_122412_03.jpg
ゆっくりと揺れる、巨大な木馬。残念ながら乗ることはできないけれど。

Bella_garden_122412_08.jpg
カーネーションで作られたシロクマの赤ちゃん、この冬は氷山の上でごろごろ。

さて、今までも何度か目にしたシロクマや木馬やペンギンたちに混じって、
今年は新しいディスプレイが仲間入りしました。


Bella_garden_122412_09.jpg

これが、今回初登場の「チョコレート・ビレッジ」。
チョコレートで作られたトレイン・ステーションと8つの家の周りをオモチャの機関車が走る、
なつかしい風景の「ビレッジ」です。


Bella_garden_122412_04.jpg
白い菊の花と赤いポインセチアが敷き詰められたビレッジをぐるぐる走る機関車。


Bella_garden_122412_05.jpg

ベラージオホテルのペイストリー・チーム(デザート等のお菓子を作るシェフたち)が作ったこのビレッジ、
どれくらいの材料が使われていると思いますか?

建物には450kgのダークチョコレート、家の周りを飾るライトにはキャンディ600個、
屋根に積もった雪にはケロッグのシリアル50箱が使われていて、シェフ4人がかりで1ヶ月かけて作り上げたそうです。


そういえば、クリスマスシーズンのお楽しみのひとつに、ジンジャーブレッド(クッキー)で作った家にチョコレートやキャンディで飾りをつけて仕上げる「ジンジャーブレッド・ハウス」というのがありますが、これはそのベラージオ版ですね。


Bella_garden_122412_06.jpg

こちらはトレイン・ステーション。
屋根の上のシリアルはお砂糖のフロストがかかっているタイプのものを使っているので、
まさに雪が積もったような感じになっています。


Bella_garden_122412_07.jpg

よーく見ると、「ベラージオ鉄道」のサインがあって、切符売り場や預け荷物の窓口も作られていました。
さすがベラージオ、細かいところも手抜きがありません。

毎シーズン、心なごむ風景を楽しめるベラージオのボタニカルガーデン。
クリスマスに向けて徐々に冷え込みも厳しくなってきたラスベガスですが、
ここだけはたくさんの笑顔があふれてぽかぽかと暖かいような気がします。



【ベラージオホテル・ボタニカルガーデン Bellagio Botanical Garden】

- べラージオホテル内(宿泊していなくてもガーデンに入れます)
*べラージオ正面入り口から入ってチェックインカウンターを左に見ながらまっすぐ進むと、
つきあたりがボタニカルガーデン。
- 24時間オープン・無料
- 今回のディスプレイは年明け1月5日まで。
 その後メンテナンス期間を経て、1月12日からチャイニーズニューイヤーのディスプレイに変わる予定。




■これまでのボタニカルガーデンはこちらからどうぞ
夏だ!ベラージオ・この夏のガーデンのテーマは・・・?[ May. 2012]
今年もシロクマとペンギンが季節のゴアイサツ - ベラージオのボタニカル・ガーデン  [ Sep. 2011]
ベラージオ・秋のボタニカルガーデンは「園芸の達人」たちも登場  [ Dec. 2011]
ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭ワシ、そしてカーニバル [ Jul. 2011 ]
いよいよ春!ベラージオのボタニカルガーデン [ Mar. 2011 ]
ベラージオ・今年のウィンターガーデン [ Dec. 2010 ]
ベラージオ・今年の秋の顔は・・・ [ Sep. 2010 ]
べラージオは夏のガーデンに衣替え [ Jun. 2010 ]
べラージオはただ今春真っ盛り! [ Mar. 2010 ]
べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス [ Dec. 2009 ]



View Larger Map




いつも応援ありがとうございます!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年12月25日
« 前の記事「シルクドソレイユの新しいショー!「Zarkana」(ザーカナ)は超現実の不思議な世界」へ
»次の記事「ラスベガスでラーメン、カレー、おそばやうどんが恋しくなったらここ!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラスベガスの2011年を振り返って
    沖縄ごはんと島唄ライブでラスベガスの夜はふける
    今年もシロクマとペンギンが季節のゴアイサツ - ベラージオのボタニカル・ガーデン

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集