海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > シルク・ドソレイユのショー「マイケル・ジャクソン ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月25日

シルク・ドソレイユのショー「マイケル・ジャクソン "ONE" 」5月からスタート


メール プリント もっと見る

シルク・ドソレイユのショー「マイケル・ジャクソン "ONE" 」5月からスタート



この5月、シルクドソレイユの新しいショー「Michael Jackson ONE 」(「マイケル・ジャクソン "ONE"」)がラスベガスにて始まります!

mj_one_01.jpg
公式サイト画面


ラスベガスでのシルク・ド・ソレイユ8番目となるこのショーは、マンダレイベイ・ホテルにて5/23からプレビュー公演がスタート、
続いてレギュラー公演は6/29から始まる予定です。


「マイケル・ジャクソン + シルク・ド・ソレイユ」と言えば、2011年から始まった「Immortal World Tour」が、
現在ヨーロッパ各地を廻っており、5月に日本上陸(埼玉・横浜・名古屋・福岡・大阪)のあと、
6月の台湾での公演で終了となりますが、この成功を受けてレジデントショー(決まった会場での常駐ショー)としてのスタートが決まったようです。


mj_one_02.jpg
会場となるマンダレイベイ・ホテル。ストリップ沿いのホテルの中でも一番南にあります。


実は最近、劇団としてのシルク・ド・ソレイユもご多分に漏れずカナダ本部での大幅な人員削減が発表されており、
この新しいショーのスタートも「危ぶまれるのでは?」というような趣旨のニュースを目にすることもあったのですが、
予定通り8番目のショーとしてスタートとのこと、この"ONE"にかける意気込みが窺がえますね。


脚本・監督はワールド・ツアーと同じくJamie King氏ですが、現在ツアー中の「Immortal World Tour」が、
各地のアリーナを廻って行なわれるツアーショーであるのに対して、レジテントショーとなる「Michael Jackson ONE 」は、
以前に「ライオン・キング」が行なわれていた会場を改造して用意される専用シアターにて行なわれますので、
舞台装置に趣向が凝らされるなど、全く違ったタイプのショーになります。


マイケル・ジャクソンの音楽とスピリットが、シルク・ド・ソレイユによってどんな形で表わされることになるのか、
どんな風に私たち観客の心にマイケル・ジャクソンを甦らせてくれるのか、とても待ち遠しいです。


チケット・公演スケジュールについて:

チケットは「Ciraue Club」のメンバー向けに、プリセールとして2/22より販売開始、
一般販売は3/7から。

レギュラー公演が始まってからは基本的に(木)(金)が休演、
日によって19:00と22:00のショーが予定されているようです。

Ticket Master(チケットマスター)にてプリセール中のチケット料金から、
一番高いカテゴリーと一番安いカテゴリーを見てみましょう。
現在行なわれている他のショーに比べると、若干高めの設定のようです。

Section 102
(一階席・真ん中のセクション)(サービスフィー含む)
プレビュー公演 $173.60~$198.35
レギュラー公演 $190.65~ $218.70

Section 201
(2階席・一番端のセクション)(サービスフィー含む)
プレビュー公演 $87.86~ $148.85
レギュラー公演 $95.45~$163.15


Tiket Masterからの購入についてはオーダープロセスフィー$3.75と、
eチケットフィー(バーコード入りのPDFファイルがメールにて送られてくるもの)$2.50が
別途かかります。
(スケジュール・チケット料金は本日現在のものですので、今後変更されることもあります。)





*Michael Jackson ONE 公式サイト *


■これまでの関連エントリー  
シルク・ドゥ・ソレイユのマイケル・ジャクソンThe Immortal World Tourがやって来る [ Nov. 2011 ]
ついにシルクドソレイユ+マイケルジャクソンがラスベガスへ! [ Nov.. 2010 ]


マンダレイベイ・ホテル


View Larger Map

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2013年2月25日
« 前の記事「今年も元気なラスベガスのチャイニーズニューイヤー(旧正月)」へ
»次の記事「アンソロポロジーでカワイイ雑貨を堪能するのはいかが?」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バーベキュー・リブ(BBQ Rib)の基本は混ぜる・塗る・焼く!? [ レシピ ]
    ラーメン・餃子も和風パスタも人気上昇中のラスベガス
    レンタカー派ならお土産調達にも良い、ユニークなスーパー、トレーダー・ジョーズ
    もうすぐ春?レッドロックキャニオンに「砂漠ガメ注意」のサイン

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集