海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ラスベガスからちょっとだけ足をのばして楽しめる景色

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月 1日

ラスベガスからちょっとだけ足をのばして楽しめる景色


メール プリント もっと見る

ラスベガスからちょっとだけ足をのばして楽しめる景色



6月だというのに先週後半から気温がぐんぐん上がり、昨日・おとといの最高気温は115°F(摂氏46度)でした。
今日はさらに上がって117°F(摂氏47度)となる予想でしたが、幸い雲が広がっているので115°Fどまりとなりそう。
とは言ってもたいした違いはないですよね。とにかく空気が熱いです。


外へ出るのも考え直してしまうこの天気のもとで書くのは少しためらわれるのですが、
今日はラスベガスと周辺の絶景スポットをいくつかご紹介しますね。


zekkei_01_rrc_01.jpg

まずは、ストリップ沿いのホテルから西へ30分ちょっと、手軽に行ける「レッドロックキャニオン(自然保護地域)」。
赤い岩山の織り成す風景の中を一周する道路 - シーニックドライブのちょうど中間あたりにある展望ポイント
「High Point Overlook」は、標高1445メートル。
駐車場がそのまま展望ポイントになっていますが、遠くにストリップを望む景色は360度とは言わないまでも、
広い渓谷をぐるりと見渡せる気持ちのいい場所です。

zekkei_01_rrc_02.jpg
iPhoneのパノラマ撮影アプリを使って撮ってみました。


次はラスベガスから東へ。
お隣の町ボールダーシティをぬけ、ハイウェイ93号線を使って約50分ほどで到着するフーバーダム。
そのダムをはるか上方から眺めることができる「コロラド・リバー・ブリッジ"Mike o'callaghan - Pat Tillman Memorial Bridge")」は、徒歩で上ることができます。
zekkei_02_hooverdam_03.jpg

残念ながら車でこの橋を通過する時には駐停車はできず、窓からこの景色が見えるわけでもないため、
眼下に横たわる巨大なダムをこんな高さから見られるのは、徒歩で橋の上まで上った人だけの特権ということになるでしょう。

ダムの駐車場から見上げたブリッジはそれ自体も絵になるのではないかなぁ。

zekkei_02_hooverdam_02.jpg




そしてラスベガスから北東へ約1時間、州立公園の「バレー・オブ・ファイヤー」も、
絶景のひとつに加えたいと思います。

zekkei_03_vof_01.jpg



砂丘の隆起や風雨による侵食によってできあがった広大なエリアは、まさに炎のような赤い景色。
不思議な形をした赤い岩が散らばる風景に入り込むドライブは、ラスベガスとは全く別の世界へ来てしまったような感覚さえおぼえます。

zekkei_03_vof_02.jpg


バレー・オブ・ファイヤーはなぜか訪れる人があまり多くないようで、
どこにいても周りの巨岩に音が吸い込まれたかのようにとても静か。
時間が止まってしまったような世界で素晴らしい風景を堪能できますよ。

zekkei_03_vof_03.jpg
「セブンシスターズ」というポイント。こんな風にピクニック用のテーブルがあるポイントも多いので、ランチ持参もお勧めです。


最後に、やはりはずせないのはストラトスフィアタワーでしょう。
ラスベガスのランドマークであるこのタワーは高さ約350m、東京タワーより少しだけ高いのですが、
展望タワーとしてはアメリカ国内で一番高いタワーです。

zekkei_04_tower_01.jpg


エレベーターでぐぃーんと一気に上っていくと、108階が屋内の展望デッキ、109階が屋外の展望デッキとなっています。

zekkei_04_tower_2.jpg


屋外デッキから、ストリップ大通りを北から南へ臨む景色。
手前のベージュ色のビルがヒルトンバケーションクラブ、そしてサーカス・サーカスホテル、
その先にはWynnホテルやTrumpホテル、かなり小さくなりますが、t.i.やミラージュも見えますね。
夜景はさらに見ごたえがありますよ。

ラスベガスを訪れたらぜひ、あなたの絶景スポットもみつけてみて下さいね。

(6月お題"わたしの街の隠れた絶景スポット")


=======================================
■Valley of Fire State Park: バレー・オブ・ファイヤー
フリーウェイ15号線を北へ約40分、75番の出口を下りたら 道なりに
Valley of Fire Hwyを約20分進むと公園入り口の料金所があります。
入園料:車一台につき$10

■Red Rock Canyon National Conservation Area:レッド・ロック・キャニオン
チャールストン通りを西へ向かい「Red Rock Canyon」と書かれた岩を通り過ぎて
少し行くと、ビジターセンターへの入り口が進行方向右側に現れます。
入園料:車一台につき$7

■Hoover Dam Mike o'callaghan - Pat Tillman Memorial Bridge:コロラド・リバー・ブリッジ
93号線でボールダーシティからフーバーダムへ向かう途中、ハシエンダホテルを過ぎると
すぐに Hoover Dam exit 2 (2番出口)のサインが現れます→
そのサインに従って右方向に入っていくと以前の93号線の道路に入り、
セキュリティチェックポイントへ向かう山道になります→
セキュリティチェックを通過して少し行くと、右手に駐車場へ入る上り坂が現れますので、
その駐車場に車を停めて橋を上ります。
この駐車場は駐車料金無料。

■Stratosphere Tower Observation Deck: ストラトスフィアタワー展望デッキ>
入場料:大人一人$15

*入園料は2013年6月現在のものです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年7月 1日
« 前の記事「夏っ!ひまわりと紫陽花があふれるベラージオのボタニカルガーデン」へ
»次の記事「シルク・ド・ソレイユの新しいショー 「マイケル・ジャクソン "ONE" 」」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ホールフーズマーケットはお土産ショッピングにも便利!
    灼熱のアウトレットで手作りナチュラル・アイスキャンディはいかが?
    終了まであと一ヶ月・シルクド・ソレイユの「ビバ・エルビス」
    独立記念日・ラスベガス、花火解禁の一週間!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/14更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集