海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > コロラド7日間・弾丸ドライブ① コロラドスプリング...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月10日

コロラド7日間・弾丸ドライブ① コロラドスプリングス


メール プリント もっと見る

コロラド7日間・弾丸ドライブ① コロラドスプリングス


10.15_history.center_001.jpg
コロラド州のニックネームは「カラフル・コロラド」。


昨年10月、初めてコロラドを訪れる機会がありました。
6泊7日で3つの街に滞在するという急ぎ足の旅でしたが、初めての土地は何だって楽しい!
年も明けて大分時間がたってしまいましたが、これから何回かに分けてこのコロラドの旅のことをお話していきますね。


コロラドはアメリカ国内で8番目に面積が広い州。ほぼ長方形のこの州は日本の本州と九州を合わせたより少し広いそうで、
4つの国立公園、7つの国立モニュメント、42の州立公園がある大自然たっぷりの州。

州都であるデンバーへは、昨年春よりユナイテッド航空による成田からの直行便の運航が始まりましたので、
日本からも来やすくなりましたね。
10.10_denver.apt_01.jpg
デンバーの空港でこんなサインをみつけました。


東側にグレートプレーンズ(大平原)、西側にロッキー山脈をいただくこの州で、
今回は、コロラドスプリングス・グランドジャンクション・デンバーの順番で2泊づつしましたので
西側部分をぐるりと走ったことになります。

updated.map_2.gif



さて、旅の始まりはデンバー。
10月10日、ラスベガスからソルトレイクシティ乗り継ぎでデンバーへ入り、
そのままレンタカーに乗り換えて一路コロラドスプリングスへ。夕闇せまるフリーウェイを約1時間30分のドライブです。

car_01.jpg
これから7日間、がんばって走ってね♪


到着が夜になったため、翌11日をコロラドスプリングスの観光にあてました。
コロラド州で2番目に大きな都市であるコロラドスプリングスとその周辺は、見所もたくさん。
まずはホテルから25号線(I-25)を北へ20分ほど行ったところにあるアメリカ空軍士官学校(USAFA /U.S. Air Force Academy)。

10.11_usafa_11.jpg



軍の施設ですので、入り口のゲートでは身分証明書(免許証)を提示して入ります。
敷地内の案内図を確認してみました。ファルコン(ハヤブサ)のマークがついている6ヵ所が、
一般の人が見学できる場所なんですね。


10.11_usafa_01.jpg

10.11_usafa_02.jpg

10.11_usafa_12.jpg

まわりにはなーんにもない!士官候補生のエリートたちは、山の中のこの学校で4年間みっちりと教育を受けて
空軍少尉として羽ばたいていくわけですね。




ビジターセンターには、学生たちがどういった勉強をしているのかなど学校の概略がわかるような展示と
おみやげ売り場がありました。

10.11_usafa_09.jpg
学生たちの部屋はこんな感じ?

10.11_usafa_10.jpg
Tシャツからマグカップまで、ここでしか手に入らないおみやげグッズもいっぱい。


10.11_usafa_06.jpg

ビジターセンターからチャペル・トレイルを歩いていくと目の前にどーんと現れるカデット・チャペル(Cadet Chapel)。
戦闘機を並べたみたいな印象的なスタイルのこのチャペルは空軍士官学校のシンボルとも言える建物です。
ここでは洗礼、結婚式、お葬式などが執り行われますが、そういったイベントが行われていなければ
一般の人でも中を見学することができます。


空軍士官学校を後にして、次は今来た25号線を南下してUS-24へ入り西へ向かい、
マニトウ・スプリングスの手前にあるガーデン・オブ・ザ・ゴッド(Garden of the Gods)へ。

10.11_gardenofgods_01.jpg

「神々の庭」と名づけられているこの場所は、州内に14ヶ所あるナショナル・ナチュラル・ランドマーク(Nathional Natural Landmarks)のひとつでもあるんですね。
ここでは、聳え立つ不思議な形の岩山や巨岩・奇岩の間を縫うように走る一方通行の道路をゆっくりと進みます。
もちろん、途中には駐車場や見晴らし台のようなポイントもいくつかあるので、車を停めて写真を撮ることもできますよ。


10.11_gardenofgods_03.jpg

10.11_gardenofgods_08.jpg


場所によっては、赤い巨大な堆積岩がこんな風に道路際までせまっているので、おのずとスピードはゆっくりめになりますね。

10.11_gardenofgods_10.jpg


これはひときわユニークな、バランス・ロック(Balanced Rock)という名前の岩。

10.11_gardenofgods_05.jpg

今にもごろ~んところがってきそうな大岩ですが、とりあえずそんな心配はなさそう。不思議。


1時間ほど走ったり、停まって写真を撮ったりしてから次の目的地へ移動。
今回は時間がないので立ち寄りませんでしたが、ビジターセンターやトレーディングポスト(Garden of the Gods Trading Post )もありますので、展示を見たりお土産を買う時間を作っておく必要があったな~と反省です。


バランス・ロックの近くの出口から出てそのままUS-24をさらに西へ向かって走ること約10分、
次に向かったのは、マニトウ・スプリングス(Manitou Sorings)。
ここは、パイクス・ピーク山のふもとにある小さくて静かな街。人口5,000人ちょっとのこの街は昔の雰囲気を残しつつも
ツーリストでそこそこ活気のある、いい感じの街です。

10.11_manitousprings_01.jpg


ここでは自然に湧き出る鉱泉が有名なので、街の中には11ヶ所の「ファウンテン(水(鉱泉)飲み場)」が作られており、
様々なミネラルをたっぷり含んだ水を誰でも自由に飲み放題というのを聞きました。

ビジターセンターに行けば、ファウンテンの場所がわかる地図と試飲用のカップをいただけるというので、
ぜひ試そうと思っていたのですが・・・


ランチを済ませてお店を出ると、なにやら道路の両側に人だかりが。
そばにいた人に「何が始まるの?」と聞くと「ホームカミングよ!」とのこと。

10.11_manitousprings_03.jpg


ホームカミングというのは、高校や大学の卒業生や元先生たちが年に一度この時期に地元(母校)へ戻ってきて、
地域の人たちと一緒に楽しむ伝統的なイベント。
フットボールの試合を始めとしたいろいろな催し物があるようですが、マーチングバンドの行進などもそのひとつ。
・・・そうです。この日、ちょうどホームカミングの行列が街の中を練り歩くのに出くわしたのでした。

10.11_manitousprings_08.jpg

10.11_manitousprings_09.jpg

10.11_manitousprings_05.jpg


行進の中ほどには、なんとラマも登場。
10.11_manitousprings_07.jpg


なかなか見るチャンスもないこのようなパレードを結構楽しく見ていたのですが、
パレードが通り過ぎるまでの30分近くの間、車を動かすこともできず、刻々と迫る次の予定時間を前にして、
「ミネラル水飲み放題体験」は、あえなく断念することに相成りました。残念。


10.11_manitousprings_11.jpg

パレードの最後尾を見送ると同時にこの日最後の訪問地へ出発。


次回はこの日のメインイベントと予定していた登山鉄道へ向かいますよ。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年2月10日
« 前の記事「巨大観覧車「ハイ・ローラー」はこんな感じで完成間近!」へ
»次の記事「コロラド7日間・弾丸ドライブ②大雪のパイクスピーク登山鉄道」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    シルク・ドソレイユのショー「マイケル・ジャクソン "ONE" 」5月からスタート
    今年も元気なラスベガスのチャイニーズニューイヤー(旧正月)

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集