海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > エッグベネディクトやヘルシーな卵白のフリッタータで...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年1月19日

エッグベネディクトやヘルシーな卵白のフリッタータで朝食を!


メール プリント もっと見る

エッグベネディクトやヘルシーな卵白のフリッタータで朝食を!

eggbenedict_bachiHLKB.jpg
トロトロの黄身とクリーミーなソースが絡まり合って朝から結構がっつり系なんだけど、
とってもおいしいエッグベネディクト。



朝食に欠かせない卵料理。
こちらではスクランブルエッグや目玉焼き、オムレツなどに加えて、エッグベネディクトも定番と言えるでしょう。
エッグベネディクトは、イングリッシュマフィンを半分にスライスして、ベーコンとポーチドエッグを乗せてオランデーズソースをかけたもの。ソースは卵の黄身とバターで作られているから、卵×卵でかなり濃厚。
大好きだけれど、個人的にはスライス1枚分で朝食にはちょうど良い量かな。


最近食べたエッグベネディクトでヒットだったのは、Mon Ami Gabiのスモークサーモン入りのもの。
ベーコンの代わりにスモークサーモンが使われているので、全体的に軽めです。

Smoke Salmon Eggs Benedict
eggbenedict_07.30.2013B.jpg



ここはエッグベネディクトだけでも、ベーコンを使ったもの、スモークサーモンを使ったもの、
エッグフロレンティーン(ほうれん草を使ったもの)、イングリッシュマフィンの代わりに
グルテンフリーのトーストを使ったもの、と4種類もありました。

monamigabi_07.30.2013B.jpg
オープンは毎日朝7時、ゆっくりと朝食を楽しむ人たちで
テラス席も店内もいつも賑わっている人気のレストラン。



もう少し軽めの卵料理として、Egg White(卵白)を使ったメニューも最近よく目にするようになりました。

たとえば、Egg White Scramble(卵白のスクランブルエッグ)のプレート。
eggwhitescrambleB.jpg


炒めたケールとスモークサーモンという取りあわせが、淡泊なスクランブルエッグの味とうまく合っていて、
お気に入りの一品でした。残念ながら、このお店は現在クローズしてしまっていますが、
Egg Whiteを使ったスクランブルやオムレツをメニューに載せている店は、ラスベガスでもだいぶ多くなってきていると思います。


そして、こちらはChocolate And Spice BakeryのEgg White Frittata (卵白のフリッタータ)。
フリッタータはイタリアンオムレツなので普通は卵をそのまま使いますが、これは卵白だけで焼き上げたもの。
味は薄目ですが、添えられていたバジルペーストをつけるとちょうどいい感じです。

eggwhiteflittataB.jpg


こちらのお店はストリップからは車で25分くらいの場所ですが、さくさくのクロワッサンや
ペストリーのほかにもうこういったヘルシーな朝食メニューも豊富なので地元の人たちに人気があります。
Chocolateandspice_01B.jpg



ラスベガスでの朝食、次回はいろいろな卵料理を試してみてくださいね。

Mon Ami Gabi(Paris ホテル内)
3655 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, NV 89109
Phone: 1.702.944.4224

Chocolate And Spice Bakery
7293 W Sahara Ave Las Vegas, NV 89117
Phone: 1.702.527.7772


(1月お題"卵料理")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2015年1月19日
« 前の記事「ラスベガスならでは?サボテンがきらきら輝くガーデンへ」へ
»次の記事「満を持してオープン!ダウンタウン・サマリン~ラスベガスの一番新しい巨大ショッピングモール」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集