海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > マンゴ味やタマリンド味、ハデな色でも飲みやすいメキ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月 1日

マンゴ味やタマリンド味、ハデな色でも飲みやすいメキシコ産ソーダ、JARRITOS(ハリトス)


メール プリント もっと見る

マンゴ味やタマリンド味、ハデな色でも飲みやすいメキシコ産ソーダ、JARRITOS(ハリトス)

jarritos_03.jpg


ふだんコーラや7Upなどの炭酸飲料はほとんど飲まないのですが、やっぱりピザやホットドッグを食べる時には、
炭酸がシュワーッと効いた飲み物がちょっとほしくなります。


で、そういう時に最近よく手にするのが、JARRITOS(ハリトス)。メキシコ産のフルーツ味のソーダです。


jarritos_01.jpg
スーパーの棚にずらりと勢揃いしたハリトス。


誕生は1950年ということなので、65年の歴史を持つこのJARRITOS。メキシコでもっともポピュラーであり、
アメリカでも一番売れているメキシカンソーダだそうで、確かにメキシカンスーパーやメキシカンレストランへ行かずとも近所のスーパーやフードトラックなどで普通に買うことができます。
私もある日、スーパーで鮮やかな色とりどりのソーダボトルを目にして、ついつい買ってしまったのが始まりでした。


瓶に印刷されたロゴには、ちょっとビンテージでかわいらしい、持ち手のついた水差しが描かれています。

jarritos_04.jpg
黄色はパイナップル味、茶色っぽいのはタマリンド味
スペイン語で「JARRITOS」とは水差しのことで、昔は水を冷たく保つためにこういう陶器の水差しに入れていたことからつけられた名前なのだとか。


さて、このJARRITOS、その鮮やかな色にもちょっとびっくりしますが、フレーバーが11種類もあるんですよ!

jarritos_02.jpg



今、アメリカで売られているフレーバーは、ハイビスカス・メキシカンコーラ・グレープフルーツ・タマリンド・
ストロベリー・マンダリン(オレンジ)・レモン・グァバ・フルーツパンチ・パイナップル・マンゴ。
このラインナップを見ているだけで楽しくなってしまいますが、最も人気のフレーバーはマンダリンとタマリンドだそうです。


一応、「100% Natural Suger(ナチュラル シュガー)」「Natural Flavor(ナチュラル フレーバー)」と謳っていて、
それが実際どこまで「ナチュラル」なのかはわからないけれど、味はファンタに比べると自然に近い感じのものが多く、炭酸も強すぎないので飲みやすいです。
(フルーツパンチ味やマンゴ味、ストロベリー味はさすがにちょっと甘い。)

未知の味、タマリンドも試してみました。

jarritos_05.jpg
薄茶色のソーダって、ちょっと試すのに勇気がいりました。


実はタマリンドってスパイスだとばっかり思っていたんですが、フルーツだったんですね。
HARRITOSのタマリンド味は、ほんのりと甘いアイスレモンティに炭酸が入ったような感じで、
とっても飲みやすい。くせがないので、一説にはカクテルに使うのもありだそうです。


jarritos_06.jpg


スーパーでの値段は1本$0.80(約95円)くらいから。
ラスベガスでこのどぎつい色のソーダをみつけたら、ぜひトライしてみて下さい。
メイド・イン・メキシコのちょっとラテン系な味が体験できるはずです!

jarritos_07.jpg
"JARRITOS Que Buenos Son!"というのは、"They are so good!(JARRITOS、とってもおいしい!)"という意味。



(2月お題"炭酸飲料・エナジードリンク")



■これまでの関連エントリー

ピーナッツバター味やホット・ソース味のソーダを試してみたい!? ロケット・フィズ(Rocket Fizz) [ Mar. 2012 ]
スタバのドリンク・超ビッグなサイズが登場!果たして飲みきれる? [ Jan. 2011 ]


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年3月 1日
« 前の記事「満を持してオープン!ダウンタウン・サマリン~ラスベガスの一番新しい巨大ショッピングモール」へ
»次の記事「シルク・ドゥ・ソレイユ~マイケルジャクソンONEで活躍中の田原(たばる)君にインタビュー!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集