海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月29日

バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち


メール プリント もっと見る

バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

VOF_02.jpg


先月の話ですが、バレーオブファイヤーに花を見に行きました。
バレーオブファイヤー州立公園~「炎の谷」という名前の通り、オレンジがかった色の岩山が連なるワイルドな場所。
1935年オープンというネバダ州で一番古い州立公園です。

昨年から高めの気温が続いていたことや秋冬の雨も多かったため、今年の春はカリフォルニア州のデスバレー国立公園で約10年に一度ともいわれる「Super bloom(スーパーブルーム)」という現象が起こっていまして、3月から4月にかけて砂漠の「死の谷」にたくさんの花がほぼ同じタイミングで開花していました。
そしてこちらネバダ州のバレーオブファイヤーでも一斉開花とはいかないまでも、いつもの春に比べると花の数が多いらしいとの話を聞き、興味しんしんで出かけてみたというわけです。


VOF_01.jpg
ラスベガスからフリーウェイI-15を使って、約1時間というお手頃な距離の州立公園


公園内はビジターセンターを中心に10か所以上のポイントのほかハイキングトレイルやピクニックアリアもたっぷりあります。


VOF_08.jpg
上り下りの激しい一車線の道路がうねうねと続いています。今ぐらいの気候だと自転車やバイクでのツーリングも気持ちいいですね。
ちなみに公園内のメインの道路は、制限速度35mph(時速56km)



VOF_03.jpg
各ポイントで見られる奇岩もいろいろ。これはビーハイブというポイントのハチの巣みたいな巨大な砂岩


VOF_04.jpg
小さいけれどアーチ岩もあります


VOF_05.jpg
この土地の砂岩で作られたキャビン。1930年代に作られたそうで、当時はソルトレイクシティからラスベガスを通ってロサンゼルスへ続くArrowhead Trail(アローヘッドトレイル)を通る旅人たちのシェルターとして使われていたのだとか


VOF_07.jpg
屋根付きピクニックエリアもあるのでランチを持っていっても楽しい。ここはセブンシスターズというポイント


さて、一面の花畑というには程遠いものの、公園内のいたるところでこれまでになくいろいろな種類の花を見ることができました。


VOF_09.jpg


VOF_11.jpg
ビーバーテールというサボテンも花盛り

VOF_12.jpg
ダチュラ(朝顔の一種)。天使のトランペットとも呼ばれていますが毒を持つそうです

VOF_13.jpg
薄紫がとってもきれいなファセリア

VOF_14.jpg
割とよくみかけるデザートマロー。小さな花が風にそよぐ姿がかわいい

VOF_16.jpg
デザートプリムローズ

VOF_15.jpg
デザートプリムローズの手前に残る足跡。これは「チャクワラ(大き目のぽっちゃりしたトカゲ)」の足跡だよ、と教えてもらいました

VOF_17.jpg

VOF_18.jpg
あちらこちらで岩の間で咲いているブリトゥルブッシュ


5月も終盤に向かいすでに花の盛りは過ぎたようですが、行くなら真夏を迎えて気温が上がってしまう前の今の時期がお勧めです。

Valley of Fire State Park
29450 Valley of Fire Road, Moapa Valley, NV 89040
Phone: (702) 397-2088
開園時間:毎日 日の出から日の入りまで
入園料:乗用車1台につき $10



■これまでの関連エントリー
ラスベガスからちょっとだけ足をのばして楽しめる景色 [Jul.2013]


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年5月29日
« 前の記事「こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識」へ
»次の記事「信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    こんなにあったラスベガスの地ビール。元気なローカルブルワリーがたくさん!
    絶対に見たい!ベラージオの噴水を舞台にした市川染五郎さんの「歌舞伎スペクタクル- 鯉つかみ」
    ラスベガスのフードトラック?お気に入りはロブスターロールのトラックです。

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集