海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > イタリアの列車トレニタリアとイタロ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月21日

イタリアの列車トレニタリアとイタロ


メール プリント もっと見る

イタリアの列車トレニタリアとイタロ

皆さん、こんにちは!

さて、最近列車で移動の多い日々を送っていますので、今回はイタリアの列車事情について書かせていただきます。

<トレニタリア>

一昔はイタリア国営鉄道でしたが、民間へ変わりました。90年代までは、イタリアの列車のチケットは比較的安かったのですが、最近は、決して安くはありません。しかしながら、サービスの方はずいぶんと改善され、かなり遅れて出発することも少なくなりました。もちろん、ストの時には、列車が発車しなかったり、出発がかなり遅れることもありますが。

日本でいう新幹線ののぞみレベル<フレッチャロッサ>の一等車の車両を選ぶと、ドリンク、おつまみそして当日の新聞のサービスがあります。到着する駅を過ぎるたびに無料のドリンクサービスがありますが、毎回注文しますと、お腹がチャプチャプになりますので、ご注意くださいね。(笑)

FrecciaRossaaMilanoCentrale.jpg

<トレニタリア>フレッチャロッサは時速300キロ走ります。

その他にフレッチャ・アルジェント、フレッチャ・ビアンカという列車もあります。
フレッチャ・ロッサよりも速度が若干遅く、停車する駅も増えますので、日本の新幹線で例えると、のぞみがフレッチャ・ロッサ、ひかりがフレッチャ・アルジェント、こだまがフレッチャ・ビアンカと思っていただけるとわかりやすいと思います。

最近ではフレッチャロッサ1000という機種が新登場し、時速350キロから400キロを走ると言われています。

これらのすべての列車は全席指定なので、ご注意下さい。

italo 2.jpg

さて、こちらは、<ヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ>トレニタリアのライバル会社として2012年颯爽とデビューしました。
その略名はイタロ!ルーカ・モンテゼーモロ(元フェッラーリの会長)とトッズのデッラ ヴァッレ社長他実業家と後にインテーザ・サンパオロ銀行グループが共同出資し高速列車を運行することを目的に設立され、最高時速360キロで、車体はフェッラーリの赤と同じ色を使っているそうです。(個人的にはもう少し深い色のような気がしますが。)

DSC_0245.JPG

プリマの車両、この車両に乗りますと、WFやドリンクサービスがあり快適に過ごすことができます。

DSC_0247.JPG

7号車(スマート)こちらは、WFはできますが、ドリンクサービスはありません。
座席がプリマより若干狭いですが座り心地は十分です。

私は、個人的に、イタロが好きで、イタロカードも持っていますので、まず、列車でイタリアを移動するには、イタロのサイトを見ます。そこで、列車のチケットが安く購入できそうであれば、そのままクレジットカードで買います。時間的にすでにチケットが売り切れていれば、トレニタリアのサイトでチケットを買います。ネットから、基本はチケットが購入できますので、旅行者の皆さんもチャレンジしてみてください。そんなには、難しくありません。日本語版はありませんが、英語版のサイトに変更してからチケットを買うとスムーズにできますよ。

イタロの会社が登場してくれたおかげで、トレニタリアのサービスがとても良くなりました。やはり、いい意味で競争するのはお客様にとってもいいですね。今までは、トレニタリアだけしかありませんでしたから。

ビジネスクラスはもちろん、プリマ、スマートいずれも全席指定です。自由席はありませんのでご注意下さいね。

italo 1.jpg


イタロ列車に乗るときにはいつも<イタロで行ったろか?!>と言っています。。。(笑)

イタリア人にはわかりませんから、一人でうけて一人で駄洒落を言いながら乗ってます。

関西人ですのでこういうことは、よく考えますけど。

旅路は楽しまなければと常に思っています。

皆さんもイタリアへ観光に来られた時にはぜひ高速列車に乗ってみてくださいね!!!
なかなか乗り心地もいいですよ!ネットもできますしね!

<インフォメーション>

トレニタリアのサイト
http://www.trenitalia.com/

イタロのサイト
http://www.italotreno.it/

ここから列車のチケットが購入可能です!

どちらの会社も列車チケット購入後、予約番号を覚えておけば、簡単に列車に乗れて、チケットのチェックの係り員が来ても、問題なしにやり取りができます。何号車のチケットを買ったのか、座席番号も自分で覚えておくと、スムーズに見つけることができますので予め準備をしておくといいですね!

ケイコ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2016年3月21日
« 前の記事「ソレント市で東日本大震災の犠牲者を悼む特別ミサにソロ出演」へ
»次の記事「今年のパスクア(復活祭)は3月27日です!」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    ラ・スぺツィアの最近の情報
    イタリア24時間営業のスポーツジム<Fit Express>
    【在伊日本大使館】(シェンゲン協定国との出入国)
    大好きなイタリアのIKEAへ
    モデナ1ドデカいショッピングモール<グランデミリア>内でモデナ伝統のパン<ティジェッレ>を調味!
    オペラ清教徒の引っ越し公演が行われたピアチェンツァ歌劇場とレッジョ・エミリア歌劇場
    この春かわいいと思ったストラディバリウスのお店
    モデナでお世話になったホームステイ宅
    1年前の同じ月に投稿された記事
    おすすめイタリア国内旅行
    今年は3月29日からサマータイム開始!
    イタリア発祥と言われている世界の代表有名衣類って?!
    3月19日はラ·スぺツィア市の守護聖人サン·ジュゼッペのお祭り
    イタリアの子供の人気キャラクター
    イタリアの子供の人気菓子!
    ラ・スぺツィア特派員日本へ一時帰国

    イタリア ツアー最安値


    2017/5/22更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ