海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ラ・スペツィア特派員ブログ > 日本とイタリアのメンタルの違い

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イタリア/ラ・スペツィア特派員ブログ マイエル ケイコ

イタリア・ラ・スペツィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月26日

日本とイタリアのメンタルの違い


メール プリント もっと見る

日本とイタリアのメンタルの違い

皆さん、こんにちは!

さて、人間の意思の疎通を間に入って誤解のないように伝えることがどれだけ難しいかを先日痛感しました。
私は本業の歌の仕事の上に脳の活性化のため、また自分の人間の成長のために通訳をすることがあります。

この仕事は本当に勉強になるんです。
異国に長く住みますと、日本語を一日いや一週間使わないこともしばしば、なので日本語がすんなり出てこない時もありますので、その訓練にもなります。

italia.jpg

でも同時通訳の難しさ、お互いの心、言いたいことを上手く伝える判断力など、ただ言葉の訳を直訳するだけでは乏しくまた冷たくなることがあり、接待力も当然必要になってきます。その上、イタリア人と日本人のメンタル、習慣、考え方の違いが、話せば話すほど明らかになってきて、どちらの国の短所、長所もわかるからこそお互いの国々が尊重しあい理解できるようになるにはどうしたらいいのか?と常に考えています。

ちょっと波長があわなくなると、お互いが非難しあったり罵ったりと嫌な雰囲気に包まれてしまいます。

itinerario-giappone.jpg


先日通訳の仕事をした時、その意思の疎通が完全に崩れてしまいました。私は言われたことを正直に伝えただけでしたが、日本人の人が<やっぱりイタリア人はいい加減だ>、とレッテルを貼りながら上手くいかないことをイタリアの国のせいや間に入っていた私のせいにもして気持ちを落ち着かせていました。
私もかなり腹が立ってこのまま通訳をやめさせて頂こうかとも思いました。

でも個人的にはイタリア人に対してそんな風にはとても思わなかったので、どうしたら先入観や偏見という濃い色眼鏡で見る人を少しでもその色眼鏡が薄くなるようにできるのか?わかってもらうように私も間に入って一生懸命同時通訳をしました。だんだん理解して頂きましたが、それでも平行線のまま結局この商談は上手くいくことができませんでした。

同じ国の人どうしの商談でも意思の疎通を図ることは難しいのですが、ましてや異国となりますとかなりブレが生じてきます。

固定観念の強い人だったため、<ブログで書いてあったから、知り合いから聞いていたからこうだ!>と思いこんでいて、ニュースやSNSのメッセージの断片だけを見て、<こうに違いない>と鵜呑みにしていました。
しかしながら絶対にそうとは限らないこともあるのです。
その上、日本の情報と現地の情報のギャップも未だにあります。

上手くいかないこと、自分の思うようにならないことを国のせいにしたり、人のせいにしたり、場所のせいにしたり、物のせいにしたりすることは簡単なのですが、個人的には逃げているだけで自分のせいにしたくなくて、結局は自分を慰めているだけなのでは?!と感じてしまうのです。


Giappone-Italia.png

幸いその後他の新しいところで商談が成立しました。
私もホット一安心し、一生けん命やってよかったなあとは思いましたが、いつもこう上手くいくは限りません。
この日本人の人も理解して頂けると幸いだなあと期待しました。

日本の国は外国から見れば過大評価の高い国なのです。
イタリアはその反対に国としては過小評価されています。

でも個人的には日本人もみんながみんな素晴らしいとはいいがたくモラルの低い人も残念ながら存在します。
その代わりにイタリア人はいい加減だと言われていますが皆さんそうではありません。

イタリアは北イタリア、南イタリア問題もあります。北の出身の人達は南に対して上から目線です。
ハッキリ言いますと、首都ローマでさえ北イタリア人は馬鹿にしているところがあります。

なので、そんなレッテルから、北イタリアに住んでいる日本人もその影響で同じメンタルになりがちですが、私は北、南、中部にも住んでいましたので、客観的に観察することができ、基本イタリア人の気質はどこに住んでいても変わらないのになあと感じています。

でもそもそも人間とはいや地球とは元々は星屑から(水素原子)できていると言われていますので、なんだかそんな偏見も大したことがないちっぽけな問題だなあと割り切っています。

ともかく私は今回の仕事で新たに人間として成長したなあと心から感謝しました。
この仕事のおかげでいろんな分野の方々と交流することができるからです。

私はできるだけ何事にも最後まで決めたことはやり遂げようと常に心がけています。
そのおかげで今回も最後にはお天道様が助けてくれたような気がしました。
これからも私にとって大切で大好きなこの2つの国の橋渡し役になれるように務めていきたいと思いました。

Solidarietà-Italia-Giappone.jpg

ケイコ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年2月26日
« 前の記事「やっぱりローマのアマトリチャ―ナのパスタは絶品!」へ
»次の記事「超簡単なイタリアンキャベツの煮込み料理」 へ
おすすめ記事
    ラ・スペツィア特派員 新着記事
    ラ・スぺツィアの最近の情報
    イタリア24時間営業のスポーツジム<Fit Express>
    【在伊日本大使館】(シェンゲン協定国との出入国)
    大好きなイタリアのIKEAへ
    モデナ1ドデカいショッピングモール<グランデミリア>内でモデナ伝統のパン<ティジェッレ>を調味!
    オペラ清教徒の引っ越し公演が行われたピアチェンツァ歌劇場とレッジョ・エミリア歌劇場
    この春かわいいと思ったストラディバリウスのお店
    モデナでお世話になったホームステイ宅
    1年前の同じ月に投稿された記事
    久しぶりにイタリアのマクドナルドでランチ
    ナポリサンカルロ劇場へオペラノルマを鑑賞
    サンレモ音楽祭2016
    イタリアはペットブーム!

    イタリア ツアー最安値


    2017/5/22更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ