海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オランダ/ライデン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

オランダ/ライデン特派員ブログ 三川 桃

オランダ・ライデン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

今朝目が覚めて、スマホにNOS(オランダのニュースサイト)からの速報のお知らせが。

タップしてみると、な…なんと!!!

「14年前にアムステルダムにあるゴッホ美術館から盗まれた二つの絵画見つかった」とのこと!!

ちなみに盗難にあった絵画は以下の2作品(画像はゴッホ美術館から拝借しました):


zeegezicht bij Scheveningen.jpg

【Zeegezicht bij Scheveningen/スケヴェニンゲンの海の眺望】


hetuitgaanvandehervormed.jpg

【Het uitgaan van de hervormde kerk te nuenen/ヌエネンの改革派教会から出る人々】


『スケヴェニンゲンの海の眺望』は1882年に、『ヌエネンの改革派教会から出る人々』は1884/1885年に描かれたものです。

さてこれらの絵画、14年間もどこにあったのかというと、これまたびっくり! 

イタリアはポンペイ近郊のカステッランマーレ・ディ・スタービア( Castellammare di Stabia)という町でナポリのマフィアによって
隠されていたそうです。ナポリのマフィアが絵画盗難…『The Godfather』みたいな映画の世界だけかと思っていました(笑)

2002年にアムステルダムのゴッホ美術館から絵画を盗んだと容疑をかけられた男性二人が2004年に逮捕され、それぞれ4年と4年半
服役していたそうです。けれども絵画の行方は分からなかったそうですが、イタリア当局はナポリのマフィア組織の一つ、Camorraが
保管しているのではないかとにらんでいたそう(じゃあさっさと捜査してくれ!とは言えない世界なのでしょう)


何がともあれ無事に発見されたゴッホの絵画2作品。

保存状態はそれほど悪くなかったようですが、絵画修復士が状態を見て、これから修復作業が行われるそうです。

ゴッホ美術館にいつこれらの絵画が戻ってくるかはまだ不明ですが、戻ってきた際にはまたお知らせします!


2016年9月30日

海外旅行に行くときにいくら両替しようか、もしくは留学や駐在で外国に行って現地の口座を開設するまで、
現地通貨をどう工面するか、というのは悩みの種のひとつでもあります。

いくつか手段はありますが…
●日本やの銀行や空港で両替をする(⇒手数料がかかり、通貨によっては取扱いのない場合も)
●現地の空港もしくは両替所で両替する(⇒場所によって手数料が違いすぎる)
●現金なんか使わない!クレジットカードで乗り切る(⇒屋台やスーパーで少額を払うことができない)

などなどありますが、筆者が便利だなと思ったのはクレジットカードで現地のATMからお金を引き出す
という方法です。(MasterやVisaであれば十中八九引き出せます)


もちろん、為替レートはその日(もしくは時間?!)によって変動します。

なので、ちょこちょこ引き出すのではなく、これくらい使うだろうなぁという概算+α分を
まとめて引き出しちゃうのです。

そうすると手数料も一回分で済みますし、為替レートによってはお得な場合もあります。

ちなみにオランダは銀行では両替ができず、町中の両替所はぼったくりに等しい高手数料。

ですので、クレジットカードで引き出す、という方法をお勧めします。

他のヨーロッパ諸国を周遊するようであれば、まとめて引き出しても同じユーロなので問題なし!

さらにこのマークが銀行カード(銀行のキャッシュカード)の裏にあったあなた!!
PLUS.gif

とってもラッキーです!

このマークがついていれば、同じくATMでお金を引き出すことができます!!
(ただし、このマークがATMにある場合に限ります)


ヨーロッパに限らず、海外に出るとATMでのスキミングやフィッシングは残念ながら
珍しいことではありません。

できれば銀行に併設されたATM(それでも被害が出ることありますが)など、極力
使用頻度が高そうなATMを使用してください。


安全な海外旅行、海外生活を!



2016年9月 8日

じゃじゃん!!!

DSC_0729.jpg


皆さん、恐竜界の代表格、T-Rexことティラノザウルスはご存じですよね??

2013年の9月にモンタナ州でティラノザウルスの化石が発見されました。

そのティラノザウルスの化石を是非オランダに!というキャンペーンが起こり、
募金活動が行われました。(ちなみに私も夫婦で募金しました!)

キャンペーン時募金した人たちには、ティラノザウルスをがオランダに来た際には
無料で見に行けるチケットがもらえたのです。

そして2014年の12月に十分な募金が集まり、なんとオランダに来ることになったのです!

しかも!

ライデンにあるNaturalis(ナチュラリス)博物館にティラノザウルスが来るのですっ。

ちなみにこのティラノザウルスにはTrixという名前が付けられました!

8月26日の10:30~ Beestenmarktでティラノザウルスのウェルカムイベントがあります(無料です)

一般公開は9月10日からです。

是非一度ティラノザウルスのTrixに会いに行ってみてくださいね♪


2016年8月23日
2016年8月10日
2016年7月24日
2016年7月 5日
2016年5月 9日
⇒すべての記事を見る

オランダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オランダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ