海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

その年の天候によって多少は前後するものの、例年6月中旬にピークを迎えるロンドンの薔薇。まさに今が満開シーズンです!


1arurose.jpg


この季節になると私がつい足を運んでしまうのは、リージェンツ・パークの中にあるクィーン・メアリーズ・ガーデン。通称ローズガーデンと呼ばれるほど、ロンドン屈指の薔薇の名所なのです。


1arurose1.jpg


こちらがクィーン・メアリーズ・ガーデンに通じる門。リージェンツ・パーク全体は166ヘクタール(約1.6㎢)もあるので、迷わないよう入口付近にある園内地図を確かめてから歩いたほうが安全です。


1arurose2.jpg


先ほどの門をくぐった途端、目の前に広がる景色!と同時にふわーっと薔薇の甘やかな香りが漂ってきて、至福の瞬間を味わえます♪


1arurose2a.jpg


品種によって開花時期は違いますが、今はほぼ8割方の品種がこのように咲き誇っています。まだ咲いてない品種は7月あたりがピークなのでしょう。


1arurose3.jpg


それぞれの花の美しさといったら!私のスマホ写真でも十分に綺麗さが伝わるでしょうが、本格的なカメラをお持ちの方なら垂涎の薔薇たちだと思います。


1arurose4.jpg


それもその筈、このリージェンツ・パークはロイヤル・パークのひとつ。つまり女王様の所有地を一般開放している公園なので、その手入れも完璧なのです。他にもハイド・パークやケンジントン・ガーデンズ、グリーン・パークなど沢山のロイヤル・パークがありますが、それぞれ特徴があってお散歩に最適ですよ。


1arurose5.jpg


薔薇の品種も明記してあるので、ガーデニング好きならば格好の参考にもなるでしょう。この薔薇のように「クレーム・キャラメル」なんて美味しそうな名前がついてると思えば、女性の名前だったり・・・読んでいると命名の由来を想像できて、自然に頬が緩みます。


1arurose6.jpg


こんな素敵なベンチも沢山あって、普段はそれほど自撮り好きじゃなくても撮るっきゃない!?インスタやツィッターで家族やお友達に自慢したくなりますよね。


1arurose7.jpg

1arurose8.jpg


最寄り地下鉄駅はリージェンツ・パーク、ベイカーストリート、グレートポートランド・ストリート、マリルボン等いくつかあり、それぞれ数分~10分ほど歩けば公園に到着。ぜひこの時季に、薔薇の花園へ足を運んでみてください。



2018年6月15日

先日お友達グループ3人で行ったイタリアン・レストランが、とても美味しかったのでご紹介しますね。


1arumora.jpg


それは東ロンドンのレイトンストーンにある「モラ(MORA)」。イタリアの中でも、特にサルディーニャ島の名物料理が自慢のお店です。


1arumora1.jpg


私は地下鉄のレイトンストーン駅から行ったので、そこから徒歩10分くらい。飾り気のないシンプルな内装で、店舗サイズも大きくありません。地元の人気レストランなので満席になる確率が高いから、予約して行くのが安全!


1arumora2.jpg


私たちは女性3人。なるべく多くの品数を食べてみたかったので前菜2皿、メイン2皿、デザート2皿を、それぞれシェアーして頂きました。まずは燻製ポーク・ロースのカルパッチョ。良い塩梅のポークを、ピンク粒胡椒とアーモンドが引き立ててます!


1arumora3.jpg


こちらも前菜メニューから、小タコとクルジェット(ズッキーニ)のクリームソース。ペコリーノ・チーズもトッピングされてて、風味豊か♪ 先ほどのポーク・カルパッチョ同様、ついついワインが進んじゃいます。


1arumora5.jpg


メインには自家製パスタ料理を2種。こちらはアサリとカラスミのスパゲッティ。サルデーニャ島の名産カラスミは、やっぱり外せませんね!


1arumora4.jpg


こちらはサルデーニャ独特のパスタ、マロレダス。サルデーニャ風ニョッキという別名もある、小さな巻き貝のような粒状パスタです。サフロンとペコリーノ入りソーセージ・ラグーのソースも絶品でした。


1arumora6.jpg


デザートには、旬の苺とカスタードのタルトと・・・サルデーニャ産ミルトベリーのリキュール風味、パンナコッタ!


1arumora7.jpg


どちらも甘さ控えめで素材の良さが味わえる、とても美味しいデザートでした。今も下町風情の残るレイトンストーンで、お手頃なグルメを楽しめるレストランだと思います♪


「モラ(Mora)」
住所:487 High Rd Leytonstone, London E11 4PG
Tel:020 8539 1731
URL:http://www.moraitalianrestaurant.co.uk/


2018年6月12日

観光で街歩きをしている途中、休憩やWi-Fi使用などが出来て、大手カフェ・チェーンは何かと便利ですよね!


1arupreta1.jpg


最近はロンドンでも環境保全のため使い捨て容器を減らすよう、顧客持参のマイカップ(英語ではReusable Cup)使用によって割引となるカフェ・チェーンが増えてきました。でもお店によって割引率は違うので、下記に代表例を挙げておきますね。


1arupreta.jpg


まず最初に、最も割引金額が多いのが「プレタマンジェ(Pret a Manger)」で、マイカップを使えばコーヒーや紅茶などのホットドリンクが50ペンス引きになります。本日2018年6月6日現在の為替レートで75円くらい。


1arupreta2.jpg


この「プレタマンジェ」はサンドウィッチ屋さんとして創業した経緯もあり、軽い食事やおやつに丁度いいメニューも充実しています。市街観光中のもぐもぐタイムにお勧め。


1arupreta3.jpg


日本人にとって一番お馴染みな「スターバックス」は、マイカップを使うと25ペンス割引。同じく本日レートで38円くらいです。


1arupreta4.jpg


実はこの25ペンス引きというのが、現在ロンドンで展開するカフェ・チェーン各社での主流。「コスタ(Costa)」、「M&Sカフェ」、「ポール(Paul)」でも同じくマイカップ使用で25ペンス割引です。


1arupreta5.JPG


そんな中で少々ユニークなのは「カフェ・ネロ(Caffé Nero)」。通常はコーヒー1杯で1個もらえるロイヤルティー・カードのスタンプが、マイカップ使用で2個ゲットとなります!笑


1arupreta6.jpg


このロイヤルティー・カードはスタンプ10個で好きなホットドリンク1杯が無料になるから、滞在期間が数日と短い場合でなければ使えそう?


ロンドン滞在中のカフェ休憩、環境に優しいマイカップ持参でちょっと節約してみませんか?


「プレタマンジェ」URL:https://www.pret.co.uk/en-gb/


2018年6月 6日
2018年5月23日
2018年5月15日
2018年5月12日
2018年5月 9日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集