海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

先日、英国政府観光庁:VisitBritain主催のプレス向けツアーに参加する機会に恵まれました。イギリスで人気の観光スポットや、ちょっと珍しい名所などを見学&体験してきましたので、これから不定期にアップしていこうと思います!


27ar.jpg


まずロンドンから最初に向かったバースでは、ちょうど午後3時ごろ到着したのでアフタヌーン・ティーを頂きました♪


27ar1.jpg


場所は「マクドナルド・バース・スパ・ホテル」。街全体がユネスコ世界遺産に指定されているほど景観の美しいバースにふさわしい、素敵な5つ星ホテルでした。


27ar2.jpg


案内されたテーブルは、こちら。着席すると・・・


27ar8.jpg


外のテラス席や、ホテルを囲む木々の緑が見えてとっても良い眺め!


27ar3.jpg


さて、肝心のアフタヌーン・ティー。フィンガーサンドの具はスモークサーモンや卵などの定番で、しっとり上品な味付け。温かいスコーンはプレーンとフルーツ(レーズンやカランツなど)入りの2種類です。どちらも基本の「き」だからこそ、上質な素材を丁寧に仕上げた味わいが分かります。


27ar5.jpg


外はカリ・サク、中はホロっと崩れ落ちる柔らかさのスコーン。クロッテッド・クリームと苺ジャムをそえて、頂きましょう!う~ん幸せ・・・。

27ar4.jpg


ケーキも小ぶりで可愛い。私はスコーンとフィンガーサンドでお腹一杯になったので食べれなかったけど、同席の人が「これも美味しい!」と言っていました。


27ar6.jpg

観光客が集中するバース市街の中心地よりも、ちょっと小高い丘にあるホテル。静かに時間が止まったような雰囲気に包まれて、ゆったり味わえた花丸アフタヌーン・ティーでした♪


Macdonald Bath Spa Hotel
住所:Sydney Road, Bath BA2 6NS
Tel:0344 879 9106
http://www.macdonaldhotels.co.uk/our-hotels/macdonald-bath-spa-hotel/

VisitBritain 日本語ウェブサイト
https://www.visitbritain.com/jp/ja

VisitBritain 日本語ツィッター
https://twitter.com/visitbritain_jp


2017年6月28日

先日ケンジントン宮殿に行ったのですが、宮殿に併設されたカフェやレストランは満員。しかも場所柄のせいか料金も高めで、並んででも入ろう!という気になれませんでした~。
><;


1aruaub.jpg


じゃあ最寄りのクィーンズウェイ駅周辺で、何かないかな?と思ったら・・・ドンピシャ!なフレンチ・ビストロがありましたよ♪
明るくて可愛らしい雰囲気なので、女子おひとり様にも打ってつけです。


1aruaub2.jpg


クィーンズウェイ駅の真隣りにある、ヒルトン・ホテルの一部として営業していました。この「オーバンヌ」はロンドンの数か所でチェーン展開していて、以前セルフリッジ百貨店内にある店舗で美味しかった記憶があるのです!


1aruaub6.jpg


2コースで£15.50(プラス飲み物&サービス料)という、お得なプリフィックス・メニューを頼んでみました。


1aruaub3.jpg


前菜に選んだクルジェット(ズッキーニ)とパルメザンチーズのスープ、絶品!!!それと、ここは店先でパンを売るブーランジェリーも兼ねているだけあって、すっごくパンが美味しいんですよ~~。


1aruaub4.jpg


メインはシーブリーム(鯛の一種)にしました。


1aruaub5.jpg


お魚の下には、風味の良いフェネルが一杯。こちらも申し分なく美味しかったのですが、何しろスープとパンが本当に美味しかったので・・・メイン料理の印象が少し薄くなったくらい。笑


1aruaub1.jpg


窓際の席に座っていたので、外はこんな景色。信号を渡ってすぐそこに、ケンジントン宮殿も擁するハイド・パーク入口が見えます。お得で美味しいプリフィックス・メニューは昼だけでなく、夜もやっています。この周辺でお食事処を探している時、ぜひ試してみて下さいね!


「オーバンヌ(Aubaine)」ハイドパーク店
住所:129 Bayswater Road, London W2 4RJ
Tel:0203 773 3930
URL:http://www.aubaine.co.uk/locations/hyde-park/


2017年6月14日

6月~7月は、湖水地方のハイシーズン。なだらかな山と湖に囲まれているせいかイングランドの中でも特に年間降水量が多く、もちろん夏でも天気が崩れやすいですけど・・・やっぱり日が長くて明るい季節は観光に最適です。


10aruita4.jpg


でもロンドンと違って、この地方はヴェジタリアン(菜食主義者)に都合のよいレストランは結構少ないのです。もちろん各レストランはヴェジタリアン向けのメニューも少しは入れているものの、非常に選択肢が限られているお店が多い。


10aruita1.jpg


でもアンブルサイドの町にある「Zeffirellis(ゼフィレリス)」は、ヴェジタリアンまたは乳製品なども食べないヴィーガン向けのメニューが充実したイタリアンでした。シネマやジャズ・バーも併設している場所柄、活気のある人気店という感じ。


10aruita2.jpg


私は前菜に、色んな野菜が詰まったアボカドを。ドレッシングが美味しく、トッピングしたブラックオリーヴも良い味のアクセントになっていました。


10aruita3.jpg


こちらはメインで「今日のラヴィオリ」。日替わりで中身の変わるラヴィオリ、この時はポルチーニなど数種のマッシュルームと、ゴルゴンゾーラチーズ。とっても美味!で、特にヴェジタリアンじゃない私も大満足のレストランでした。


10aruita.jpg


湖水地方に行って、お肉料理はそろそろ飽きたかも・・・という時に、憶えておくと便利なお店だと思います♪


「Zeffirellis(ゼフィレリス)」
住所:Compston Rd, Ambleside LA22 9DJ
Tel:015394 33845
URL:http://www.zeffirellis.com/restaurant



2017年6月10日
2017年5月22日
2017年5月22日
2017年5月12日
2017年5月 5日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ