海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

近年のロンドンでは、クリスマス商戦が始まるのは11月から。アメリカ合衆国のように感謝祭を祝う習慣はないので、晩秋には街がクリスマス一色に染まります。


1arulib.jpg


中でも顕著なのはデパート。まずは例として、こちらリバティ百貨店を覗いてみましょうか?


1arulib1.jpg


正面入り口にある花屋さんには、こんな花柄模様でラッピングされた郵便ポストが飾ってありましたよ。やっぱりリバティといえば花柄やペイズリー柄ですよね!


1arulib2.jpg


吹き抜け天窓のあるホールは、例年よりもシンプルでモダンなデコレーションが印象的でした。建物そのものがクラシカルなので、こういうのも似合います。


1arulib3.jpg


別のセクションには、まさにクリスマスらしい煌きも。


1arulib4.jpg


なお、これはクリスマスに限らないのですが・・・リバティ百貨店に行ったら、出来ればリフト(エレベーター)よりも木の階段がお勧めです!ミシミシ音を立てて、ノスタルジックな雰囲気。


1arulib5.jpg


階段の手すりや窓枠なども、時代がかってて素敵ですよね♪


1arulib6.jpg


一方こちらは、リバティからも程近いセルフリッジズ百貨店。1875年創業のリバティに比べれば新しいとはいえ、こちらも110年の歴史を誇ります。


1arulib7.jpg


ここは特に、ウィンドウ・ディスプレーに並々ならぬ力を注いでいるのが有名で・・・今年のクリスマスも、その評判にたがわない出来栄えです。


1arulib8.jpg


ファッショナブルでありながら、高級感よりも親しみやすさと現代的なテーストに満ちています。


1arulib9.jpg


他にもハロッズやフォートナム&メイソン等、数多くの有名百貨店が競い合うロンドン。時間があれば、ゆっくりウィンドウ・ショッピングも楽しんで下さいね。


リバティ百貨店(Liberty London)
住所:Regent St, Soho, London W1B 5AH
Tel:020 7734 1234
URL:https://www.libertylondon.com/


セルフリッジズ百貨店(Selfridges & Co.)
住所: 400 Oxford St, Marylebone, London W1A 1AB
Tel:0800 123 400
URL:http://www.selfridges.com/GB/en/



2017年12月11日

グルメな高級食材やテーブルウェアが人気の「フォートナム&メイソン」は、1707年創業の老舗。もちろん英国王室御用達としても長年のキャリアを誇ります。


1arufort.jpg


300年以上の歴史の中イギリス国内ではロンドンのピカデリーにある本店しかなかったのですが、4年前にセントパンクラス・インターナショナル駅にも遂に2号店が出来ました。


1arufort1.jpg


先日この駅に来た時に通りかかったので、ちょっと覗いてみましたよ♪


1arufort2.jpg


駅中の店舗なので、壁や天井などは他の駅モール店と基本的に同じ。でも店内全体にカンパニー・カラーの淡いミントグリーンをあしらっていて素敵です。


1arufort3.jpg


今は季節柄クリスマス・プレゼント向けの買い物客が多いものの、これからユーロスターに乗ってパリやブリュッセルへ行く旅行者にとっては格好のお土産ショッピング!


1arufort4.jpg


定番中の定番といえる紅茶やお菓子の他、ジャムやマーマレード、それに蜂蜜も人気です。


1arufort5.jpg


セントパンクラス駅オリジナルの蜂蜜は、ご当地感たっぷりでロンドン旅行の良いお土産になりそう。ちなみに隣にあるコーンウォール侯爵夫人というのは、チャールズ皇太子の妻カミラ妃の称号です。


1arufort6.jpg


クリスマス・プレゼントとして人気商品のひとつ、陶製の容器入りスティルトン・チーズ。イギリス人は食後にこれとポートワイン、という組み合わせが大好きなのです。


1arufort7.jpg


店内に飾られたクリスマス・ツリーも、そのオーナメント各種が「フォートナム&メイソン」のオリジナル商品です。


1arufort8.jpg


可愛らしいティーポットのオーナメントはひとつ£15.00、アフタヌーンティーでお馴染みの三段トレーを模したものは£25.00でした


1arufort9.jpg


店内に併設されたティールームでも、ちょっとお茶するだけでなく、時間に余裕があればアフタヌーンティーを注文する人が多いそうです。


1arufort10.jpg


ラグジュアリーな高級ラインだからこそ、プレゼントや自分へのご褒美にぴったり。とはいえ紅茶やお菓子には、リーズナブルな価格で買えるものもありますよ!


「フォートナム&メイソン」セントパンクラス店
Fortnum & Mason St. Pancras Branch
住所:1A, St Pancras International, Pancras Rd, Kings Cross, London N1C 4QP
TEL:020 7734 8040
URL:https://www.fortnumandmason.com/stores/stpancras


2017年12月 4日

先日キングスクロス駅で電車を乗換えた時、隣接するセントパンクラス駅に入っているスーパーへ寄りました。晩ご飯の材料を買って、またキングスクロス駅に戻って地下鉄で帰ろう・・・と歩き始めたところ、大きなクリスマス・ツリーに目が留まって。


1arustpan.jpg


とても見事だったので、近くのエスカレーターで2階に上がって眺めた様子がこれ。


1arustpan1.jpg


しかも通常よくあるツリー飾りじゃなく、花が一杯!下のほうは赤い花や実がメインで、真ん中がピンク、そしててっぺんに向かって白が多くなっていくグラデーション・カラーです。


1arustpan2.jpg


あいにく生花ではなく造花なのですが、まあこれだけ背の高いツリーだと生花のメンテナンスは大変そう。後で同駅のSNSをチェックしたところ、高さ14メートル以上もありました。


1arustpan3.jpg


この駅では毎年ちょっと趣向を凝らしたクリスマス・ツリーが出現して、以前は「レゴ」で出来た巨大ツリーや「フォートナム&メイソン」のパッケージとリボンで飾られてたり。そして今年は、創業1876年の老舗フローリスト「モイシズ・スティーヴンス」によるツリーなんだそうです。


1arustpan5.jpg


それで通常のツリー飾りじゃなく、お花が一面にあしらわれているんですね!


1arustpan6.jpg


ツリーがある場所は、ユーロスターの乗車入口からすぐ近く。


1arustpan5.jpg


キラキラ光る電飾はないけれど、こんなツリーも美しいですよね!


2017年12月 1日
2017年11月25日
2017年11月12日
2017年11月 5日
2017年11月 4日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン特派員

    ロンドン特派員
    小野 雅子
    ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪以前はヒースロー特派員 DISQUS ID @disqus_4TucldK0iv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集