海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イギリス/ロンドン特派員ブログ 小野 雅子

イギリス・ロンドン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ピカデリー・サーカス駅から徒歩30秒という、いわばロンドン繁華街ウェスト・エンドの中枢部にある「ゼデル」というお店をご存知ですか?


arze.JPG


まるでベル・エポックな巴里?というコジャレた雰囲気の店内ですが、実は開店したのは5年前。入り口を入ると、まずこんなカフェがあります。


arze1.JPG


そして階段を降りて地下に行くと、小規模なライヴ会場とブラッセリー。先日このブラッセリーで食事をしたところ、とてもお得なコース・メニューに出会ったのですよ♪


arze4.JPG


まずは着席して、メニューを読んでみました。アラカルトも沢山あって、決めるのに迷っていたところ・・・


arze3.JPG


メニューの左上に2コース£9.75、3コース£12.75のお得なプリフィックス・メニューを見つけました。何しろその頃はクリスマス・ショッピング真っ盛りだった事もあり、お財布に優し~い料金に目が釘付け!笑


arze5.JPG


早速それを注文してみたところ、まずキャロット・ラぺとパン&バターが運ばれてきました。キャロット・ラぺは結構な量で、もしかしたら小ぶりの人参一本は使ってる?と思うほど。野菜不足になりがちな旅行者にも嬉しいんじゃないかな?


arze6.JPG


フレンチ・ブラッセリーの名に恥じず、バゲットも割と美味しい。


arze7.JPG


メインはステーキ・ハシェー、100%牛ひき肉のステーキです。繋ぎが入っていないのが、日本風のハンバーグとは少し違うところ。それにクリーミーなペパー・ソースと、揚げたてフレンチ・フライが付いてきます。


arze8.JPG


注文した時に焼き具合を尋ねられたので、私はミディアム・レアーにしてもらいました。前述したようにパン粉や卵などの繋ぎが入っていないから、レアーからウェルダンまで好みの焼き加減で・・・ボナペティ♪


arze9a.jpg


お腹一杯になったので2コースでお会計。飲み物代(この時は中サイズ・グラス175mlのワイン一杯)と、15%のサービス料が加算されても合計£21.78でした。これは場所柄、かなりのお値打ち。「ブラッセリー・ゼデル」のプリフィックス・メニュー、お勧めです!


Brasserie Zédel
20 Sherwood Street, London W1F 7E
Tel: 020-7734-4888
URL: https://www.brasseriezedel.com/



2017年1月 9日

2017年が明け、新しい年の幕開けですね!色んな抱負や計画とともに、新たな気持ちで一年のスタートを迎えている事とお慶び申し上げます。


apic2.JPG


私もクリスマスから年末年始にかけては街中に出る機会も多く、改めてロンドン繁華街の賑わいを味わっていました。特にピカデリー・サーカスからオックスフォード・サーカスに続く大通りリージェント・ストリートは、こんなイルミネーションで華やかでしたよ♪


apic3.JPG


あちらに見えるのはピカデリーサーカスの象徴、通称「エロスの像」。いわば渋谷駅前の忠犬ハチ公みたいな存在ですよね。^^


apic1.jpg


普段ならばこんな風に、像の周囲にある階段で沢山の人々が腰かけていたり、人待ち顔で立っていたりします。


apic4.JPG


でもクリスマス&年末年始の間には、酔客から「エロスの像」を守るため防護壁が設けられるんですよ。それというのも以前、少々(?)飲み過ぎた人によって像の少年が持つ弓矢を壊すなどの破壊行為があったから。


apic.jpg


この防護壁は毎年デザインや広告も変わり、3年前はこんな巨大スノードームになった事もありました。とても可愛らしくて好評だったものの、残念ながら突風の日に壊れてペシャンコに・・・。デザインと実用性の兼合いって難しいんですねぇ~。


apic5.jpg


ショッピングやグルメはもちろん、ウェストエンドでの観劇などで毎日賑わうピカデリー・サーカス。次回はお勧めレストランをご紹介したいと思います。それでは本年も、どうぞよろしくお願い致します!


2017年1月 4日

いよいよ年末が迫ってきましたねー。2016年は、貴方にとってどんな一年でしたか?来たる2017年は更に良い年になりますように・・・という願いは世界共通で、ロンドンでも大晦日と元旦には毎年ビッグ・イベントが開催されます。


ar12s1.jpg


まずはカウントダウンと同時に打ち上げられる、とんでもない量の大花火!正に爆裂・炸裂という形容がふさわしく、新年を迎える景気の良い花火です。


ar12s2.jpg


場所はテムズ川のエンバンクメント、大観覧車「ロンドン・アイ」の周辺。残念ながら今年もチケットは発売とほぼ同時に完売しましたが、イギリスにいれば地上波TVで放映されるのはもちろん、今回からはインターネットで世界中から見れるようになりました!


ar12s3.jpg


時間はイギリス標準時間の23時50分くらいを目安にして、BBCのユーチューブ・チャンネルへ。
詳しくはこちらを。http://www.bbc.co.uk/programmes/articles/43hqcRV4kFf88NqWGVGqHqW/experience-the-new-years-eve-fireworks-live-in-360-degrees


ar12s4.jpg


そして元日には、今回で31年めを迎えるニューイヤーズデイ・パレードが催されます。こちらはピカデリー・サーカスからウェストミンスターに続く大通りが中心。


ar12s6.jpg


無料のイベントなので、正午スタートの少し前から行ってよく見える場所を確保しておく事をお勧めします。大きな山車やマーチング・バンド、それにクラシック・カーやハンサムな馬たち・・・と彩りも鮮やか。華やかで楽しいイベントです。


ar12s5.jpg


日本の除夜の鐘や初詣とは、かなり雰囲気が異なるロンドンの新年。明るく陽気に「ハッピー・ニューイヤー!!!」どうぞ良いお年をお迎えくださいね。


2016年12月27日
2016年12月19日
2016年12月12日
2016年12月 6日
2016年2月13日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ/スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ