海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン2特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イギリス/ロンドン2特派員ブログ デュポン 洸子

イギリス・ロンドン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

Richmondはおしゃれでどこか「古き良きイギリス」を思わせる不思議な街。何を見たいか、したいかによって見えてくる景色は様々。
Richmond Park1.jpg

Arukikata-station.jpg


そこで今日は、ロンドンで自然とイギリスを感じられるお散歩コースの一つを提案。
のんびりした時間を過ごしたい、でもとにかく歩きたい!そんな時にもってこいなリッチモンド公園を歩いてみましょう!
Richmond Park3.jpg


今回のお散歩のチェックポイントは、公園 内の3箇所。
1)ペンブローク・ロッジ(Pembroke Lodge)www.pembroke-lodge.co.uk
2)ペン池(Pen Ponds)
3)ロイヤル・バレー学校(Royall Ballet School)

散歩後の感想:ロンドンにいるとは思えないちょこっと別世界。目に入る植物など風景がどんどん変わり、所々歴史にも触れられ。半日のんびり楽しく歩けました!

反省点:カメラ持って行けばよかった。。。。


リッチモンド公園は Richmond駅から歩いてすぐ。ロンドン内の他の王立公園と違い自然公園なので、その様々な種類の植物はもちろん、運が良ければ鹿にも巡り会うこともできてしまう 生命溢れるスポット!
RichmondPark2.jpg

ザ・イギリスな花、水仙も公園内に咲いていました。

しばらく散策したらクイーンズ・ロード沿いにある ペンブローク・ロッジで休憩、英国らしくティーなどいかがでしょう?
1847年に当時の首相ジョン・ラッセル卿の自宅として使われた為ルイス・キャロルなど数々な有名人が訪れ、今は知る人ぞ知るレストランになっているペンブローク・ロッジ。
外のテラス席からはテムズ渓谷などを眺めながらお茶をいただくことができ、お値段も比較的お手頃!
PenbrokeLodge.jpg

この日はスコーン (クロテッドジャムとジャム付き)+ 紅茶 のセットを。風があってもテラスでいただく価値ありの眺めです!(雨が最後しばし降り出したため、写真撮り忘れてしまいました)
冷えだしていた身体も温かいほくほくのスコーンと紅茶でじんわり暖かくなります。


エネルギーを充電したら公園の中心にあるペン池目指してみます。
PennPond.jpg


鹿に会えないかとキョロキョロ。


ペン池を中心にペンブローク・ロッジと真反対へ歩いて行くとロイヤル・バレー学校が見えてきます。
RoyalBalletSchool.jpg

ホワイト・ロッジと呼ばれるこの建物は18世紀に王室が狩のために使っていたそうで、その後、ロイヤル・バレー学校が借り受けました。
近年リノベーションもされたそうで本当に綺麗な建物。
ここで世界中からプロを目指すバレリーナたちが日々頑張っています!


お天気にもよって雰囲気の全く違うリッチモンド公園。気分に合わせて、皆さんもお出かけしてみてください!


<ペンブローク・ロッジ>
住所:Richmond Park, Queen St, Richmond TW10 5HX
電話:+44 20 8940 8207
Web:http://pembroke-lodge.co.uk
日本語対応:なし


2017年5月23日

ロンドンから電車で約1時間半で着いてしまう、バース(Bath)。 そう、意外に近いんです!
電車はPaddington Stationで乗車、目的地Bath Spa駅へ。料金は往復で安くて57ポンド程なので 気が向いたら日帰りでヒョイと行けちゃいます。
Arukikata bath1.jpg

バースはその名の通り、紀元前から温泉、お風呂が盛んな街で世界遺産にもなっています。ローマ帝国の支配を受け、街にはロンドンのそれとはまた違う歴史的建造物がたくさん建ち並ぶ とても綺麗な街です。
あまり大きな街ではないので1日あれば十分かなと思います。
Arukikata bath 2.jpg

そして中でも 今でも温泉が湧いているローマン・バスは重要な観光スポット!
古代人々が愛用した公衆浴場は 現在ではもう入ることはできないのですが味のある、日本の温泉とはまた違ったそれは一見の価値ありです。(The Roman Bath ウエブサイト https://www.romanbaths.co.uk )

が、そんな私は今回は温泉ではなく、ロンドンにはない『自然』を求めてテクテクやってきました。なので今回は文章で説明するのでなく、写真でバースの景色をただひたすらご紹介させてください。バースらしい雰囲気や感動が伝え切れる写真では決してないのですが。。。少しでもお風呂以外の『バース mini散歩』の気分を味わっていただけたら!
Arukikata bath3.jpg

ただひたすら緑を追ってお散歩。
Arukikata bath 4.jpg

壁に茂ったツタも味が出ていました。
Arukikata bath5.jpg

ちょっと小腹が空いたので。頬張りました。エネルギー補給。
Arukikata bath 6.jpg

雲と建物とグリーンの絶妙なバランス。
Arukikata bath 7.jpg

緑がもりもり
Arukikata bath8.jpg

ロンドンにもいたるところに大小様々な公園があり、緑がとても綺麗に、または可愛らしく街中にありますが 同じ自然でもバースには『バースらしさ!』がやはりあって、特別なアクティビティーがなくても歩いてるだけで楽しめる街でした。

ロンドン旅行のついでに 是非ちょっくら足伸ばし候補にしてみてください!


2017年5月16日

英語に 雲を使った表現 “Every cloud has a silver lining” (どんな不幸中にも幸いあり)ということわざや、
熟語で “Head in the clouds” (空想にふけっている)などがあるように 『雲』は英語圏の人たちの生活にとても身近な存在なようです。

前回は 晴れのロンドンについて書かせていただきましたが今日は『曇りのロンドン』について。
Arukikata - cloud1.jpg

ロンドンにしばらくいると気付くのは 雲の存在。
天気予報も常にチェックしなければならないくらい(これ本当!)コロコロ変わるのがイギリスのお天気。次第に空をしょっちゅう見る癖がつきます。そのうちなんとなく気付くのが、表情豊かな雲たち。どこか絵画的で日本とはまた違った独特な雰囲気の雲たち。
Arukikata - cloud2.jpg

そしてどうやら、イギリスを拠点とする協会で The Cloud Appreciation Society(雲鑑賞協会 https://cloudappreciationsociety.org )というものもあるくらい、曇り空に魅せられる人続出のようです。
雲鑑賞協会のwebサイトは どれだけ雲が人に愛されているか!しみじみと伝わってくるので もしご興味ありましたら是非覗いてみてください。
珍しい雲の写真などもあってハマってしまうかも。。。。?!
ロンドンっ子でなくても雲好きにきっと響く、雲へのlove 伝わるwebsite中の2文をご紹介:
- WE BELIEVE that clouds are unjustly maligned and that life would be immeasurably poorer without them.
( 雲というものは不当にも嫌われ悪いものとされるが、雲なき人生というものはなんとも味気ないものである。)
- We pledge to fight ‘blue-sky thinking’ wherever we find it. Life would be dull if we had to look up at cloudless monotony day after day.
(雲のない空、『青空主義』に反対である。もし雲一つない青空だけを見上げ続ける日々を過ごさなければならないなら、人生はつまらないものである。)
Arukikata - cloud3.jpg

雲への愛がひしと伝わってきますね。なんとなく共感できます。。。雲ひとつで同じ景色はほんのり、時にガラッと変わってしまいまうわけで。なのでロンドンはロンドン特有(?)の雲化粧で日々違う顔を見せてくれます。
Arukikata - cloud4.jpg

Arukikata - cloud5.jpg

イギリス(ロンドン)の雲はいつまで眺めていても飽きません。。。。。。!
ぜひ一度ご自身の目でロンドンの曇り空、じっくりチェックしてみてください。


2017年5月 8日
2017年5月 1日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ