海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン3特派員ブログ

イギリス/ロンドン3特派員ブログ グルメクラブ ミカ

イギリス・ロンドン3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


来英してからの悩み、として友人同士で話題になるのが、

・基礎化粧品で合うものが見つからない

・持ち込んだ化粧品が合わなくなった

というお悩みです。

かく言う私も、ロンドンに来てからは試行錯誤の日々でした。

個人的に&体質的に、こちらの気候&水質の方が肌に合うのか、日本で抱えていた赤ニキビなどの肌トラブルは全くなくなり、最初はむしろ調子が良かったのですが、代わりに季節の変わり目に今までなかった乾燥が気になるようになり、従来の洗顔方法が合わなくなってしまったのです。となると、その後に続くスキンケアも変えざるを得なくなり…

また体調や季節によって肌状態がコロコロと変わるようになり、超プチプラ5ポンドほどや自宅で手作りのものから1製品500ポンドほどするものまで(!)、数々の製品を試して参りました。

しかし新しいものを買おう!と思っても、基本的に乾燥肌のイギリス人基準の情報では、なんだかしっくりこない…ということも多いはず。

しかも国が変わればスキンケアも変わり、洗顔料で洗い流すタイプよりも、ミルクやクリームクレンジングで拭き取るタイプが主流のこちら。

化粧水よりも乳液の力の入れようがものすごい、という点も日本と少し違います。

今でこそネットで色々とお買い物ができて便利ですが、今回は

・主婦のお財布に優しい

・使用感がよく、効果が高い

という個人的なお気に入りをご紹介させていただきたいと思います。

一つご注意いただきたいのは、特定の商品の販売促進などの営利目的ではなく、あくまでもオイリー・混合肌自己流ケアの個人的経験談として、また効果や使用上の感想には個人差があるということを大前提にあくまでも参考程度にお目通しいただけましたら幸いです。

そこのところ何卒よろしくお願い致します。

クレンジング

・Simple Hydrating Cleansing Oil 6.99ポンド
IMG_0985.jpg
BootsやSuperdrugなどの薬局で購入できる上にお値段もプチプラ。

なのに低刺激、敏感肌にも安心、プロのメイクさんや病院での美容ボランティアにも使われているスーパーお役立ちプロダクト。オイルなのにさっぱりとした使用感、使用後のしっとり感もとても気に入っています。しかもメイク落とし&洗顔の一本二役。時短主婦には涙ものの便利さです。

入浴時の毛穴が開いている状態で、顔全体に馴染ませたあと、蒸しタオルで拭き取ってからぬるま湯で洗い流しています。

・Avalon Organics Intense Defence Cleansing Gel 5.99 ポンド
IMG_0988.jpg

夏場やしっかりメイク後のダブル洗顔に、または朝のさっぱり洗顔用に使っています。

ぬるま湯で軽く顔を濡らした後に、ほんの少量顔全体に馴染ませ、再度ぬるま湯で洗い流します。オーガニックでヴィーガン製品なので、菜食主義の方も安心してお使いいただけます。


・ピーリング

The Ordinary Aha Peeling Solution 6.30ポンド
IMG_1002.jpg
週に一度の集中ケア、洗顔後の乾いた肌に塗って待つこと10分。

その後ぬるま湯でしっかりと洗い流します。

私は洗い流した後蒸しタオルで軽く押さえています。

塗りはじめは肌が少しピリピリしますが、徐々に落ち着きます。

使用後は紫外線ケアを忘れずに。

・保湿化粧水

Paul&Joe Beaute Brightening Lotion 24ポンド
IMG_0986.jpg
もう何本リピートしたかわかりません。

しっとり潤うのにベタつかない上に、肌のトーンが上がる気がするのでとても気に入っています。

抗炎症の植物成分が配合されているので、吹き出物ができやすい私でも大丈夫。

手のひらで優しく馴染ませたり、カットコットンに湿らせてマスク状にしたり、肌状態に合わせて使い分けています。

・保湿成分

The Ordinary Marine Hyaluronics 5.90ポンド
IMG_1001.jpg
セラムは色々と使いましたが、今現在こちらを代用品として使っています。

少しペタ付きますが、翌日の効果抜群。

肌の状態やピーリングの有無に合わせて使用料を調節しています。

・モイスチャライザー

The Ordinary Vitamin C Suspention 5ポンド
IMG_0999.jpg
つけはじめは少しピリピリしますが徐々に落ち着いて来ます。

正直あまりいい匂いではないのですが、セラムほんのごく少量で使うとサラッとしてメイクのノリが良くなるので気に入っています。夜間はセラム少し多めで一緒に使って集中保湿しています。

全行程を終えるとお肌がピカピカツヤツヤします。

娘に「おじいちゃんの頭くらい輝いてるね!」と言われます。

(ごめんねおじいちゃん)

翌朝のお肌は赤ちゃんのようにモッチモチです。

Boots

(Simpleスキンケア製品が購入できます)

https://www.boots.com/simple-kind-to-skin-hydrating-cleansing-oil-125ml-10216790

The Abnormal Beauty Company

(The Ordinaryの商品が購入できます)

https://deciem.com

73-75 Monmouth St, London, WC2H 9DG

ASOS

(Brightening Lotionが購入できます)

https://m.asos.com/paul-joe/paul-joe-brightening-lotion-200ml/prd/3739741

Wholefoods Market

(Avalonの商品が購入できます)

https://www.wholefoodsmarket.co.uk


2018年9月30日


前回の記事の続きです。

船内では各部屋の紹介

このように
image1.jpg
至る所に設置されている各道具の使い方、

image2.jpg
当時の海賊あるある、航海豆知識、パーツの名前の由来etc…など、

子供の「なんで?」「どうして?」に詳しく対応してくださる充実の内容で、

ユーモアたっぷりにデモンストレーションや質問コーナーを交えた構成で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ちなみに船内はかなり天井が低いので、頭をぶつけないように気をつけてくださいね。

当時の海賊の平均身長は約164センチと、かなり小柄だったそうです。

そんなところも忠実に再現。

また、「なぜ天井が低いのか?」というのも、なるほど納得な理由でした。

本当に楽しく歴史を学べるとても良い機会ですので、詳細は是非実際に足を運び、ツアーに参加もしくは常駐のスタッフの方々に質問してみてください。

当時の海賊ファッションに身を包んだ、お茶目で優しい皆様が懇切丁寧にガイドしてくれること間違いなしです!

普段なかなかじっとしていられない活発男児も、海賊&海賊船コンボのパワーで真剣にツアーに参加していました。
お母さん大喜び。

余談ですが船内には残念ながらトイレがないので(そんなところも忠実に再現)、船を降りて向かい側のカフェNeroでお借りしました。子供はすぐトイレ行きますからね、参考になれば幸いです。

さてさて、大満足のゴールデンハインド号を後にして、今度はこちらへ移動です。
IMG_0846.jpg


London BridgeはPierがあり、オイスターカードで船に乗れるので、River BusにてWaterlooまで移動です。

料金詳細などはこちら→https://tfl.gov.uk/fares-and-payments/fares/riverをご確認下さい。

子供は乗り物大好きですからね。特に男の子。

船内座席ではなく、もちろんデッキに座ります。
IMG_0844.jpg
流れる景色と爽やかな風に癒されながら、こちらの記事→https://m-tokuhain.arukikata.co.jp/london3/2018/04/post_9.html でもご紹介いたしましたSouthbank Centreへ。

まずはRoyal Festival Hallにておやつのじかん。

一息着いてから、いつも通り景色を楽しみ、

image7.jpg

観光スポットとしても有名なロンドン・アイ近くに、子供が遊べるJubilee Gardensという公園があるので、そちらへ向かいました。

→https://jubileegardens.org.uk

ここでしたら思い切り走っても大丈夫。

遊具も充実しているので、男女混合・活発なお子様連れにもってこい!です。

実際、休日や週末は沢山のご家族で賑わっています。

ただどの遊具も高さが比較的あるので、こちらの遊び場は未就学児のお子様よりも活発な小学校の年齢のお子様におススメです。

昇り降りの出来る遊具が多くあるので、安全のため常に子供の動向に目を光らせておいて下さいね。
結構斜め上の動きする子、いますからね。


小さなお子様連れのご家族には、スケボーパーク向かいの砂場がオススメです。

変えの靴下とサンダル、足拭きタオルを忘れずに。

ちなみにサウスバンクには有料・無料共にトイレは短距離内にたくさんあるので安心です。

日も暮れて来たところで、「もう今日はご飯買って帰っちゃえ!」

満場一致でWaterloo駅構内のテイクアウェイショップで夕飯を買い出し、またすぐ遊ぼうね!と約束してそれぞれの帰路につきました。

マーケットに海賊船、リバーボートに公園遊び、おまけに一食分炊事放棄

母さんたちもリフレッシュ&リラックスできた楽しい1日でした。

London BridgeやSouth Bank周辺は、見所もアトラクションも盛りだくさんで観光にも大活躍間違いなし。

途中なんだかトイレ案内みたいになってしまいましたが、お出かけの際は是非こちらのルート、お試しください!

Golden Hinde
St Mary Overie Dock, Cathedral St, London SE1 9DG
https://www.goldenhinde.co.uk/

Southbank Centre
Southbank Centre
Belvedere Road
London SE1 8XX
https://www.southbankcentre.co.uk/

Jubilee Gardens
122 Belvedere Rd, South Bank, London
https://jubileegardens.org.uk/


2018年9月28日

お天気の良い日はもっぱらお出かけモードな我が家。

そんな日はロンドン郊外に住む友人と会うのに良い機会です。

市内といっても、中心部と郊外はなかなか距離があるので、そう毎日会う事は残念ながら出来ませんからね。

タイミングと天候、これ重要です。

しかしお互い子連れ、しかも男女混合・年齢層もバラバラとなると、

・飽きない

・動き回っても大丈夫

・危なくない

・交通の便が良い(待ち合わせや急な体調不良に備えて)

・飲食店が多い(子供はすぐお腹空きがち)

・トイレがわかりやすい場所にある

などの条件を満たすことが必須です。

なので今回は小・中学生の年齢のお子様と行けるスポット、というか行ってよかったコースをご紹介します。

某月某日。わりと遠方に住む友人&子供達と、まずはLondon Bridgeで待ち合わせ。

ここから徒歩でBorough Marketに向かいました。
IMG_0807.jpg
人気TVシェフ、ジェイミー・オリバーも買い出しに訪れるというこちらのフードマーケット。

食材が買えるエリアと、屋台が立ち並ぶエリアと別れています。

地図はこちら→http://boroughmarket.org.uk/map

マーケット内全店営業している日と、一部のみ営業している日があるので、事前にこちら→http://boroughmarket.org.ukで営業日時を確認すると良いですね。


まずは子供達に昼食を選ばせたところ、

IMG_0815.jpg

全員揃ってホットドッグ。

本場ドイツの味です。

IMG_0814.jpg

昼食時はやはり混雑していて、座席エリアはどこもいっぱいでしたので、

IMG_0820.jpg

緑も楽しめるエリア、Market Hallに移動。

トイレはここにあります。

この日は生バンド演奏も楽しめました。

IMG_0818.jpg

可愛い鳥もいました。

思わず写真をパシャリ。

パンくずにあやかろうと物怖じせずに寄ってきてくれたので、

子供達も大喜びでした。鳥さん可愛いーの連呼。

お腹もいっぱいになったところで可愛い鳥さんに別れを告げ、またもや徒歩で移動。

今回のメインイベントはBorough MarketやLondon Bridge駅から歩いてすぐ、

川沿いにあるGolden Hinde。
image3.png
こちらは実在した海賊船・海賊紳士ことサー・フランシス・ドレークが乗っていたガレオン船、

ゴールデンハインド号のレプリカです。

この日はたまたま無料ガイドツアーがあるという事で、子供3名、大人2名で意気揚々と参加させていただきました。

船内イベントなどの情報はこちら→https://www.goldenhinde.co.uk/whats-on


入場料は一人5ポンド、3歳以下は無料です。

まずは子供達、思い切り船内を探索します。

漫画の影響もあり、女子ながら海賊に興味津々な我が家の娘。

学校でも歴史の時間に習いますしね。

遊びながら、時折お友達(6歳)の手助けをしながら、船内を興味深く見回っていました。

そしてツアーの始まりです。

まずはメインデッキにて船の紹介を受けます。

レプリカといえど、実際に航海をしていたというGolden Hinde。

日本にも来たことがあるそうです。

1980年公開の映画・将軍Shogunに出演するため、サンフランシスコから1万キロかけて航海をし、横浜港に入港したのだとか。

DVDやブルーレイをお持ちの皆様、是非ゴールデンハインド号をチェックして見てください!

そんなこんなで1996年に引退するまでの総航海距離は、オリジナルのゴールデンハインド号を上回っているんだとか。新旧両方とも大活躍の大航海に胸熱です。

その後、エリザベス朝とゴールデンハインド号の歴史を専門とするスタッフの方に導かれ、船内のツアーが始まります。

次の記事に続きます。

Borough Market
8 Southwark St, London SE1 1TL
http://boroughmarket.org.uk/


2018年9月28日
2018年9月26日
2018年8月31日
2018年8月29日
2018年8月27日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン3特派員

    ロンドン3特派員
    グルメクラブ ミカ
    在ロンドン19年目。 日本で英語系の中高、美術短大を卒業後、進学を期に渡英。 以降は美容関連の仕事や通訳、翻訳業を経験し、現在は過去の職歴を生かした自営業をしながら子育てに奮闘する一児の母。 シングルマザー歴3年。趣味は音楽鑑賞、カフェ巡り。 子連れで楽しめるロンドンや、子育て関連情報、話題のヘルシーフードを中心にご紹介していきます。 どうぞ宜しくお願いします。
    ブログ/Instagram DISQUS ID @discus_london3_mc

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集