海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イギリス/ロンドン3特派員ブログ

イギリス/ロンドン3特派員ブログ ぽちこ

イギリス・ロンドン3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

新しい”£1硬貨”が2017年3月末に発行されてから、約半年。
10月15日を持って、旧1ポンド硬貨での支払いはできなくなります。
街のお店やレストラン等、一切受け入れてもらえないと考えてよいでしょう。
万が一手元に残っていた場合や、お店のお釣りで知らずに受け取ってしまった場合は、
イギリス内の銀行にて換金可能ということです。

2017年5月に新5ポンド紙幣の流通による、旧5ポンド紙幣が法廷貨幣ではなくなりました。
また、今月2017年9月に新10ポンドの流通開始により来年春に、
旧10ポンドでの支払いが不可能となります。
2020年は新20ポンド紙幣が登場予定だそうです。


イギリスでは偽造通貨が横行しており、1ポンド硬貨においては30枚に1枚偽物が存在する
と言われています。
余談ですが、50ポンド紙幣は、小さな商店等では受け取りを拒まれることも多く、
通常の生活で目にする機会は全くと言ってよいほどありません。
ATMからも引き出せません。珍しく持っていると、カジノで勝ったのか?と聞かれます。笑


1ポンド硬貨に隠される技術の数々
世界的にも最先端の技術を駆使し、偽造通貨の作成を困難にさせています。
*12角形
*2種類の金属を使用
*ホログラム風デザインを一部採用
*非常に小さい文字を使用
*角の縁には交互に溝を掘る。
偽造通貨防止の為に、最新の高い技術を織り込んだ硬貨なのです!!


1ポンド硬貨デザイン
イングランド:ローズ、ウェルッシュ:西洋ネギ、スコットランド:アザミ、北アイルランド:クローバー
イギリスの伝統的な植物が描かれています。
公募で選ばれた15歳の少年のデザインが採用されています。
左)旧 右)新

FullSizeRender.jpg

the royal mint HPより新1ポンド硬貨
スクリーンショット 2017-09-20 11.14.28.png

Bank of England HPより 新10ポンド紙幣
スクリーンショット 2017-09-20 11.09.36.png


2017年9月20日

せっかくの思い出を写真に綺麗に残したい!!
そんな方にオススメのビッグベンを綺麗に撮れる
まさにフォトジェニックなポイントをお教えいたします!!!

①イギリスといえばこれ!!テレフォンボックスとともに。
IMG_8420.JPG


②アンダーグラウンドマークとともに。
*自撮り棒を使いビッグベンとアンダーグラウンドマークの2ショットが実現しました。
image4.JPG


③トンネルが額縁のようになり、風情を感じます。
image7.jpg


④全体像。橋の上を走るロンドンバスがアクセントになりますね。
IMG_0013.JPG



2017年9月10日

観光をする上で欠かせないのがトイレ事情。
他国に来て、事情や勝手が違い不安になる一つの要素だと思います。


その不安を軽減する為にもまず知っておくと安心ですよね。


トイレは有料と無料の2パターンあります。
無料の場合でも比較的他国と比べ綺麗な印象を受けます。


有料の場合
入り口に改札のようなストッパーがついており、料金を払った人のみ使用が可能なシステムとなっています。
写真の例)回転バーの手元にコインを入れ、バーを回し入場します。toilet.jpg.png

券売機でチケットを買い、チケットのバーコードを回転バーのバーコードリーダーにかざし、
バーを回転させ入場するケースもあります。


『トイレ使用料の相場』
30ペンスから1ポンド


『マナー』
並び方
日本と同じくフォーク型に並びます。
列の先頭の人から順に空いたトイレに進みます。


トイレットペーパーの捨て方
個人店などは圧が弱い為備え付けのゴミ箱に捨てます。
入り口やドアに貼り紙がしてあるので確認をしてから使用しましょう。
万が一流してしまった場合、目詰まりを起こします。。。。。
ホテルや大きなレストラン、百貨店は日本と同じくそのまま流せます。


⇒続きを読む"ロンドンのトイレ事情"

2017年9月10日
2017年9月 7日
2017年7月20日
2017年7月 3日
2017年7月 2日
⇒すべての記事を見る

イギリス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロンドン3特派員

    ロンドン3特派員
    ぽちこ
    2015年夏から、夫の転勤により英国ロンドンで子供と3人で暮らしています。 子供を現地の小学校へ通わせており、日本での生活とは全く異なる習慣に刺激を受ける毎日です。 様々な人種が入り交じっているので、異文化交流の機会が大変多く感じます。 育児と家事のかたわら、ロンドンのホットスポットへ繰り出すのが私の楽しみです。 DISQUS ID @keikotsuchiya

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集