海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。


今日はセーラム最後の記事となります。数回書かせていただいていますが、今月の頭に未だ寒いボストン、そしてセーラムを訪れました。そんな中やはりセーラムが特に印象が残っています。という理由は人が歴史から学ぶということをなかなかできないのだなと感じたからだと思われます。セーラムで有名なのは魔女狩り。ただ、それは今も続いていること。魔女ではないかもしれませんが、一部の人、国、国民が魔女のように狩られているのが現状。世界中の人が平等であり、幸せな日々を過ごせる時代がきてほしいものです。


さて、今日は墓地のお話。ここセーラムにはアメリカ国内で2番目に古い墓地がありました。そしてこの墓地内には魔女狩りが行なわれた時に有罪と判断した検事の墓もあります。またその隣には墓を建てることも許せられなかった魔女狩りにあった被害者のメモリアルも。随分と観光地化されたセーラムですが、過去を顧みることもできます。


検事の墓石。

IMG_1810.jpg


古いお墓だとすぐわかりますね。

IMG_1811.jpg


魔女狩りの犠牲者のメモリアルです。

IMG_1803.jpg

ヨーロッパから移り住んできた人々等のお墓が並んでいます。

IMG_1817.jpg

英語ではありますが、詳しい場所は下記のサイトからどうぞ。

http://salem.org/listing/witch-trials-memorial/


ではまた。


2018年4月22日

こんにちは。

今日は前回の続きで少しセーラムのお薦め場所をご案内します。写真を見ながらお楽しみください。

ボストンと言えばやはりシーフード。今回は地元でも有名、そして魔女狩りの犠牲者の家があった場所に建てられたレストラン、ターナーズでお食事をしました。NYに住んでいる時に大好きだったチェリー・ストーンとシーフード盛りだくさんのブイヨン・スープ、そして親サウの前菜2つをお願いしました。50ドルでした。

IMG_1819.jpg

IMG_1821.jpg

IMG_1820.jpg


公式サイトは下記からどうぞ!

https://www.turners-seafood.com/locations/salem-at-lyceum-hall/


街の中心部から10分ほど南に歩きますが、行ってみたかったバーに行きました。ここもやはりセーラム独特のマジックと少々関係しています。さて、それはおとぎ話(?)に関連しているのですが、エイモス・ギレスという人がラムを酒造している際に働いている人を大切にせず、皆去っていってしまったとか、、、。そして困った彼が知らずに悪魔の一団を雇ってしまい、この悪魔たちが酒蔵にホーリーでないメッセージを埋めこんだ、、、とのこと。


IMG_1826.jpg

IMG_1827.jpg

公式サイトは下記からどうぞ!

https://www.deacongiles.com/#front-page-3


ではまた。


2018年4月16日

こんにちは。


久しぶりの記事となります。プロジェクト、仕事、そしてオフィスの引っ越し、、、畑仕事もしているし、蝶も育てているしとなかなか時間がとれず、遠のいてしまっていました。皆様、日本はどんどんと暑くなっていると聞きますが、いかがお過ごしでしょうか?さて、今日は先週数日行ってきましたボストンの郊外のセーラムのお話しを。セーラムという町名を聞くとアメリカ人は魔女狩りも思い出します。1692年に残念ながら10人以上の人が無罪にもかかわらず有罪の判決を受け、首つりの刑の犠牲者となりました。さて、この魔女狩りですが、ヒステリアから発端しました。ヒステリアがなぜ起こったか?というのが今でも不明ではっきりした理由が判明していませんが、一つの理由はパンの発酵過程で起こった食中毒だとか。ボストンと言えばピューリタン。イギリスから渡って来た移民が作り上げた町。その時代に沢山の人が病気になり亡くなる人もでたので噂が流れあっという間に疑われる人がでたのでしょう。そして芋づるしきに増えたのでしょう。悲しい歴史がある町ですが、今は観光のメッカ。ある面こうやって人が訪れる町、そして楽しむ町になることで土地のカルマの解消になるのかもしれません。

私と友人が一番楽しんだのはコスチュームを着て写真と取れるスタジオ。一枚しか紹介できませんが、もしセーラムまで足を伸ばすのであれば、楽しめる場所だと思います。


DSC00128.jpg


Witch Pix が名前となります!


ではまた。


2018年4月11日
2018年3月30日
2018年3月18日
2018年3月14日
2018年3月 9日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ロスアンゼルス特派員

    ロスアンゼルス特派員
    マッキーン 奥田 すみれ
    1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集