海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > 世紀末クリムトの特別展

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ 旧特派員 佐々木 とも子

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年5月 5日

世紀末クリムトの特別展


メール プリント もっと見る

世紀末クリムトの特別展

今、LAで最もホットなアートの話題といえば、あのウィーン世紀末を代表する画家、クリムトの特別展。

今回の展示は、クリムトの代表作の1つ、「アデーレ・ブロッホバウアーの肖像」が、絵のモデルとなった女性の姪で、現在ロサンゼルスに住む、マリア・アルトマンさんに返還されたことをきっかけに開かれたもの。

もともと絵を所蔵していたのは、ユダヤ人実業家のアルトマンさんの叔父。しかし、1938年にナチス・ドイツがオーストリアを併合した際、没収され、近年はオーストリア美術館、ベルデベーレ宮の所蔵作品の目玉の1つとして、常設展示されていた。

99年にアルトマンさんがオーストリア政府を相手取り、作品の返却を求めた裁判を起こし、長年の訴訟の上、ついに勝訴。そして、当時没収された5作品がついに70年近い年月を経て、親族のもとへ戻された。今回の特別展は、地元の美術館からの依頼にこたえたもので、「亡命後、アメリカでお世話になったことに感謝を表すため」に、このLos Angeles County Museum of Art(ロサンゼルス郡美術館)でクリムト展が開催される運びとなった。

5作品は、3ヶ月間だけの期間限定での美術館への貸し出しで、今後はいつ再び見ることができるか分かりません。最悪の場合、競売にかけられ、個人所有となって封印されてしまう可能性すらあるわけです。というわけで、4月初旬からスタートした展示が終わる6月30日までにLAを訪れる方は、ぜひこの機会にお見逃しなく!


Los Angeles County Museum of Art
5905 Wilshire Boulevard
Los Angeles, CA 90036
323-857-6000
http://www.lacma.org

月、火、木曜
正午12時〜夕方8時

金曜
正午12時〜夕方9時

土、日
午前11時〜夕方8時

◎水曜休館

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2006年5月 5日
« 前の記事「ディズニー50周年イベントは11月まで」へ
»次の記事「薔薇の咲き乱れるパサデナへ」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    No. 369: Ice Cream, You Scream......

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      佐々木 とも子
      写真スタジオ勤務を経て、フリーランスのライター・フォトグラファーとして東京を拠点に活動。1997年に渡米し、ロサンゼルスの日系情報誌にて働いた後、インターネット会社に転職。ライターの仕事と平行しながら、3つの会社でコンテンツクリエイター、プロダクトマネージャー、マーケティングと異なる分野の仕事を経験。趣味はフラダンスで、ハワイ語も勉強中。 連絡先:orange28@gmail.com

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集