海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > アメリカ入国に関する事前申請

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ 旧特派員 佐々木 とも子

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年6月10日

アメリカ入国に関する事前申請


メール プリント もっと見る

アメリカ入国に関する事前申請

IMG_3329.JPG

先日、アメリカ国土安全保障省(U.S.Department of Homeland Security)が来年度からビザ免除プログラム対象国からの旅行者に対し、アメリカ入国前にインターネット事前申請が必要になることを発表しました。

これはESTA(Electronic System for Travel Authorization)と呼ばれ、日本や英国をはじめとするビザ免除対象国(27ヶ国)からの旅行者を対象としたもので、現在、飛行機で移動する際に記入する入国書類、I-94W(緑色の細長い紙)という書式とほぼ同じ内容の情報をオンラインで旅行前に記入するものです。

このシステムは2009年1月12日から施行予定ですが、2008年8月1日から任意で受付を開始する予定で、いったん情報を送信すると2年間有効(パスポートの有効期限内)。ただし、施行前はこれまで通り、紙のI-94Wへの記入も必要です。

英文詳細(公式発表)
http://www.dhs.gov/xnews/releases/pr_1212498186436.shtm

アメリカでは9・11のテロ事件以降、入国審査が厳しくなっています。これまでは実際にアメリカ国内に入国した後に審査官と対面式でパスポートと照らし合わせて入国審査が行われていましたが、今後はそれだけでなく、入国前にできる限りのチェックを行うことがセキュリティ上必須ということなのでしょう。

ちなみにアメリカ国内の空港でも、最近全身をスキャンする機械がロサンジェルス、ニューヨークなど全米10ヶ所の空港で導入されたのですが、体の細部まで鮮明にうつってしまうため、プライバシーの侵害ではないか?と問題になっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2008年6月10日
« 前の記事「ユニバーサルスタジオ、オープンしてます!」へ
»次の記事「ユナイテッド(国内線)の最新情報」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アメリカ独立記念日
    パイレーツ in ロサンジェルス
    チョークの芸術展
    レトロカフェ
    シーフードの美味しい季節になりました

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      佐々木 とも子
      写真スタジオ勤務を経て、フリーランスのライター・フォトグラファーとして東京を拠点に活動。1997年に渡米し、ロサンゼルスの日系情報誌にて働いた後、インターネット会社に転職。ライターの仕事と平行しながら、3つの会社でコンテンツクリエイター、プロダクトマネージャー、マーケティングと異なる分野の仕事を経験。趣味はフラダンスで、ハワイ語も勉強中。 連絡先:orange28@gmail.com

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集