海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > LAのトイレ事情

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ 旧特派員 佐々木 とも子

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月26日

LAのトイレ事情


メール プリント もっと見る

LAのトイレ事情

アメリカの公共のトイレ(restroom)でびっくりするのは、その大きさ。個室も広いし、トイレ自体のスペースが広い。というのは、アメリカでは障害者の権利が日本よりずっと保護されていて、新しいビルを建設する際には、必ず車椅子で入れる広さにし、ドアの開閉も簡単にしなければならないなど規制があるから。

そういうわけで、アメリカのトイレは一般に広々としているので、その点はいいのだけれど、慣れないと居心地が悪いのは、妙にスカスカした上下のスペース。ドアや壁の下が60センチくらい空いているので、隣の人も足元も丸見え!

Jan26_2010%20927.jpg

犯罪防止や、誰かが閉じ込められた時の救助のことを考えて、上下にすきまを作っているようなのですが、場所によってはドアの開閉部にも、余計なすきまがあって、トイレに座って用を足している際、並んでいる人の顔が見えちゃったりして、かなり気まずい(汗)。

その他日本と違うのは、「音姫」のようなトイレの音を消す装置や、暖かい便座、ウォシュレットなど、もちろんありません(一部、高級ホテルの客室にはウォシュレットが最近導入されつつあるようですが)。日本と同じように、トイレの音を消すために用を足すために水を流してしまうと、その後、タンクに水がたまるまでに時間がかかったりして、なかなかトイレを出れないので注意。

ところで、ロスアンゼルス空港をはじめ、カリフォルニア各地では、トイレには必ず薄紙でできた便座用カバーがあるのですが、これはカリフォルニア以外の土地ではめったに見かけません。(空港や都市部のホテル別)なので、衛生が気になる人は、携帯用のウェットティッシュやシートを持参したほうがいいかも。

Jan26_2010%20929.jpg


また、バーやレストランなどのトイレに入ると、時々、トイレ常駐の係員のおばさんがいることがあります。彼女たちは、トイレ使用後、手を洗った客にすすっとペーパータオルを渡すのが仕事なので、お財布を持っていたら1ドル程度渡すのがマナーです。

その他、場所によっては、トーケン(TOKEN)という、小さなコインを入れないとドアが開かないトイレや、鍵をもらわないと入れないトイレ(特にカフェ。お客さん以外が使用するのを防ぐため)などもあります。

実は私、トイレがとっても近いので、買い物や観光で歩きまわる際は、必ずトイレチェックを欠かしません。ありとあらゆるところでトイレを使用しているのですが、LAにある公共トイレのお気に入りは、ロデオドライブのビバリーウィルシャー(フォーシーズンズ)ホテルのトイレ。また、ザ・グローブなどモールに入っている高級デパート、バーニーズ・ニューヨークのトイレもゴージャスで素敵です。お近くに行った際は、ぜひお試しください。

Jan26_2010%20932.jpg
◎女性用トイレでは、生理用品、男性用トイレでは、コンドームの自販機が置かれている場合もアリ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年1月26日
« 前の記事「ディズニー新作 特別先行上映「The Princess and the Frog」」へ
»次の記事「LAの電車事情」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スーパーボウル 2009
    キング牧師とオバマ大統領
    2009年1月12日(月)より、アメリカへの入国方法が変わります
    冬はクジラの季節

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      佐々木 とも子
      写真スタジオ勤務を経て、フリーランスのライター・フォトグラファーとして東京を拠点に活動。1997年に渡米し、ロサンゼルスの日系情報誌にて働いた後、インターネット会社に転職。ライターの仕事と平行しながら、3つの会社でコンテンツクリエイター、プロダクトマネージャー、マーケティングと異なる分野の仕事を経験。趣味はフラダンスで、ハワイ語も勉強中。 連絡先:orange28@gmail.com

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集