海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 2: Iris (イリス:サーク・ド・ソレ...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月 1日

No. 2: Iris (イリス:サーク・ド・ソレイユ)


メール プリント もっと見る

No. 2: Iris (イリス:サーク・ド・ソレイユ)

こんにちは。

サンクスギビングを過ぎ、いよいよクリスマス・シーズンの到来です。
これから皆さんも催し物への出席が多くなる時期だと思います。
ちょっと早めではありますが、私も主人へのクリスマスのプレゼントとしてハリウッドにあるドルビーシアター(少し前まではコダックシアターと呼ばれていました。また、この劇場はオスカーの表彰式にも使われる有名な劇場でもあります。)で行われている、サーク・ド・ソレイユのショウ、イリス(カメラレンズの絞りという意味)に行ってきました。


ロスアンジェルスにはけっこう珍しく、天気は雨気味で空が暗くちょっと残念でしたが、劇場のあるビルの入り口はこんな感じでした。

IMG_5691_2.jpg


中に入るとけっこう地味ですが、一応クリスマスの雰囲気。

IMG_5689.JPG


そしてサーク・ド・ソレイユのブティック。

IMG_5708.JPG


劇場のロビーはシンプル。

IMG_5712.jpg


サーク・ド・ソレイユと言えば大掛かりな舞台装置と幻想的で美しい雰囲気を想像しますよね。で、まず劇場の小ささにビックリ!ここでどんなパフォームが出来るのかってちょっと心配くらいでした。

ですが、舞台で行われているパフォーマンスが映像として後ろに位置するスクリーンに映し出されたりとカメラやスクリーンを使ったトリックが加わった出し物。ハリウッドに打ってつけの"シネマ"がテーマで、いつもと違った雰囲気のショウを満喫しました。


アクロバットは空中を使ったものと舞台を使った物半々でしたが、空中のパフォームは会場の席の上で行われ、一階の前から7列目に座っていた私たちの頭上で行われとにかくうっとり。もちろん、会場のお客さんを巻き込んでの笑いをとるジョークもあり、休憩無しの90分、とにかくすっごく楽しかった!が感想です。サーク・ド・ソレイユのファンでしたら(ファンでなくても)、きっと楽しめますよ。


ショーの締めくくりは天井から降って来る紙吹雪。お土産として買ったエコバックと共に夢心地で持って帰ってきました。

IMG_5715.JPG

PS:残念ながら劇場内での撮影は一切禁止。ですが、ぜひぜひ記念撮影をと思っている方にはプロのカメラマンが撮影してくれますので、どうぞご心配なく。

詳しくは下記の公式サイトでどうぞ。
http://www.cirquedusoleil.com/en/shows/iris/default.aspx


ではまた!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2012年12月 1日
« 前の記事「No. 1: カリフォルニア科学センター:クレオパトラ特別展示会」へ
»次の記事「No. 3: ヴィクトリアン・クリスマス (The Banning Museum: Victorian ...」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 393: 思い出、、、記事にするのがちょっと遅くなってしまったから!
    No. 392: 私の将来の夢、、、動物愛護
    No. 391: ポートランドで秋!
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    No. 396: 夏?それとも秋?ファーマーズ・マーケットで見つけてみよう。

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集