海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 73: 何と1ドル!!ロスからべガスやサン...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月29日

No. 73: 何と1ドル!!ロスからべガスやサンフランシスコ


メール プリント もっと見る

No. 73: 何と1ドル!!ロスからべガスやサンフランシスコ

こんにちは。


今日はとにかくめちゃくちゃな破綻額旅行が出来る情報をお伝えしたいと思います。ブログの題の様に、ロスアンジェルスからべガスやサンフランシスコが何と最低額片道1ドルです!往復でも予約料を含んでも2ドル50セント!信じられないのですが、本当です。運営してるバス会社名はメガバスとなります。


噂で聞いて私も興味本位で(最終的には購入しませんでしたが)11月中旬以降のチケットの予約状態を確かめてみました所、たとえばサンフランシスコへ11月19日に出発、そして24日にロスアンジェルス帰ってくる予定でチケットの値段を調べた所、往復で20ドル50セントでした!ラスベガスで調べた所、同じ日程で行きは5ドル、帰りは時間帯に寄って5ドルから27ドルでした。サンフランシスコの駅はCaltrain Stationとなっており、調べた所サンフランシスコの有名なFisherman's Wharfから車で約10分ほどですし、ラスベガスの駅はストリップからやはり車で約10分ほどの場所で、両箇所ともそれほど不便でもない様です。もちろんサンクスギビングとかのホリデーになると少々お高めで、例として11月25日ロスアンジェルス発は全ての便が49ドル、帰りを11月30日にした場合は69ドルでした。それでも未だ未だとてもお値打ちです!車体はダブルデッカー、Wi-Fiと電源も装備しているとのこと、、、これはエンジョイするしかありません!片道を1ドルでゲットするのはかなり早めの予約が必要な様ですが、ちょっとトライしてみたい気持ちにさせられます。


下記の写真はラスベガス行きのバスと乗車を待っていらっしゃる人達です。

IMG_2076.JPG
IMG_2077.JPG IMG_2066.JPG


ロスアンジェルスからサンフランシスコはちょっと無理でもラスベガスに行きたいなって思っている方にはとてもお得な情報かもしれません!ロスアンジェルスからラスベガスは約6時間、サンフランシスコへは約8時間の旅となります。


ところでこのバス発着場ですが、とても奇麗ですので、ちょっと中も覗いてみてください。写真は入り口を入って直ぐとなります。

IMG_2069.jpg


メガバスの公式サイト、バスの運行スケジュールは下記の公式サイトからどうぞ。
www.megabus.com


*下記の地図は実際にメガバスが発着するロスアンジェルスのユニオン駅の裏のバス発着場のものとなります。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2013年10月29日
« 前の記事「No. 72: セドナ(アリゾナ)への道 パート2」へ
»次の記事「No. 74: 太陽も月も海から登り、海に沈む。」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    No. 369: Ice Cream, You Scream......

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集