海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 108: イルカ派?それともクジラ派?

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月21日

No. 108: イルカ派?それともクジラ派?


メール プリント もっと見る

No. 108: イルカ派?それともクジラ派?

こんにちは。


スイスから友人が訪ねて来ていたと前回のブログでお話しましたが、彼女が絶対に見たいと話続けていたのがイルカ。イルカは家のパティオから見れるので私は特にこの時期に見たいのはクジラ、、、。という訳で今日はボートに乗ってイルカとクジラを見に行ったよ〜というお話です。


春と言えば自然界では新しい生命の産まれる時期。ラッキーにもイルカの子供が産まれるところは自宅から何度が見た事があります。産まれた瞬間のイルカは息を吸う為にか頭を思いっきり直角に海の外に出すので、それがサイン。クジラもこの時期にカリフォルニアのコーストを南に下るのは出産の為。浅い、そして暖かい海で子供を産むのが目的。アラスカからメキシコへ数ヶ月かけての2万キロの旅です。


ボートの直ぐ下、隣を泳ぐイルカ達。食事が目的でイルカもクジラもアシカも鳥も皆同じ場所に現れます。アシカの写真は撮れませんでしたが一杯いましたよ。

IMG_6058.JPG

IMG_6052.JPG

IMG_6050.JPG


そしてクジラ。この日は2種類のクジラ、グレー ホェール (体長は約14、15メートル) とハンプバック ホェール (体長は約15、16メートル) を見る事が出来ました。この塩吹きがクジラのサイン。

IMG_6062.JPG

IMG_5886.JPG


頭を上げて周りの探索もしていました。

IMG_5898.JPG


尻尾が上がるとこの後は普通海の深い場所での餌探しに戻ります。次に海面に上がって来るのは数分後。

IMG_5906.JPG

去年、今年は特に餌が海岸の近くに集まっているという理由で家の前のビーチでも何度がクジラを見かけています。この1、2週間で3度ほど見かけました。皆様もどうぞ目をこらして見てください。もしかしたらイルカやクジラが見えるかもしれません!移動の季節もこのところ変化が見られているそうですが通常冬はグレー ホェール、春はハンプバック ホェール、夏はブルー ホェール (何と30メートル以上にもなり得るクジラとか) という感じです。


私達はロスアンジェルス地区の北に位置するベンチューラという町から出発するボートに乗りましたが、観光中の方々が一番行きやすい場所はサンタ モニカの直ぐ南に位置する町マリナ デル レイ、もしくはレドンド ビーチだと思われます。またはロング ビーチからのクジラ ワッチングのツアーだと思われますので、下記にサイトのリンクをご覧下さい。


マリナ デル レイ (Marina del Ray)
http://mdrsf.com/whalewatching.html


レドンド ビーチ (Redondo Beach)
www.voyagerexcusions.com


ロング ビーチ (Long Beach)
www.2seewhales.com


日射が強いので、帽子、サングラス、そして日焼け止めをお忘れなく。靴はスニーカーがお薦め。危ないのでハイヒールは履かない様に。また海に出ると冷えますので、ジャケットも必要だと思われます。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年3月21日
« 前の記事「No. 107: 気分だけはインド」へ
»次の記事「No. 109: エメラルド グリーンの海を見ながらハイキング」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    No. 396: 夏?それとも秋?ファーマーズ・マーケットで見つけてみよう。
    No. 385: 秋と言えば?私はクラフトの秋、、、となります。
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 26: 魔法使いオズの世界(?)を味わう:ポピー
    No. 25: ハリウッドサインを見にハイキング
    No. 24: 愛するペットにお土産を(サンタモニカ)
    No.23: 注意事項 "ロスアンジェルス マラソン"
    No. 22: 最新情報:ビバリーヒルズのKreation Organicで美味しいジュース
    No. 21: 有名デリでご飯:Canter's Deli
    No. 20: サスペンス作家の本のサイン会:W. ハリウッドの本屋Book Soup(ブックスープ)
    No. 19: ウィーン風ケーキをサンタモニカで?

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集