海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 122: June Gloom (ジューン...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月10日

No. 122: June Gloom (ジューングルーム:6月の天候)


メール プリント もっと見る

No. 122: June Gloom (ジューングルーム:6月の天候)

こんにちは。


さて、6月も中旬に入ろうとしています。このところ午前の遅い時間、もしくは午後の早い時間まで霧がかかってカリフォルニアの素晴らしい青い空が見れません。住人はこれをJune Gloomと呼びます。春先から特に6月は毎年朝はこんな感じで、冷たい海風と霧に覆われる事が多く軽いジャケットが必要な時期なんですよね。霧に囲まれた海も神秘的で美しいですが、晴れた青い空、そして海が観たいと思われる方は午前中は美術館などの訪問、午後に海岸沿いにお出かけをおすすめします。


IMG_5447.JPG


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2014年6月10日
« 前の記事「No. 121: F? サンタモニカ ピアの水のクオリティー」へ
»次の記事「No. 123: 2度楽しめるお野菜と果物」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 44: 魔女の家:ビバリーヒルズの不思議な家、パート1
    No. 43: 高台から極上の海を味わう!"あなたの街の隠れた絶景スポット"
    No. 42: 何を売っているの?
    No. 41: マリブのワイン
    No. 40: ベニス、生まれ変わりつつある町 2:Groundworkコーヒーショップ
    No. 39: ベニス、生まれ変わりつつある町:Cafe Gratitude

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集