海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 125: マハタマ ガンジーの位牌

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月13日

No. 125: マハタマ ガンジーの位牌


メール プリント もっと見る

No. 125: マハタマ ガンジーの位牌

こんにちは。


今日はサンタモニカとマリブの間に位置するやはり海辺の高級住宅地、パシフックパリセーズにあるお寺のお話をさせて頂きたいと思います。このお寺はインドのお寺であり、ガンジーと深い関係があるヨガナンダ (インドの聖人の一人) が建てたお寺です。ヨガナンダ (1893-1952) はインドの古代の英知を西洋に伝えた第一人者としても知られており、アメリカには1920年から住居を始めたとの事です。またアップルの故スティーブ ジョブズが年に一度は必ず読んでいたと言われるある"ヨギの自叙伝"の著者でもあります。


一度インドのお寺はここでもでご紹介させて頂きましたが、前回ご紹介したお寺はヒンズー教のお寺で、今回のお寺は世界平和、そしてヨガと瞑想を広めたいという目的にする宗教団体のお寺とでも言えるのだと思います。どの宗教に属していても、または宗教に全く属していない人も、誰でも入園が可能で、自然を楽しめるのがこのお寺、レイク シュライン (Lake Shrine:直訳ですと湖の神社となりますね) の特徴。建てられたのは1950年。それ以来、世界中からの訪問者を受け入れています。ヨガナンダの信仰者はもちろん、アユーウルヴェーダ、ヨガ愛好者、ロスアンジェルス住人、瞑想をしたい人、散歩をしたい人、静かな時間を過したい人、その他とさまざまです。またインド国外で唯一のガンジーの位牌に祈る人達が訪れる場所でもあります。


入園したらとたんに時が止まった様に静な空気に囲まれます。

IMG_7553.JPG


花、木、水に囲まれた静かな場所。ベンチも湖に住んでいる白鳥のモチーフ。

IMG_7558.JPG

IMG_7559.JPG

IMG_7561.JPG

IMG_7564.JPG

IMG_7554.JPG

IMG_7569.JPG


ヨガナンダがデザインした"ゴールデン ロータス アーチウェイ"、もしくは壁のないお寺と呼ばれる場所がガンジーを葬る"世界平和を願うメモリアル"。中央のメモリアルを2体の観音様が守る様に祭ってあります。ヒンズー教では灰を水に撒く事で魂を清めると信じられていますし、また海外に灰の一部を送るという行為自体がひどく非難されたそうですが、ガンジーの親族がそう望んで、ヨガナンダの手元に送られたとも伝えられています。

IMG_7575.JPG

IMG_7571.JPG

IMG_7555.JPG


入園して直ぐの右手の階段を上がるとお寺となります。

IMG_7573.JPG


私も実はこのブログの下書きを今レイク シュラインでゆっくりと書かせて頂いています。


サンタモニカからマリブに向かうパシフィクコーストハイウェイからサンセット通りに入り数分の場所にあり、立ち寄る事も簡単だと思います。時間がある方はどうぞお立ち寄り下さい。

IMG_7581.JPG


住所:
17190 Sunset Blvd.
Pacific Palisades, CA 90272
310-454-4114


入園可能時間:
火曜から土曜:午前9時から午後4時半
日曜:正午から4時半


お寺 (Lake Shrine Temple) 開館時間:
火曜:正午から午後4時
水曜から金曜:午前9時から午後4時
日曜:信者対象のサービス後、午後4時


ギフトショップの営業時間:
火曜と水曜:正午から午後4時
木曜から土曜:午前10時から午後4時
日曜:午前10時から午前10時45分、正午から午後4


*2014年6月現在一部工事中で湖を一周回る事が出来ません。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年6月13日
« 前の記事「No. 124: 韓国のスーパーに行ってきました。」へ
»次の記事「No. 126: ショッピングモールで鳥の観察 (マリブ)」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 402: 97年の伝統、、、クリスマス・ツリーの点灯。
    No. 401: キラキラ!クリスマス・イルミネーション、、、普通の生活に戻りたいね。
    No. 400: 山火事の注意
    No. 399: 美味しかった〜。Thank you!
    No. 398: ティファニーとずっと友達でいれるといいね。
    No. 397: 天国はあなたなしでは存在しない
    No. 396: 毎年リクエストされるサラダ、、、、
    No. 395: 西部ってこんな感じ、、、の続きで最後!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 44: 魔女の家:ビバリーヒルズの不思議な家、パート1
    No. 43: 高台から極上の海を味わう!"あなたの街の隠れた絶景スポット"
    No. 42: 何を売っているの?
    No. 41: マリブのワイン
    No. 40: ベニス、生まれ変わりつつある町 2:Groundworkコーヒーショップ
    No. 39: ベニス、生まれ変わりつつある町:Cafe Gratitude

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集