海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 149: 超ゴージャス!なウェディング場

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月11日

No. 149: 超ゴージャス!なウェディング場


メール プリント もっと見る

No. 149: 超ゴージャス!なウェディング場

こんにちは。


今日は久しぶりのマリブのお話です!カリフォルニア訪問での楽しめる事の一つ、ワインですが、私の住んでいる小さな町、マリブでもこじんまりしたエステイトワインが何件かあります。9月の中旬より数週間ロスアンジェルスに遊びに来ていた友人もワイナリーに行くのが夢ということで、出掛けてみました。マリブのワイナリーはプライベートやメンバーのみのテイスティングが多く、ほとんどの場合中に入るには何らかの規制があります。なので、外からブドウ畑を見ようという企画だったのですが、ラッキーにも門が開いていたので、入ってみる事にしました。


ケイナン キャニオン (Kanan Canyon) という道の丘の上にある大きなお屋敷。急で細い道を上がると下にはこんな風景が待っていました。

IMG_9360.JPG

IMG_9361.JPG

IMG_9369.JPG

IMG_9373.JPG


門が開いていた理由は結婚式の準備だったんですね!レセプションはプールの周りで。

IMG_9368.JPG

IMG_9366.JPG


そしてここで挙式!!!崖の上に位置し、遠くに丘が。西を向いているので夕日の中での挙式とのこと、、、さぞさぞ美しいのだと思います!!!

IMG_9370.JPG


ここもやはりこじんまりしたワイナリーでした。周りはみなブドウ畑。未だ収穫されていないブドウも少し残っていました。

IMG_9371.JPG


マリブですとやはり海沿いのレストランなどでの挙式とレセプションと考えますが、ワイナリーでの挙式もとても素敵でしょうね。こちらで挙式と考えていらっしゃる方、いかがでしょうか?


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 自然・風景
2014年10月11日
« 前の記事「No. 148: 卵」へ
»次の記事「No. 150: チポレ (Chipotle) のオーダーの仕方」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 74: 太陽も月も海から登り、海に沈む。
    No. 73: 何と1ドル!!ロスからべガスやサンフランシスコ
    No. 72: セドナ(アリゾナ)への道 パート2
    No. 71: セドナ(アリゾナ)への道 パート1
    No. 70: 小腹が空いたら手作りおにぎり。
    No. 69: クラフトの秋。手作りの楽しさ、暖かさ。
    No. 68: 飛行機マニアが写真を撮りに行く場所
    No. 67: 【政府機関閉鎖】ロスアンジェルスの現状

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集