海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 204: 平和のシンボル、禎子さんの折り鶴...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月 6日

No. 204: 平和のシンボル、禎子さんの折り鶴を追う Part 1 ハワイ/広島


メール プリント もっと見る

No. 204: 平和のシンボル、禎子さんの折り鶴を追う Part 1 ハワイ/広島

こんにちは。


毎日暑い日が続いていますね〜。ですが、日本も今年は異常に暑いと聞いていますので、旅行中の皆様、このロスアンジェルスの暑さ、あまり大変ではないのかもしれませんね。


さて、そんな真夏のロスアンジェルスですが、今回は寒い今年の2月の頭にニューヨークで始まった"禎子さんの千羽鶴"との不思議な縁の続きとなります。下記のブログがニューヨークでの出会いのお話となりますのでよろしかったら読んでください。


https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2015/03/no_183.html


そして今日はその続きのPart 1として4月に行ったハワイはオアフ島、パールハーバーで、そしてその後日本の広島のお話をさせて頂きたいと思います。


禎子さんのお兄様、甥っ子さん、そして他の沢山のサポートとよって平和の使者として世界中に飛んでいる禎子さんの千羽鶴はパールハーバーにも飾られています。やっと逢えた禎子さんの折り鶴は下記の写真の一枚目の左手側にある灰色のテレスコープの中で見える様になっています。2月の頭にニューヨークで出会った禎子さんの折り鶴を見た時はパールハーバーでも逢える事になるとは思ってもみませんでしたで、感動の一瞬でした。


この折り鶴のサイズは小指の爪ほどのサイズとか、、、痛みに耐えながら折った鶴は病気が進行するにつれ小さくなったと言われています。指では折れなくなり、針を使って折ったとも言われるこの鶴達、折り鶴に集中すると彼女の体の痛み、そして心の痛みも薄くなったのではと家族の方がお話になっていたと聞きます。


折り鶴はアメリカのトルーマン元大統領のお孫さんが橋渡しとなり2013年の9月に寄贈されました。

IMG_3404.JPG

IMG_3403.JPG


ハワイ州では全ての小学生に"サダコと千羽鶴"の本を読む事と奨励されているそうです。私の後でテレスコープを覗いていた男の子がお母さんに千羽鶴の話をしていましたが、この家族はハワイからここを訪れていたのでしょうか?


パールハーバーの敷地内では月に一度づつほどですが、折り鶴の作り方等のイベントもあり、世界中から訪れる人達が平和を祈りつつ鶴を折る機会を与えてくれているとのことです。


+++


そして広島。ちょうど広島出身の友人二人が一時帰国中ということを知って、広島訪問を決めました。これも禎子さんのお導きでしょうか?


禎子さんの像ですが、沢山亡くなった子供達の像でもあり、そして平和の象徴です。千羽鶴も沢山飾られていました。

IMG_3891.JPG

IMG_3909.JPG

広島の町は緑が多く、綺麗な町です。70年前ではありますが、大惨事があった場所には感じさせられません。青空が広がり、川がゆっくりと流れ、子供達がはしゃぎながら走り回り、、、何気なく通り過ぎる"時"ですが、平和でなければ味わう事が出来ないことなんだなと考えさせられました。


亡くなった後でも平和のシンボルそして使者として羽ばたき続ける禎子さんの折り鶴、、、これからも世界中に飛んでいって欲しい。そして私も何かお手伝い出来ればという気持ちで一杯です。


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2015年8月 6日
« 前の記事「No. 203: ヴィトンのバッグにゴムぞうり」へ
»次の記事「No. 205: 平和のシンボル、禎子さんの折り鶴を追う Part 2 ロスアンジェルス」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 139: お財布にやさしいビバリーヒルズの朝食
    No. 138: TOTOのコンサートにも行きました!夏は絶対に野外コンサート
    No. 137: 朝に出会った刺激的な車達!
    No. 136: これは何?
    No. 135: ソフィア ベルガラ!!! 8月7日のビバリーヒルズ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集