海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 235: 美しすぎるスイスの町ルツェルンで...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月20日

No. 235: 美しすぎるスイスの町ルツェルンでラフマニノフに会う


メール プリント もっと見る

No. 235: 美しすぎるスイスの町ルツェルンでラフマニノフに会う

こんにちは。


今回もスイスの旅行記の続きとなります。今日は今回のスイス旅行のハイライトともなるルツェルンのお話となります。チューリッヒから電車で一時間もかからないので、これも日帰りで十分楽しめます。ただし、ハイキングのトレイルが沢山あるとのことですので、季節の良い時期でしたら、朝一番で出かけて夜までいるということにはなりそうですね。


私たちの目的はロシアの作曲家 ラフマニノフの銅像に会いに行くこと。ラフマニノフはロシアの作曲家でしたが、ロシア革命と共に故郷を離れにアメリカに移り住みましたが、訪れたルツェルンを愛するがゆえ、この町にも住まいを建てました。事前に色々と調べて場所を探したのですが、日本語でも英語でもあるのは確かなのですが、場所の説明が全くなく、友人にドイツ語のサイトで探してもらいました。友人夫婦も情報を探すのにかなり苦労したようですが、やっと見つけた、、、それも多分ここだろう?という情報に基づいて出かけて、ちゃんと会うことができました!感謝、、、感謝の気持ちです。


まずはルツェルンの駅の真ん前の船着場に。Hertensteinに立ち寄る船に乗ってください。このHertensteinで降りることになります。そしてHertensteinで船をおりましたら、目の前は丘になっており、その手前の道を右手に回り、この湖畔の道を10分から15分ほど歩くだけ!一回場所を見つけれることが出来たら、迷うことなく、簡単に会うことができました!銅像は湖に面した小さな公園にそっと建っていました。


行く途中はとても可愛い家があったり、白鳥や水鳥が観れて楽しめました。霧が深い朝でしたが、それがかえって綺麗でした。

IMG_2067.JPG

IMG_2076.JPG

IMG_2081.JPG

IMG_1096.JPG


カランカランと鈴の音、、、やはりひつじがいました!

IMG_1088.JPG


着きました!霧に包まれて、何度撮ってもはっきりとした写真が撮れませんでしたが、やっと会えました!

IMG_1043.jpg


船を降りてから、ルツェルンに戻るための船に乗るまで50分の余裕しかありませんでしたので、10分ほどで帰ることに、、、、。主人が大好きなラフマニノフですので、少々無理しても来て良かった所でした。


さて、、、船からの風景の写真もポストさせてください。まずはルツェルンの町の写真を。

IMG_2035.JPG


そして湖と山。ため息がでます。

IMG_2046.JPG

IMG_2058.JPG

IMG_2064.JPG


5時過ぎにはもう暗くなり、町はどんどんと光に包まれ始めました。帰りの電車の中でのおやつ、焼き栗も買って駅に向かいました。

IMG_2169.JPG

IMG_2175.JPG

IMG_2181.JPG


12月のお題の一つが "スタチュー・像" なので、このインターネットでとても探しにくいラフマニノフの銅像をお題として書かせていただきました。ロスアンジェルスではないのですが、どうぞご了承願います。


綺麗だと話には聞いていましたが、町、湖、山、どれをとっても最高でした!また行ってみたい町の一つとなりました。


ではまた。


12月のお題 "スタチュー・像"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年12月20日
« 前の記事「No. 234: チューリッヒから2時間半の山でアルプスを見る!」へ
»次の記事「No. 236: スイスの街、バーゼルでこ?んな可愛いお店見つけました!」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    No. 396: 夏?それとも秋?ファーマーズ・マーケットで見つけてみよう。
    No. 385: 秋と言えば?私はクラフトの秋、、、となります。
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 166: クリスマスケーキはない???
    No. 165: メキシコ風、、、ダウン タウンでのキリストの誕生の催し
    No. 164: 冬の祭典:ビバリーヒルズ
    No. 163: ビールも含めて約10ドル!お魚のタコス!
    No. 162: ちょっと贅沢?85ドルの幸せ。Rの付く月だから、海の幸に酔いしれる(サンタモニカ)。
    No. 161: 大人気!美味しいバーガーはここで!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集