海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 246: イスタンブールでの色々

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月 6日

No. 246: イスタンブールでの色々


メール プリント もっと見る

No. 246: イスタンブールでの色々

こんにちは。


今日はイスタンブールでの色々な選択のお話をしたいと思います。お役にたてたら幸いです。今回はとにかく短い滞在でイスタンブールのみ、旅行者の方が必ず訪れる場所のみしか行けませんでしたので、私の旅行の内容はブログとして書く必要がないと思われます。ただ、下記の数項目はこれから旅行をする方々には知っておくと便利かなと思われますので、もう一度お付き合い願います。


1. 空港からホテル・ホテルから空港

私たちは下記のサイトで車の手配をしました。この会社は旅行情報会社トリップアドバイザーのお墨付きです。空港からスルタンアフメットまで片道25ユーロ。イスタンブールにはロスアンジェルスから13時間かかりますので、長旅の後、重い荷物を持ってメトロ、トラムでホテルに向かうより楽な方法を選びました。係りの人が空港で名前の書かれたサインと共にちゃんと待ってくれましたし、帰りのピックアップもスムーズ。とても助かりました。ドライバーさんへのチップは片道5ユーロを渡しましたので、全額で60ユーロでした。タクシーを使うのならほとんど同じ料金のようなので、絶対にお得だと思われます。


http://www.ataturkairporttransfer.net/Reservation-Form-backpackersmenu98879234979923


二人で荷物も2つだったのですが、ベンツのバンでのお出迎えでした。

IMG_1289.jpg


2. ミュージーアム・カード

何せ2日半という短い日程だったので、見れる場所は限られていると思い、最初はミュージーアムカードも購入することを考えていませんでした。が、まずトピカピ宮殿に行って、とても空いていることがわかり、がんばって色々回ろうと主人と決め、トピカピの窓口で購入をしました。3日間のパスを買う予定だったのですが、No more 3 day pass と言われました。そして5日間のパスも3日間のパスと同じ料金で85リラだということで、それを購入。3日間のパスは宮殿のみでハレムが含まれていないと書いたあったのですが、同じ料金でも5日間のパスは含まれていましたので、得をしました。後々調べた所今は5日間んのパスのみのようです。以下が私たちの立ち寄った場所。2015年12月現在の入場料はアヤソフィアが30リラ、トピカピ宮殿とハレムが45リラ、カーリエが15リラ、そしてフェシエ (Fathiye Museum) が10リラでしたので、95リラのところを85リラで回れたということになります。5日間あったら、沢山回れますので、やはりお得ですね。

IMG_2555.JPG


3. 両替

私たちの場合はデビットカードでイスタンブールに着いてすぐに空港のATMでお金をおろしました。英語の表示もあり、トラブルフリーでした。またイスタンブールの町中でも一度同じ方法でお金をおろしました。


4. イスタンブール カード

これは必需品でした。空港で購入したかったのですが、探しきれず、ホテルにチックインした後、散歩の途中で見つけました。トラム、地下鉄、ケーブル、フェリーと色々な乗り物に乗れるイスタンブールをこのカードで満喫できました。1枚を数人で使えますので、グループで行動の人も一枚購入すればいいですね。購入当時に乗車料金を追加で払えば、その場でカードに入れてくれます。デポジットは戻ってきませんが、カードを返す時に使いきれなかった金額は戻ってきます。


5. 買い物

残念ながら私たちはとにかく買い物の時間がありませんでした。グランドバザールにも、そしてエジプションバザールにも行きはしましたが、とにかく人の多いのに圧倒されました。ですが、雰囲気を楽しむには最高でしたし、グランドバザールでのお茶の時間は心をほっとさせてくれました。


グランドバザール内のカフェ、シャルク・カフヴァンで。ココアがたっぶりかかったアイスクリームは高くて15リラでした。

IMG_1690.JPG


イスタンブールを飛び立つ日の朝一番に行った、ブルーモスクのすぐ横に位置する、アラスタバザールは落ち着いていて、気分をせかされることなくお買い物ができました。物足りないと思われる方も多いかもしれませんが、こじんまりして私はナザールボンジューのブレスレットやペンダント等は全てここで購入しました。


以下はアラスタバザールで購入したものです。

IMG_2545.jpg

IMG_2546.jpg


6. 金曜の午前中

金曜の午前中はモスクは一般には公開されていません。これは金曜の正午のお祈りが一番大切とされているからだそうです。モスクを訪れたい方々はどうぞお気をつけください。


7. スマホのアプリ

私はアメリカでTモービルを使っているので世界中沢山の国でテキストの送り、そして受け取りは無料となり大変活躍しました。またWiFiがあればテキストのみではなく、撮った写真も送ることができました。一番活躍したのはやはりグーグルの地図。これを見ながら歩くのは本当に心強い味方となりました。


皆様、どうぞ良い旅を!


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 ショッピング・雑貨・お土産 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット 通信・携帯・インターネット
2016年2月 6日
« 前の記事「No. 245: とびっきりの思い出:イスタンブール」へ
»次の記事「No. 247: アイスクリームと大統領選挙」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 402: 97年の伝統、、、クリスマス・ツリーの点灯。
    No. 401: キラキラ!クリスマス・イルミネーション、、、普通の生活に戻りたいね。
    No. 400: 山火事の注意
    No. 399: 美味しかった〜。Thank you!
    No. 398: ティファニーとずっと友達でいれるといいね。
    No. 397: 天国はあなたなしでは存在しない
    No. 396: 毎年リクエストされるサラダ、、、、
    No. 395: 西部ってこんな感じ、、、の続きで最後!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 177: 朝食はやっぱりホットケーキ
    No. 176: お手軽ロブスタ〜、、、を頂く!
    No. 175: ホームシアターって?
    No. 174: ウサギの巣の穴の様なチョコレート屋さん
    No. 173: メスカル (Mezcal) って?

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集