海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 257: ビバリーヒルズでの贅沢な一日

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月30日

No. 257: ビバリーヒルズでの贅沢な一日


メール プリント もっと見る

No. 257: ビバリーヒルズでの贅沢な一日

こんにちは。


さて、今日は今月のお題でもある一日の観光プランをビバリーヒルズとその近辺中心に書かせていただきます。

お泊まりの場所によりですが、Uberなどに登録して移動を確保します。そして朝食は有名なBeverly Hills Hotel の Fountain Coffee Room でいかがでしょうか?もちろん週末でしたら同ホテルの Polo Room にて一人約80ドルのブランチをお楽しみいただけますが、この Fountain Coffee Room でもカジュアルにセレブ感覚を味わえます。運がいいと本当のセレブにも遭遇しますよ。食事はパンケーキ(ホットケーキ)が有名で決して安くはない約22、3ドル。ですが、せっかくビバリーヒルズで時間を過ごすのならちょっと贅沢な朝ごはんも思い出になると思います。このコーヒーショップはテーブル席がなく、カウンター席のみ。ですので、地元の人、ホテル滞在中の世界中の人と一緒にご飯となります。さて、ご飯の後はここでしか購入できないホテルのグッズはいかがでしょうか?やはり地下にある売店でホテルの歴史の本、コーヒーカップ、カレンダー、そしてバスタイムのお供のピンクのゴムのアヒルもお土産にどうぞ。


外見です。

IMG_6615.jpg


朝食はここで。

o.jpg


お土産もお忘れなく。

IMG_6617.jpg

IMG_6619.jpg


朝食を終えたら、歩きながらビバリーヒルズの中心地に向かいます。まずホテルを出て見の前の Will Rogers Park に立ち寄って、何枚か写真を。Will Rogers 日本ではあまり知られていない人だとは思いますがアメリカでは有名なコメディアン、俳優、そして世界中を飛び回った人として知られています。小さな公園ですが、住民の憩いの場所となっています。


IMG_6621.jpg


さて、、、ビバリーヒルズの中心街に向う途中は綺麗な家がいっぱいある道を歩くことになります。サンセット通り(Sunset Blvd.) を背にしてどんどん進んでください。お奨めの歩く道としては ベッドフォード通り (Bedford Drive) などです。そして立ち寄って欲しいのは カーメリタ (Carmelita Avenue) とワルデン (Walden Drive) に位置する魔女の家。

IMG_3246.JPG


お花もたくさん咲いています。

IMG_3245.JPG

IMG_3247.JPG


その後 サンタモニカ通り (Santa Monica Blvd) にあるサボテンの公園などを見ながら キャムデン通り (Camden Drive) とサンタモニカ通りの角にある教会の隣のアールヌーボーの美しい家にお立ち寄りください。この家はキャムデン通りに面している正面より家の裏が美しいので、教会と家の間にある通路で裏に回って鑑賞してくださいね。

IMG_3242.JPG


IMG_3248.JPG


次は Beverly Hills Garden Park となります。ここはビバリーヒルズのサインと池があり、観光の名所となります。写真を撮るスポットとしてお奨めです。場所はサンタモニカ通りのビバリードライブ (Beverly Drive) と キャノン ドライブ (Cannon Drive) の間となります。この辺りは小さな公園がたくさんあり、彫刻などもありますので、ゆっくり楽しみたい所となります。

IMG_3249.JPG

IMG_3253.JPG


そしてビバリーヒルズ市のシティーホールへお立ち寄りください。写真記載の許可を取っていませんので、写真は外見のみとなりますが、ビバリーヒルズの歴史を垣間見ることができます。シティーホールへはガーデンパークからさらに東に向かい、レックスフォード (Rexford Drive) で サンタモニカ通りを南に渡るとすぐです。


IMG_3258.JPG


そろそろお茶、または昼食のお時間でしょうか?さらにビバリーヒルズの中心地に進んでお茶、もしくはお昼でもいいのですが、あまり人がいない所でということでしたら、ウエストサードストリート (West 3rd Street) とシビックセンタードライブ (Civic Center Drive) の角にあるクレメンタイン (Clementain)でどうぞ。または Beverly Hills Cannon Garden まで行き Buchon のサンドイッチ、パン、そしてコーヒーや紅茶まどの選択もいいですよね。その他食べどころは一杯ですので、お楽しみください。


クレメンタインとなります。

IMG_3260.JPG

さて、ここで一応お奨めスポットは終了です。お買い物をする場所は一杯ありますので、午後は数時間お買い物を。または Uber などを使って是非行っていただきたいのが Graystone Mansion となります。ビバリーヒルズとハリウッドの境目に位置すると思うのですが、高台にあり、眺めも良く、また家のツアーはできませんが、フリーで敷地内を歩けます。午後5時までとなりますので、お気をつけください。毎日ほとんどの場合開いていますが、映画の撮影、結婚式などで一般公開されていない日もありますので、事前におたしかめくださいね。


100_6176.jpg

o-2.jpg

100_6202.jpg


一日プラン、いかがでしたでしょうか?楽しんでいただけたら幸いです。

今日ご紹介しました見所、そして写真を撮るのに最高のスポットしては下記となります。


1. Beverly Hills Hotel
https://www.dorchestercollection.com/en/los-angeles/the-beverly-hills-hotel/?gclid=CLm3uKmw58sCFVBhfgodaw4ITg

2. Will Rogers Park

3. Beverly Hills Witch House
https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2013/06/no_44.html

4. Beverly Hills Art Nouveau House
https://tokuhain.arukikata.co.jp/losangeles/2013/07/no_45.html

5. Beverly Hills Garden Park

6. Beverly Hills Cannon Garden

7. Beverly Hills Bijan Yellow Rolls Royce

8. Graystone Mansion
http://www.greystonemansion.org/Home_Page.html


ではまた。


3月のお題 "一日観光プラン"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 見所・観光・定番スポット
2016年3月30日
« 前の記事「No. 256: 進化するアート」へ
»次の記事「No. 258: 今 旬のXXXXX!」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    No. 396: 夏?それとも秋?ファーマーズ・マーケットで見つけてみよう。
    No. 385: 秋と言えば?私はクラフトの秋、、、となります。
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 183: 千羽鶴が飛んだ!広島からニューヨークに!(アメリカ国内旅行)
    No. 182: わーい、、、水族館!パート3
    No. 181: わーい、、、水族館!パート2
    No. 180: わーい、、、水族館!パート1
    No. 179: ちょっと遠出
    No. 178: お口の中で溶けます!

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集