海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 264: Earth Day だったから、...

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月27日

No. 264: Earth Day だったから、、、パート2


メール プリント もっと見る

No. 264: Earth Day だったから、、、パート2

こんにちは。


さて今日はアースデーの続きです。先週の金曜のアースデー当日にロスアンジェルス空港の南にあたる、そして何度がご紹介しました街トーランスに行きトーランス市の保護地区の沼 Madorona Marsh に行ってきました。この沼は35エーカーあり、ロスアンジェルスで最後と信じられている沼で渡り鳥、水鳥の楽園ともなっています。現在の水鳥のポピュレーションは1900年と比べると50%も減っているとのこと。この土地は1924年から2003年の間ガソリン・オイルを掘る予定のために住宅地にならず、その後にトーランスが保護のために買い取り、今の保護地区となりました。


IMG_3868.JPG

IMG_3867.JPG

IMG_3876.JPG

IMG_3917.JPG

春なのでヒナも沢山みることができました。かわいかったですよ〜。

IMG_3871.JPG


そして最高のプレゼントが!お母さんと子供達が沼から別の沼へ歩くところに遭遇。本当に手の届く場所でビックリ。

IMG_1483.JPG

IMG_1484.JPG


学校からのフィールドデー。子供達も訪れていました。

IMG_3855.JPG


蜂の巣!

IMG_3858.JPG


ユーカリの木。そして蝶。

IMG_3856.JPG

IMG_3893.JPG


ギフトショップではオリジナルグッズも。100%の売り上げが保護地区を守るために使われいます。

IMG_3849.JPG

IMG_3850.JPG


立ち寄ってみたいと思われる方は下記の公式サイトから情報を得てください。沼の散歩をした方は月曜以外毎日朝10時から夕方5時まで可能となります。ギフトショップは開いている時間帯が変わる可能性がありますので、確認をお願いいたします。駐車場、そしてセンター、ギフトショップは沼とは未知の反対側に位置しています。駐車場は無料です。

http://www.friendsofmadronamarsh.com


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2016年4月27日
« 前の記事「No. 263: Earth Day だったから、、、パート1」へ
»次の記事「No. 265: こんな交通標識見たことありますか?」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    No. 369: Ice Cream, You Scream......
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 185: チューマッシュ族
    No. 184: イルカの季節

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集