海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 259: ミッションでの氣功と瞑想

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月 9日

No. 259: ミッションでの氣功と瞑想


メール プリント もっと見る

No. 259: ミッションでの氣功と瞑想

こんにちは。


先月の頭から一週間、氣功と瞑想のセミナーに行ってまいりました。毎朝5時には起き散歩、氣功、瞑想、その後食事があり、授業、散歩、氣功、瞑想、、、そんな一週間でした。ほとんどの場合ミネソタ州まで行くのですが、今回は運良く車で2時間のサンディエゴの少し北に位置する街、オーシャンサイドのミッションで行われました。瞑想ですが、このセミナーに備え、半年前から毎日最低でも2時間、多い時には5時間と少しづつ体も精神も鍛えやっと準備をした成果があり、瞑想は楽々と全く動かず数時間できるようになりました。去年の8月に書かせていただいたリトリートのブログを読んでいただいた方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、私は瞑想が本当は得意ではないと思っていましたので、瞑想が楽にできるようにとお尻、足にやさしい柔らかな座布団等を用意、そして寒くならないように冬用のジャケット、マフラー、そして毛糸の帽子、、、と車に乗せらせるだけ乗せて出発しました。


ミッションとは伝道、そして布教と宣教を行ったグループですが、行きましたミッションは1815年に建てられたスパニッシュ形式の建物で、カリフォルニア州で18個目に建てられた建物だそうです。スペイン人の宣教師が訪れてこの土地にミッションを建て、カソリックの教えを説いたそうすが、サイズがとにかく大きく、王様のミッションとも呼ばれたそうです。そんなミッションも激動する歴史の犠牲となりオーナーも何度かかわった様子。その後南北戦争が終わった時代にその時のアメリカ大統領リンカーンによりカソリック教会へと返還されました。


そんな歴史をずっと見つめた通した一本の木があります。1830年に種が撒かれたペルーの胡椒の木が今なお生き続けミッションの中庭に立っています。この中庭、そても美しく、花が咲き誇っていて、リトリート中はとても楽しませていただきました。このミッションはセイント・フランシスにまつわるミッションですので、動物の愛護像などもありました。写真をお楽しみにください。


IMG_3116.jpg

IMG_3115.jpg

IMG_3124.jpg

IMG_3133.jpg

IMG_3151.jpg

IMG_3129.jpg


朝一番の中庭での氣功は最高でした。

IMG_3185.jpg


ミラクルな様な時も過ごせました。

IMG_3183.jpg

IMG_3179.jpg


ミッションは一般の方も泊まれるようです。一泊30ドルとか、、、。お部屋はとてもシンプル。トイレもシャワーも共同。チェックアウトの際には次に泊まる人のためにシーツの交換は自分で行います。その際に次のゲストがゆっくり休めるようにお祈りもしてください、、、とのこと。フランシスカンの古いしきたりをそのまま受け継いているからとのことでした。泊まらなくても教会、ミッションの小さな博物館、そしてギフトショップ立ち寄れますので、車で遠出をした際には是非お立ち寄りください。


シンプルな客室。

IMG_3101.jpg


下記は博物館の写真となります。

IMG_3145.jpg

IMG_3146.jpg

IMG_3150.jpg

そして教会。

IMG_3160.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3164.jpg


カリフォルニアの歴史を垣間見れる由緒ある教会。素敵は時間を過ごさせてもらえました。


詳しい情報は下記の公式サイトからどうぞ。

https://www.sanluisrey.org


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2016年4月 9日
« 前の記事「No. 258: 今 旬のXXXXX!」へ
»次の記事「No. 260: 山里に訪れた少し早い春」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 408: 目玉〜、レインボ〜、、、ハートちゃん、、、階段のはしご!
    No. 407: 犬猫ちゃんのために!お正月だけどミーティング!
    No. 406: 摂氏 22 度での元旦の過ごし方!
    No. 405: 真冬だけど薔薇に誘われて、、、。
    No. 404: UFO?
    No. 403: ありがとう、、、。消防士の死。
    No. 402: 97年の伝統、、、クリスマス・ツリーの点灯。
    No. 401: キラキラ!クリスマス・イルミネーション、、、普通の生活に戻りたいね。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 185: チューマッシュ族
    No. 184: イルカの季節

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集