海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 274: いよいよ寄贈!禎子鶴 パート3

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月31日

No. 274: いよいよ寄贈!禎子鶴 パート3


メール プリント もっと見る

No. 274: いよいよ寄贈!禎子鶴 パート3

こんにちは。


さて今日もお話の続きで禎子鶴の記事を書かせていただきます。先日ロスアンジェルスの2箇所に禎子鶴を迎えると書かせていただきました。そして一箇所目の寄贈が26日の晩に行われました。場所は Museum of Tolerance (寛容博物館) で閑静な住宅地に建つ、ですが世界中の要人訪れるとして知られている博物館です。ユダヤ系の博物館であり、特にヨーロッパの戦争の歴史上切り捨てられない部分、ホロコストの展示、そしてアンネの日記のアンネ・フランクに関する資料館が有名です。


まずは夜行われました禎子鶴の寄贈式の模様を写真でご覧ください。曽原監督の映画 Orizuru2015 も上映されました。折鶴の可愛らしいプロジェクション、、、志がとても嬉しかったです。


IMG_4650.jpg


この晩に贈られた鶴。白い清らかな折鶴でした。佐々木雅弘さんも最後のお別れに一緒に写真を撮らせていただきました。

IMG_4647.jpg


寄贈の一瞬。そして館長、責任者方々との記念写真。

IMG_2355.jpg

IMG_4655.jpg


この博物館には日本人の方が働いておられます。そして彼女の率いるホロコストで亡くなった子供の数だけの折鶴を折るというプロジェクトが行われています。私も一羽をその場で折り、寄付させていただきました。皆さまもお立ち寄りの際には是非 休憩・心を休めるためにも、折鶴を折っていただきたく思います。

IMG_4633.jpg

IMG_2542.JPG


続きまして、博物館の展示について少々書かせていただきます。入館しますと吹き抜けになっており、さわやかな印象をかんじさせられますが、まずはホロコストのサバイバーの写真を見ながらどんどんと螺旋に下がっていきます。そして待っているのが真っ暗なホロコストの模様を再現した部屋、そしてガス室、シンと静まり息もできない様な錯覚にとらわれます。とにかく暗くてフラッシュがないと写真も撮れませんでした。ビジュアル的に訴える展示が多く、体にドンと本当に自分が体験しているような気持ちにさせる展示が多いのが特徴だと思われます。


IMG_4636.jpg

IMG_4619.jpg


そして皆さまもご存じでしょう、アンネ・フランクの日記を元に再現された戦火のアムステルダムで何が起こったかを垣間見ることができます。

IMG_4624.jpg

IMG_4629.jpg

IMG_4625.jpg


ホロコストで着させられたこのユニフォームの復元。壁に重ねられています。

IMG_4628.jpg


アンネ・フランクと禎子さんのスピリットが繋がりました。場所は違っても戦争により失われた魂が一つとなりました。点と点が繋がりこうやって平和を思う心が繋がっていきます。


佐々木さん一家の非営利 Sadako Legacy は禎子さんの鶴をとおして、鶴を折ることによって禎子さんの思いやりの心、自分より相手を考える心の大切さを広げています。平和を築くうえでとても大切な行動がまざにお互いを思いやり大切にする、、、、皆様もどうぞ折鶴を折る時は禎子さんを思い出してください。そして平和を願う彼女の気持ちを周りに広げてください。


Museum of Tolerance
9786 W Pico Blvd.
Los Angeles, CA 90035

開館時間:
土曜、祭日以外は朝10時から夕方5時


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2016年5月31日
« 前の記事「No. 273: 禎子鶴 パート2」へ
»次の記事「No. 275: 禎子鶴が日系博物館に舞い降りた!禎子鶴 ラスト」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    No. 382: 35周年で、、、この可愛さ!
    No. 381: お値段さがったとの噂、、、、、。アマゾンがホールフーズを!
    No. 380: 山火事情報
    No. 379: 一押しアイスクリーム。夏が終わる前に食べたい。
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 190: ゴールドに輝く野
    No. 189: 天使のビールを飲もう!
    No. 188: ダウンタウンを歩く
    No. 187: ランチを食べてご利益を!
    No. 186: 激辛がお好きならお土産決定!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集