海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 315: お土産とご飯:初のメキシコ

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月18日

No. 315: お土産とご飯:初のメキシコ


メール プリント もっと見る

No. 315: お土産とご飯:初のメキシコ

こんにちは。


さて今日はメキシコのブログの最後、お土産とご飯のお話を。ご飯のお話は少し触れましたが、まあとにかくドルとペソの交換レートが良かったので、豪華なご飯を手軽に楽しめました。まず最初に書きたいのがアメリカで楽しめるレストランもメキシコにお店があり、私たちは P.F.Chang と Le Pain Quotidien2箇所立ち寄ってみました。


P.F.Chang はアメリカでは中華のチェーン店ですが、まあまあのお味。4人でお腹いっぱい、そしてドリンク(但しお酒ではない)も含んで約50ドルでした。これはアメリカではランチでも4人でしたら50ドルではすみませんね。Le Pain Quotidien での支払いは私はしなかったので、いくらだったら聞くのを忘れてしまったのですが、一緒に行ったカルフォルニア住まいの友人はやはり値段にビックリと言っていました。


さて、、、ここで和食のお店の紹介です。ホテルのちかく、すなわちプランコ地域のカジュアル、ですが、美味しい和食のお店 Tori Tori にはとてもお世話になりました。毎晩のように立ち寄って4人で美味し和食。写真でお楽しみください。レストランの情報は最後にあります。


ピラミッドに行く際に用意していただいたお弁当。笹の葉の中にはおにぎりが二つ。これで約15ドルでした。

IMG_7374.jpg


お通し。

IMG_7426.jpg


鍋焼きうどん。

IMG_7427.jpg


サーモンの照り焼き。

IMG_7428.jpg


カリフォルニア・ロールと赤だし味噌。

IMG_7430.jpg


お寿司セット。

IMG_7437.jpg


かき揚げそば。

IMG_7438.jpg


最後にゆずのシャーベット。

IMG_7431.jpg


そしてお土産。カラフルな色、本当に民芸品という手作り感覚がとてもたまらないお土産が安価で手に入り、女子にとってはたまらないって思いました。まずは写真をごらんください。


まずは私の一番のお気に入りのお土産。手作りのビーズのネックレスは両方とも約13ドル。ピラミッドのお店やさんで購入しました。そしてカラフルなドクロ。これは大1つ、小3つで10ドルで購入しました。このドクロたちはピラミッドの死者の道を歩いている時に見つけてこ購入。ビーズの可愛いブレスレットも死者の道を歩いている時に購入。全部で5つ購入し15ドルでした。

IMG_7484.jpg

IMG_7460.jpg

これはとても気に入ったお菓子。アマランシスがおこしのようにチョコレートなどで絡めて固めてあります。小腹が空いた時にとても役に立ちました。このパッケージは12個入ったもの。約13ドルでした。人気の様で何処でも売っていました。

IMG_7485.jpg

お皿、刺繍の物入れ、フリーダの鏡等はプランコ地区のお土産やさんで。お皿は一枚2ドル弱。刺繍の物入れは5ドル、そして鏡は3ドル50セント前後でした。そしてネックレスは大聖堂での2ドル50セントで購入。

IMG_7461.jpg

最後はフリーダ・カーロの家のお店で買ったスカーフ2枚。これらは今回のお土産としては少々高めの約25ドル。そして大好きな蝶の柄のお財布はメキシコ人のデザイナーの作品で帰り際に空港で見つけて購入。約90ドルでした。その他も空港で、チョコレート5ドル、蝶の服に縫い付けるワッペンは3ドル、お人形が付いているコイン入れは2ドル弱でした。

IMG_7462.jpg

ではレストランとプランコでのお土産やさんの情報となります。


Tori Tori はプランコ地域に2カ所あります。私たちの行き来したお店はカジュアルな方でその分お値段もお安かったです。下記の地図で住所の確認をしてください。

https://www.google.com/maps/place/Anatole+France+71,+Polanco+III+Secc,+11540+Ciudad+de+México,+CDMX,+Mexico/@19.4302531,-99.1983247,19z/data=!4m5!3m4!1s0x85d2020278ea9afb:0x971951d0ab58da6f!8m2!3d19.4302531!4d-99.1977775


住所・電話番号:

Calle Anatole France 71-B, Miguel Hidalgo, Polanco, 11560 Ciudad de México, CDMX, Mexico

52 55 5280 8067

お店は毎日午後1時よりオープン。夜は日曜は夜7時半まで。その他の日は夜11時半までとなります。


お土産やさんですが、ごめんなさい、、、お店の名前がわかりません。ですが Tori Tori から歩いて数分となります。上記の地図を見ていただきたいのですが、レストランのある道、Anatole France から Virgilio に進んでください。Oscar Wilde 通りを通り越すとすぐにスーパーマーケット Sumesa が見えてきます。このスーパーの隣にコートヤードに入るところがあり、その中にこのお土産やさんは位置しています。


ではまた。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2016年12月18日
« 前の記事「No. 314: ピラミッド!ここに行きたかったのです!:初のメキシコ」へ
»次の記事「No. 316: 何を着よう?年末までの天気は?」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 378: Eclipse ( 皆既日食 )
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 237: マリブで No. 1 のサンドイッチ屋!
    No. 236: スイスの街、バーゼルでこ?んな可愛いお店見つけました!
    No. 235: 美しすぎるスイスの町ルツェルンでラフマニノフに会う
    No. 234: チューリッヒから2時間半の山でアルプスを見る!
    No. 233: スイスのチューリッヒとバーゼルのクリスマス・マーケットは?
    No. 231: のび〜るのびる!
    No. 230: パリの味をどうぞ!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集