海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 339: う〜ん、、、何を着ればいいのか?

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月15日

No. 339: う〜ん、、、何を着ればいいのか?


メール プリント もっと見る

No. 339: う〜ん、、、何を着ればいいのか?

こんにちは。


春到来のロスアンジェルスですが、この数日間、何故か海沿いは霧がかかって6月の気候となっております。サンタモニカ、マリブ等ですとけっこう肌寒い感じですが、主人によればバレーと呼ばれるサンタモニカの山を越えた場所では日中はもう30度を越しているとのこと。服装は何を?旅行を計画していらっしゃる方はバラエティーにとんだ服装が必要のようです。


さて、先週末のサンタモニカのファーマーズ・マーケットでお買い物をしている方々の服装の様子は下記となります。タンクトップ、長袖、ダウン・コートともう皆バラバラ。


IMG_8327.jpg

IMG_8326.jpg

ちなみに春は確実に到来したサイン、、、。菜の花や大根の花も売られていました。

IMG_8331.jpg

同じ日の午後。マリブは霧がかかりました。

IMG_8466.jpg


サンタモニカに霧が流れている風景。

IMG_8471.jpg

結論としては半袖シャツ、長袖シャツ、そしてジャケット。ジェケットは薄手の物と厚手のもの一枚づつ。場所により気温差があるということを頭に入れて、選んでください。またロスアンジェルスから Palm Springs やら Joshua Tree に行く予定の方は日焼け止め、サングラス、帽子は必ず持ち歩くこと、、、でしょうか。う〜ん、、、、私も毎朝何を着ようかって悩みます!


ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年3月15日
« 前の記事「No. 338: ドーナツも今では立派なグルメ!」へ
»次の記事「No. 340: 今年は凄いぞ!スーパーブルーム!」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 377: 空から見たサンタモニカ・ピア
    No. 376: 超人気 "黒い" ソフトクリームをダウンタウンで。
    No. 375: プラムが美味しい!ファーマーズ・マーケットでゲット!!!
    No. 374: ラスベガスの知られざる顔。自然も満喫!
    No. 373: ラスベガスを楽しもう!ショッピング、食事、ショウ、お土産!
    No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒
    No. 371: 9時間のサバイバル
    No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 257: ビバリーヒルズでの贅沢な一日
    No. 256: 進化するアート
    No. 255: 超個性派!クロノズって知っていますか?
    No. 254: 美容整形外科がいっぱい
    No. 253: セレブと一緒にマリブで昼食?
    No. 252: 夜のダウンタウン:アートショウ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集