海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ロスアンゼルス特派員ブログ > No. 371: 9時間のサバイバル

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ マッキーン 奥田 すみれ

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月30日

No. 371: 9時間のサバイバル


メール プリント もっと見る

No. 371: 9時間のサバイバル

こんにちは。


今日はロスアンジェルス国際空港での出来事、、、のお話を!月曜の話になりますが、ラスベガスの叔母に会いにいくためにロスアンジェルス国際空港を使いました。朝一番の飛行機でベガスには10時半に着く予定。朝6時半に家を出て準備まんたん。空港には少々早すぎ?という感じに着きました。チェックインも前日に済ませてありましたし、TSA Precheck ももらえてセキュリティーはいたって簡単。スイスイとゲートに!今回はアメリカン・エアを使いましたのでターミナルは5番。しかし、、、、、ゲート近辺に近づきもう一度確認すると、、、、え?????ゲートがターミナル4に変更されています!時間があるからまだ大丈夫、、、と地下道を潜ってターミナル4に着いて安心。ほっとしながらもう一度確認すると、、、、え????なんと今度はフライトのキャンセル!え〜〜〜???そんな〜、、、、、。まずは叔母にキャンセルになったからねとテキスト。その後カスタマーサービスの窓口に約20分並び次の10時40分発のウェイティング・リスト、、、確実に席が取れるのは今晩6時25分発の飛行機ね、でもファースト・クラスの席をあげるは〜って謝りもなく言われました。まあアメリカの会社から謝罪を受けたのはほとんどないと記憶しているので、慣れたもの。それはそれでいいのですが、、、、。ただこの飛行機ターミナル5からの出発。ですので、もう一度ターミナル5に移動です。手荷物とかけっこうあって不便。ですが、動くしかない!とまいりました。ゲートに着くと、まだたくさんの人は集まってはいませんでしたが、満席と言われていましたので、この飛行機に乗れるのは確率としてはとても低いとわかってはいました。いよいよ出発時間が近づきました。ウェイティング・リストにはなんと60人。空いている席は8席、、、。という訳で乗れませんでした。次の飛行機は2時発。調べてみると今度はまたターミナル4、、、また移動です。朝ごはんを食べずに空港に来ましたし、時間があるのでご飯をここでとってターミナルの移動をすることにしました。


いただいたのはストロベリー・サラダ。美味しかったのですが何と約15ドル!アイスティーとチップもいれて26ドル!信じれませ〜ん、、、と呆れました。ストロベリーと野菜のみでお肉無し、、、それも紙のプレートなのに!でも仕方がありません。気を取り直し、美味しくいただきました。


IMG_0593.jpg


さてターミナル4に移動。コンピューターで遊びながら数時間。このごろは WiFi 空港でも充実しているので便利ですよね。そして、、、2時発の飛行にやっと乗れました!やった〜、、、3時半には着くよと叔母にテキスト。席に着き、落ち着いて扉が閉まるのを待っていると機長からのアナウンスが。いつもは全く右から左に流れるアナウンスなのですが、修理という言葉でいっぺんに聞き入る状態に。え〜これからドアのスクリューの修理?また遅れるのですね、、、30分なのね。信じられない、、、の一言。それでも心はもうラスベガス。待つしかない状況下でチョイスがないので、席でただ待つのみ。3時少し前にまた機長からのアナウンスが。今度は修理が済みました。We are good to go! と機長の声も明るい!客席からは拍手。が、、、、3時20分になっても全く飛び立つ様子がなく、そしてまたアナウンスが、、、。今度はなんと修理をした古い部品が見つからない、きっとエアコンのユニットに吸い込まれてしまった、、、ですので、それを今探しています。もしかしたら飛行機を変えなくてはなりません。その場合は出発までに1時間半ほどかかる予定です、、、と、、、。疲れました。


IMG_0597.jpg

IMG_0598.jpg


その後どうなったかですが、結局飛行機は変えずそのまま飛び立つこととなりまして、2時間遅れで旅立ちました。ベガスには5時半に着き、ディナーに直行。終わりよければ全てよし、、、と空港で9時間もハッピー・エンド。ところで、朝一番の飛行機がキャンセルされた理由は前の晩、そしてこの朝のテキサス州ダラスの悪天候。今回はダラスがハブの飛行機会社を利用したので、ダイヤルがとても乱れたようです。同じ立場で一緒に待った数人の人たちの話ではダラスでは何千人という数の旅行者が立ち往生となったとの話。

ではまた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 天気・気候・気温 通信・携帯・インターネット
2017年7月30日
« 前の記事「No. 370: お土産も買える!モンタナ通りの魅力!」へ
»次の記事「No. 372: 穴場!ラスベガスでの夜景とお酒」 へ
おすすめ記事
    ロスアンゼルス特派員 新着記事
    No. 390: 結婚式、、、こんな場所はいかがですか?
    No. 389: 天使や妖精が出てきそう、、、Angelic and Enchanted。
    No. 388: ラッコちゃんに逢えた!
    No. 387: 楽しく過ごそう!ハロウィ〜〜ン!
    No. 396: 夏?それとも秋?ファーマーズ・マーケットで見つけてみよう。
    No. 385: 秋と言えば?私はクラフトの秋、、、となります。
    No. 384: 、、、そしてドーナツ・ショップにも立ち寄ってみた
    No. 383: 怖顏のセレブの店。絶対に立ち寄りたい!タコスはここで!!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No. 285: 西部ってこんな感じ。パート1
    No. 284: 好きか?嫌いか?でもハマりました!
    No. 283: 軸調整、そしてエネルギーの充電
    No. 282: これだからトレーダー・ジョーズは楽しい!
    No. 281: え?本物のダリなんですか?

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ロスアンゼルス特派員

      ロスアンゼルス特派員
      マッキーン 奥田 すみれ
      1983年よりアメリカに住むベテラン。NYでの18年の生活後、現在はWest LAに属する小さな海に囲まれた町マリブに主人と2匹の犬と住む。“健康は食事で作り、維持”がモットー。健康でいる為の食事の指導を、主にマリブとビバリーヒルズで行ってる。楽しみは美味しい物を料理、食事をすること。そして旅行で魂の洗濯をすること。ロスアンゼルスでの日々の生活の魅力、短期でもこの町を満喫出来る様、“カラフル”そして“今”をお届けする窓口として情報を提供致します。ご連絡はこちらにどうぞ。 DISQUS ID @disqus_WCZqnAGomC

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集