海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ K

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

今日はカルバーシティのダウンタウンやメトロ駅の近くにできたおしゃれな一角にあるお肉とビール専門店『The Cannibal Beer & Butcher Restaurant』へ。

パテオ席にはヒーターがあるので、3月の夜でも外でゆっくり気持ちよくお食事をすることができました。

10.jpg 9.jpg

下の写真は遅くに撮ったのですが、入店時はお客さんがいっぱいで店内は大賑わいでした。

12.jpg

面白かったのが、壁に埋め込まれたパネルのような機械。

20.jpg

こちらはビールの水素と炭酸ガスを調整するもので、空気は赤いチューブを通ってビールの中へ。

好みにカスタマイズできるそうです。

11.jpg

その他にも陳列されるアルコール類

17.jpg

ハムやパテなどのお持ち帰りもOKです。(ショップの営業時間はレストランと異なります)

14.jpg

熟成しているお肉の図。

16.jpg

さてお食事は、おつまみにサラミ3種の盛り合わせ($18)とチーズ1種($7)
8.jpg

calabrese - olli CA かなりスパイシーなサラミ

6.jpg

prosciutto di parma - Italy マイルドな定番プロシュート

5.jpg

coppa - red table, MN 脂ののったポークショルダー

7.jpg

presant ridge - cow, WI ナッティーでコクのあるハードチーズ

4.jpg

このパンが温かくて香ばしい!プレートの真ん中にのってきたフルーツジャムと合わせるのも美味。

3.jpg

メインの12オンス(約340グラム)ハンガーステーキ($40)はおススメのミディアムレアでいただきました。

ジューシーで噛めば噛むほどお肉の味が出てきます。ハウスソースは甘口で濃い目だったので、私は粗塩だけで十分でした。

18.jpg

付け合わせにはFRIED BRUSSELS SPROUTS ssamjang maple tofu ($14)

季節の芽キャベツに韓国のピリ辛味噌。味も見た目も「お好み焼き」でした(笑)。

1.jpg

メニューは毎日変わるそうです。

サービスがスローだったのが残念ですが、アメリカのオシャレな若者を観察するにはもってこいの場所です。

ビルの上に駐車場があり、バリデーションをもらえば無料になります。

The Cannibal LA

8850 Washington Blvd. Culver City, CA 90232

310.838.2783

BRUNCH Sat-Sun: 10am-3pm

LUNCH Mon-Fri-11:30am-2:30pm

DINNER Mon-Wed: 5:30-10pm, Thurs-Sat: 5:30-11pm, Sun: 5:30-10pm

http://thecanniballa.com


2017年3月23日

フードブログ化してきました(笑)が、会社の近くで面白いフードトラックを発見~。

012.jpg

その名も『岡本キッチン』。しかも大行列ではありませんか…

008.JPG

このフードトラックは日本人の奥さんとアメリカ人のご主人が2015年にはじめたそうで「アニメが私達のアイデンティティであり、アニメ好きな人達が私達をサポートしてくれるだろうと思い、アニメトラックになりました」とのこと。メイドのハルちゃん(という名前らしい)がかなり目立ちますね。 

さて、メニューもカレー、牛丼、コロッケなど惹かれるものばかり。私はさんざん迷ったあげく、唐揚げプレート($11)にしました。

004.jpg

「クラシック」と「岡本スタイル」から選べるのですが、上はクラシック。マヨネーズとレモンでさっぱりの味つけで、鶏もカラッとサクサクです。

「岡本スタイル」はガーリック照り焼きソースに白ごまとネギがかかっています。

001.jpg

トラックの一番人気、カツカレーサンド$11

002.jpg

ブリオッシュにカツ、カレー、キャベツ、オニオンピクルス、ゴーダチーズ。

食後は会社の同僚みんなが絶賛したコーヒーゼリーパフェ$6

005.jpg

コーヒーゼリー、カスタード、カラメルソース、ホイップクリームが層になっていて、カリカリのラスクがアクセントになっています。このラスク、サンドイッチに使いきれなかったバンをなんとか利用できないかとパフェに入れることを思いついたとか。甘さ控えめで上品な味。デザートは月毎に入れ替わるそうなので、次は抹茶パフェを食べてみたい!

007.jpg

クラッシックとモダンが融合した和食がテーマというこのトラック。アニメのコンセプトの面白さだけではなく、味もしっかり美味しかったです。トラックはロサンゼルス周辺を回っていて、アニメイベントなどにも出店しているそうです。

スケジュールはこちらでチェック!

http://okamotokitchen.com


2017年3月18日

友達とハンバーガーが食べたくなりSHAKE SHACK行ったことある?といいながら口コミサイトを検索しているとSHAKE SHACKならぬ『SHAKA SHACK』がひっかかってきました。レビューもよく、これは面白いと行ってみることに。

ローカル感漂う外観。

9.jpg

ハワイがテーマのお店でした。

8.jpg

7.jpg

メニューもハワイ風。

6.jpg

普通サイズのバーガーはグラスフェッドのアンガスビーフ1/3パウンド(約151グラム)、神戸ビーフバーガーは神戸スタイルビーフ半パウンド(約227グラム)。

(注:アメリカで「神戸ビーフ」といわれる牛肉で手頃なものは、アメリカ産の神戸スタイルビーフのことが多いです。)

私が注文したのはお店で人気のShaka Royale $7.95 いわゆるチーズバーガー。やっぱり大きいし、つぶれているところが今風かな?

5.jpg

1.jpg

ポイントはシークレット・スポット・ソース。マスタードをベースにケチャップなどが入っているらしいです。

酸味が効いてなかなか美味。

コンボにするとフレンチフライとソーダがつけられますが、今回はアップグレードして白トリュフソルトのフライにしてもらいました。トリュフの香りがふわっとします。トリュフフライもアメリカで流行ってしばらく経ちますね。

4.jpg

お友達のThe Hawaiian Kobe $14.25。

パイナップル、ベーコン、チーズなどが入ってボリューム満点。

3.jpg

1a.png

日曜の夜はお客さんもまばらでしたが、昼間は近所の人やサンタモニカカレッジの学生で込み合うのだとか。店員さんたちもフレンドリー。7年続く地元のバーガー屋さんでした。

Shaka Shack Burgers

1701 Ocean Park Blvd. Santa Monica

(310) 450-5551

Monday 10:30AM- 7PM

Tuesday-Saturday 10:30AM- 9PM

http://shakashackburgers.com


2017年3月11日
2017年3月 4日
2017年2月28日
2017年2月20日
2017年2月 7日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ