海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ロスアンゼルス特派員ブログ K

アメリカ・ロスアンゼルス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

日本からのゲストとお食事をする時、必ず一回はリクエストされるハンバーガー。

アメリカのどどーんと大きなハンバーガーは見るだけでもテンションがあがりますし、比較的外れがないのも安心なところです。

今回は、サンタモニカ観光の途中に楽しめるハンバーガーとビールのお店『stout burgers and beers』です。

FullSizeRender.jpg

名前の通り、バーでハンバーガーが食べられるというコンセプト。

歩道に面したパテオ側が全面開放され、海からの風が気持ちいいお店でした。この日は開店と同時に。

4.jpg

8.JPG

この写真の先にちらっとサンタモニカの海が見えます。サードストリートプロムナードのショッピングの途中に立ち寄るにも便利な場所。

さて、こちらのメニューも他店のグルメバーガー屋さんと同じく、肉やバンズ、トッピングにひと手間かけた乞ったものばかり。

お店の名前でもあるSTOUT BURGER $13。

3.jpg

ブルーチーズ、グリュイエールチーズ、ローズマリーベーコン、カラメライズドオニオン、ホースラディッシュクリーム、ローステッドトマトが入っています。
食べた人が「ワサビが入っている!」といっていたのはホースラディッシュの辛さだったみたいですね。
IPAなどのビールと合わせるのがおススメ。

2.jpg

なぜかこのバーガーのみアルミのお皿?にのってきました。

そして私が頼んだTHE MORNING AFTER $13。

7.jpg

そう!こちらはパンがないバージョンです。

このお店では、バンズ(パン)の変わりにアルゴラ(ルッコラ)サラダにすることができます。

グルテンや炭水化物を控えている人にはうれしいチョイス、しかも無料!!

6.jpg

ローズマリーベーコン、半熟目玉焼き、エイジドチェダーチーズ、パティ(ハンバーグ)にピリ辛のチポトレ(赤唐辛子)ケチャップが付いてきます。

なんかハンバーグと目玉焼きでロコモコみたいになりましたね。

パティは毎日店で挽いているこだわりのお肉のようです。じゅわっと広がる肉汁がおいしかった。

ドリンクのぺエアリングとしては、ペールエイル系のビールがスモーキーなチポトレケチャップと合うそうです。

1.jpg

さて、このお店では注文の際に「ピンク オア ノーピンク?」と聞かれます。

これは焼き加減のことで、ピンクはミディアムレアのこと。

ミディアムレアといったのですが、しっかり火が通ってました。。。。

Seasoned Fries $5 細目のフライドポテト。山盛りです。

5.jpg

stoutは、ロサンゼルス近郊ではこのサンタモニカ店と、ハリウッド店、スタジオシティー店があります。

サンタモニカのショッピングエリアで、比較的リーズナブルに食事ができ、生ビールも飲めて、夜遅くまでやっているのはポイント高いのでは?

8人以下では予約は受け付けません。

駐車場は、お店の周辺のサンタモニカ市のパブリックパーキングが便利。

111 N Santa Monica Blvd. Santa Monica, CA 90401

(310) 260-8679

Sun - Thurs | 11:30 am - 12 midnight

Fri - Sat |11:30 am - 2:00 am

www.stoutburgersandbeers.com


2017年4月23日

ベニスビーチ近くにあるバー&イタリアンレストラン『Scopa Italian Roots』へ行ってきました。

3.jpg

ロフトのような開放感あるモダンな空間は半分がレストラン、半分はバーになっています。

近くのアボットキニーから流れてきたであろう、おしゃれな人たちが続々と。

2.jpg

200種類のワインと200種類の蒸溜を揃えていて、カクテルも充実しているそう。

ちなみに一番人気はイタリア国旗の色の層になったウォッカベースの「ウェストサイド」というカクテルらしいです。

私は飲まないので写真が撮れませんでしたが。。。

食事はまずはCrispy Squash Blossoms ($14)から。スクワッシュの花の天ぷらです。

1.jpg

リコッタチーズ、モッツアレラチーズが入った花のフリッタに、チリ入りトマトソースがついてきます。

彩も春を感じさせる一品。

中のチーズがマイルドで、本格イタリアンのマリナラ(トマト)ソースを絡めれば完璧な味です。

とろ~り流れるチーズ。

squinside.jpg

こちらはRice Ball ($13)。サイズは私の拳ぐらいはありましたよ。

ball.jpg

外がぱりっぱりで、中にはライス、ひき肉、グリーンピース、リコッタチーズ、モッツアレラチーズなどが入って具沢山で食べ応えあり。

ballinsid.jpg

外が香ばしくて美味しいのですが、ちょっと前品と味が被りました。

そして、イカのフリッタ。

写真を見て頼んだので、てっきりイカ墨ソースがかかっているのだと思ったら、なんと、衣が真っ黒だったんです。

ですからこちらもサクサクです。写真では分かりにくいですね。レモンを絞って。

ink.jpg

ここまで、なんで揚げ物ばっかりを頼んでしまったのでしょうか。。。。

パスタはリングイニ($25) 

5.jpg

豚の頬肉、トマト、パルメザン、パセリ、リコッタチーズ。麺が自家製たまご麺です。

量は少なめですがソースは深みがあって、麺も生麺なので歯ざわりがグッド!

6.jpg

最後はスプモーニとエスプレッソで。(Spumoni $7, Espresso Large Pot $7)

ice.jpg

スプモーニはピスタチオ、チョコレート、チェリーなどの3色アイスです。

これがデザートにあるレストランってなかなかないので私の中では高ポイント!

とにかく土曜日の夜は人でごった返していました。私たち午後6時頃に予約なしで行ったので、テーブル席がなくバーカウンターで食事をしたのですが、バーでもサービスが行き届いていました。

さらにそんな忙しい中、ブログに載せてもいいか聞いたところ、マネージャーが来て丁寧に質問に答えてくれたりして、これまた好印象。

テレビでも活躍するセレブシェフANTONIA LOFASOさんが3年前に開いたお店だそうで、

地域のコミュニティーに根付いた店を目指しているそうです。

パスタは毎朝お店で作っているのでお勧めとのこと。お試しあれ。

outside.jpg

看板はありません。横にバレーパーキング有り($6.50)、予約をお勧めします。

2905 Washington Blvd. Venice, CA 90292 

(310) 821-1100

Brunch Sat & Sun 11am-3pm

Dinner Mon - Fri 5pm - 1am, Sat & Sun starts at 5pm

http://www.scopaitalianroots.com


2017年4月 3日

今日はカルバーシティのダウンタウンやメトロ駅の近くにできたおしゃれな一角にあるお肉とビール専門店『The Cannibal Beer & Butcher Restaurant』へ。

パテオ席にはヒーターがあるので、3月の夜でも外でゆっくり気持ちよくお食事をすることができました。

10.jpg 9.jpg

下の写真は遅くに撮ったのですが、入店時はお客さんがいっぱいで店内は大賑わいでした。

12.jpg

面白かったのが、壁に埋め込まれたパネルのような機械。

19.jpg

20.jpg

こちらはビールの水素と炭酸ガスを調整するもので、空気は赤いチューブを通ってビールの中へ。

好みにカスタマイズできるそうです。

11.jpg

その他にも陳列されるアルコール類

17.jpg

ハムやパテなどのお持ち帰りもOKです。(ショップの営業時間はレストランと異なります)

14.jpg

熟成しているお肉の図。

16.jpg

さてお食事は、おつまみにサラミ3種の盛り合わせ($18)とチーズ1種($7)
8.jpg

calabrese - olli CA かなりスパイシーなサラミ

6.jpg

prosciutto di parma - Italy マイルドな定番プロシュート

5.jpg

coppa - red table, MN 脂ののったポークショルダー

7.jpg

presant ridge - cow, WI ナッティーでコクのあるハードチーズ

4.jpg

このパンが温かくて香ばしい!プレートの真ん中にのってきたフルーツジャムと合わせるのも美味。

3.jpg

メインの12オンス(約340グラム)ハンガーステーキ($40)はおススメのミディアムレアでいただきました。

ジューシーで噛めば噛むほどお肉の味が出てきます。ハウスソースは甘口で濃い目だったので、私は粗塩だけで十分でした。

18.jpg

付け合わせにはFRIED BRUSSELS SPROUTS ssamjang maple tofu ($14)

季節の芽キャベツに韓国のピリ辛味噌。味も見た目も「お好み焼き」でした(笑)。

1.jpg

メニューは毎日変わるそうです。

サービスがスローだったのが残念ですが、アメリカのオシャレな若者を観察するにはもってこいの場所です。

ビルの上に駐車場があり、バリデーションをもらえば無料になります。

The Cannibal LA

8850 Washington Blvd. Culver City, CA 90232

310.838.2783

BRUNCH Sat-Sun: 10am-3pm

LUNCH Mon-Fri-11:30am-2:30pm

DINNER Mon-Wed: 5:30-10pm, Thurs-Sat: 5:30-11pm, Sun: 5:30-10pm

http://thecanniballa.com


2017年3月23日
2017年3月18日
2017年3月11日
2017年3月 4日
2017年2月28日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ