海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ロスアンゼルス2特派員ブログ

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/ロスアンゼルス2特派員ブログ K

アメリカ・ロスアンゼルス2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

今日はお天気もいいので、ロングビーチ港のシーフード屋さんをチェックしてきました。

調べてみると、ロングビーチ港は年間貿易額1800億ドル超の物資の経由地で、取引量米国第2位を誇るそうです。

http://japanese.polb.com/

4.JPG

この巨大なコマーシャル港の周辺は、大きなトラックが行き交う、かなりインダストリアルな雰囲気。

クイーンメリーやアクアリウム・オブ・ザ・パシフィックなどの観光名所ではなく、業者用と思われる高速出口にぽつんと現れたのがこの『BERTH 55 Fish Market and Seafood Deli』

SIGN.jpg

隣には釣りショップや同系列の屋内レストランもあります。

3.jpg

地元感があっていい感じ。店内はお魚屋さんです。

ショーケースに魚が並び、ロブスターやカニもタンクにどっさり生きています。

1.jpg

2.jpg

5.jpg

この魚屋さんのカウンターで注文したら、奥の赤いテントの下で料理してくれるという仕組み。

最初はホタテを注文したのですが、エビと半分ずつコンボにできるよと教えてもらったので、ホタテとエビのコンボグリル(14.99ドル)にしました。量は食べきれないことがわかっていたので、お持ち帰り用To Goボックスに入れてもらいます。

海がすぐ前で外の席が気持ちいい。また、部分的にはシェイドがあり、日陰もちゃんとできていました。

6.JPG

番号を呼ばれて料理を受け取ります。箱を開けるとゆげがふわっと。

8.jpg

大きなエビ、ホタテ、玉ねぎ、ピーマンの串刺しが2本!

13.jpg

エビがぷりっぷり。少し辛いケージャンスパイスがとっても合います。臭みもなし!

9.JPG

ホタテにはマヨネーズをつけてレモンを絞って。

10.JPG

ホタテも中はちょっと半生、野菜がシャキッと甘く、最高の焼き加減でした。

付け合わせはライスかフレンチフライが選べます。また、小さなコールスローがついてきます。

ランチのお弁当に15ドルはちょっと高いかなと思いましたが、期待以上の味に大満足!

カニやロブスターは量り売りで、その場でグリルしたり、茹でたりしてもらえるみたいなので、次回はそちらも試してみたいです。

さて、この子は私のランチを狙っているのか?

12.JPG

お、大胆にも近づいてきました。

11.JPG

カモメとのんびりランチが楽しめました。

店の前に駐車場があります。週末は釣りファンや観光客でにぎわうのかもしれません。

お値段はウェブサイトよりちょっと値上がりしているみたいです。

menu.jpg

Berth 55 Fish Market & Seafood Deli, Queens Wharf

555 Pico Ave. Long Beach, CA 90802

Mon - Thur 10AM - 6PM、Friday 10AM - 7PM

Saturday 10AM - 7PM

Sunday 10AM - 7PM

https://www.berth55seafood.com


2017年6月10日

サンタモニカのオーションパーク・ブルーバード沿いにあるレストラン『Local Kitchen + Wine Bar』に行ってきました。

サンタモニカの中心からちょっと離れているので、観光客の喧騒からは少し離れて落ち着いた雰囲気。

03.jpg

外の席がとっても気持ちよさそうです。

PATIO.jpg

しかし!中は満席でとても賑やかでした。最近よくみかけるオープンキッチンスタイルです。

inside.jpg

お食事の前菜にオーダーしたのは、ブラータチーズ、イングリッシュピーのピューレ、アスパラガス、豆のつる、グリルドブレッド (15ドル) 写真が食べかけでごめんなさい。

グリーンピースがとてもフレッシュなんです!お友達は、グリーンピースが苦手にもかかわらず、今まででの人生で一番おいしいグリーンピースだと言っていました。ローカルの新鮮な食材を使っているからですね。

私は豆ピューレ(写真では見えないですが)の塩気がタンパクなブラータチーズとマッチして気に入りました。

16.jpg

15.jpg

このお店はウッドファイアーのピザ釜があるのがご自慢。

chefs.jpg

oven.jpg

一番人気のピザ、トリュフのホワイトピザがお勧めとのこと。

トリュフ、キノコ、ガーリックマスカルポーネチーズ、モッツァレラチーズ、フォンティナチーズ、青ネギ。(18ドル)

11.jpg

ピザが運ばれてくる時にトリュフの香りがテーブルいっぱい、いや隣の隣の席まで広がります。

最近、レストランに行くたびにトリュフのメニューをよく見かけて、思わず頼んでしまうのですが、

日本でも流行ってるんでしょうか?

10.jpg

生地も薄すぎず厚すぎず、たっぷりのチーズがとろけています。

お次はパッパルデッレ、プロシュートと子牛のボロネーゼ、パルメザンチーズ(22ドル)

13.jpg

幅広で取り分けるのに苦労したパスタにお決まりミートソース。

09.jpg

12.jpg

私はお酒はいただかないのですが、お店の名前にある通り、ワインの種類も豊富なようです。

wine.JPG

デザートにはハニーリコッタのドーナツ、シナモン、ブルーベリー コンポート添え(8ドル)とストンプトン・コーヒーロースター(地元で人気のコーヒー屋さん)のカフェラテ(5ドル)

06.jpg  08.jpg

ドーナツは少し温かく甘く、いたって普通でした。。。

おまけ:お手洗いの前は、カリフォルニア州の形のランプや、ヤシの木の写真でデコレーションされ、地元が可愛くアピールされていましたよ。

bathroom.jpg

店内はかなり賑やかだったので、会話を楽しむなら外のパテオがお勧めです。

メニューは季節で入れ替わるとのこと。路上駐車ですが、時間帯によってはコインパーキングは無料です。

Monday - Tuesday 11:30am - 9pm

Wednesday - Friday 11:30am - 10pm
Saturday 11:30am - 10pm
Sunday 11:30am - 9pm

1736 Ocean Park Blvd. Santa Monica, CA 90405
310.396.9007

http://localkitchenandwinebar.com/


2017年5月22日

ビバリーヒルズで日本のA5和牛が食べられる焼肉屋さん『矢澤』へ初めて行ってきました

オープンして一年半、高い評価を維持する日本の焼肉屋さんです。

日本から輸入した本当の和牛(←ここ重要)が食べられるということで期待大です!

(アメリカ産”WAGYU”スタイルという肉も多く出回っていますのでご注意)

8.jpg

コースは三種類。その日のお肉によってお値段と内容が変わるそうですが、この日は100ドル、180ドル、220ドルの3種類でした。その他アラカルトもあり。

私は100ドルコースに。内容は、前菜和牛3種類、タン、ハラミ、矢澤焼き、矢澤ビーフ5種類です。(以下写真は2人前)

まずは前菜。左からタタキとポン酢のジュレ、ユッケ、バルサミコ酢とフライドオニオンのカルパッチョ。

27.jpg

25.jpg

アメリカではユッケが食べられます。最高級のお肉なので味も抜群。

追加で注文した矢澤ガーデンサラダ12ドル。(レッドレタス、スナップエンドウ、パプリカ、ブロッコリー、矢澤ドレッシング)塩こぶがアクセント、パプリカも甘くて新鮮。大きいです。

19.jpg

キムチの盛り合わせ10ドル。(左から山芋、白菜、大根)山芋のキムチは初めて食べたのですが、シャキシャキとネバネバが新しい食感。3種とも酸味が少なく、日本人に食べやすい辛さでした。

23.jpg

まずはハラミと厚切りタン。タンは輸入禁止部位なのでアメリカ牛です。自家製塩ポン酢がさっぱりとして合います。

18.jpg

そしてこちらがお店の名物、矢澤焼きの薄切りサーロイン。

14.jpg

この品のみ、お店の方に焼いていただきます。

28.jpg 12.jpg

お肉が薄いので鉄板にくっつかないように焼くにはコツがいるそう。お客さんの前で焼くまでには、一か月半ぐらいかけて、お絞りを使って鉄板で練習し、テストに受からないといけないのだとか。

アメリカ人にも抵抗がないよう、泡立てられた生食用たまごにつけて。

15.jpg 2.jpg

甘い味付けが、まさにすき焼き。

11.jpg

さらに5種類、左上からカメノコウ、カタカブリ、イチボ、下段はトモサンカク、ミスジ。

10.jpg

片面3秒です!(一枚目は焼き方を教えていただきました)脂の少ない順番に焼いていきます。

3.jpg

一切れは大きくはありませんが、どの肉も柔らかく脂がのっていて満腹感があり、私は最後まで完食できず、大満足でした。

お店はこじんまりとしていますが、日本人のみならず、アジア人や白人などにも人気で、すぐにいっぱいになりました。

inIMG_1438.JPG outIMG_1443.JPG

日本語OKですし、行き届いたサービスが素晴らしいです。また、店内はカジュアルで、煙や匂いも気になりません。

ただし、週末だけなのか?2時間の時間制限があり、予約もいると思います。

ビバリーヒルズの中心部のサンタモニカブルーバード沿い、駐車場はお店のすぐ裏にパブリックパーキングがあり、6時以降は無料です。

アメリカではビバリーヒルズ店、世界では東京、京都、シンガポール、ミラノにあるそうです。

Yakiniku YAZAWA Beverly Hills
9669 S. Santa Monica Blvd, #2
Beverly Hills CA 90210

Monday - Sunday 5:00PM - 11:00PM

Phone(310)275-2914

http://yazawameat.us


2017年5月 7日
2017年4月23日
2017年4月 3日
2017年3月23日
2017年3月18日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ