海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/リヨン特派員ブログ

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


1526414513066-800x600.jpg

リヨン2区のローヌ河に建つ、Grand Hôtel-Dieu(グラン・オテル・デュー)

美しい夜景スポットとしても人気ですが、リヨン国際美食館&5ッ星ホテルなど、館内に次々に新しい施設が建設予定で、今注目を浴びています。

2009年まで市民病院として実際に使用され、多くのリヨンっ子が産声を上げた歴史ある建物です。

2010年から2015年まで未使用でしたが、3年間の改装工事を終え、2018年4月27日から一般公開されています。

長い間幕が張られてた外観は、きれいに磨かれ、白く美しいファッサードがお目見え。

西側の通りや館内に、新しい高級ブティックや飲食店がオープンしました。

5つ星ホテルは今年2018年12月完成予定で、国際美食館もまだオープンしてませんが、建物の生まれ変わった姿を見に、たくさんの人が訪れ賑わっています。

1526415708297-800x600.jpg

ガラス屋根の中庭 Cour du Midi(クール・デュ・ミディ) には、新しいお店がオープンしています。
エスカレーターを降りた下の階は、定期的にイベント広場としても利用されています。

1526419590367-800x600.jpg

内庭回路「Grand cloître」にある、病院に寄付した人たちが建てた記念碑の十字架。

1526420945615-800x600.jpg

西側の通りの入り口

1526421325629.jpg

新しいお店が建ち並ぶ、西側の通りのショッピングストリート「ベルコルディエ通り」 Rue Bellecordière
市内中心地ベルクール広場から徒歩2分で、カフェやレストランもあります。

これからどんどん新しくなる注目スポット「グラン・オテル・デュー」をぜひ訪れてみてください。

グラン・オテル・デューに関するその他情報は、こちら

【Grand Hôtel-Dieu】グラン・オテル・デュー

所在地 1 place de l’Hôpital, 69002 Lyon

営業時間 9h-20h

アクセス 地下鉄A・D線Bellecour(ベルクール)駅

URL www.grand-hotel-dieu.com


2018年5月31日

1527714031363-800x533.jpg

リヨン・シティ・カード(Lyon City Card)は、公共交通機関乗り放題、23ヶ所の美術館・博物館が無料になるお得な観光パスです。

観光案内所の窓口などで購入できます。ネットで購入すると割引になり、安く買えます。

ネット購入がお得です!「料金」

・1日間カード 25€(22.90€)/ローヌエクスプレス付き42€

・2日間カード 35€(31.90€)/ローヌエクスプレス付き51€

・3日間カード 45€(40.90€)/ローヌエクスプレス付き59€

・4日間カード 55€(49.90€)/ローヌエクスプレス付き67€

公式サイトで購入すると、割引になり()内の料金で買えます。

リヨン空港を利用する方は、空港と市内を結ぶトラム「ローヌエクスプレス」の往復乗車券がセットになったプランがおすすめです。

※学生、4歳から15歳までの子供は、さらに割引料金があります。

購入方法

観光案内所の窓口ほか、ショッピングセンターの受付カウンターなどで購入できます。ネットで購入すると割引になり、安く買えます。

ネット購入してからカードを使用するまで、18カ月有効です。カードを使用した時点でアクティブになるので、到着日に窓口で購入しておき、翌日から使うことも可能です。(窓口で直接購入した場合の有効期限は、カウンターのスタッフにお尋ねください)。

リヨン・シティ・カードでできること

・市内のメトロ、トラム、バス、ケーブルカー乗り放題

・ソーヌ川クルーズが1回乗船無料

・23つの博物館・美術館の入場無料

・リヨンの伝統人形劇「ギニョル」の劇入場無料

・ガイドツアー参加1回無料

・デパートなど特別割引

・モバイルWiFiレンタル50%オフ

≪リヨンシティカードと通常利用料金の比較≫

1日乗車券+リヨン美術館+ソーヌ川クルーズ ⇒ 「リヨンシティカード買った方がお得」です。

普通に観光: 1日乗車券(5.80€)+ リヨン美術館(8€)+ ソーヌ川クルーズ(14€)=27.80€

シティーカードで観光: 1日乗車券 + リヨン美術館とさらに22か所 + ソーヌ川クルーズ + ガイドツアー + 割引特典etc…=25€!(ネット予約なら22.90€)

※18歳未満の方は、美術館・博物館の割引があるのでどちらがお得か要チェック。入場の際に国際学生証の提示が必要なので要持参。

【リヨンシティカード】Lyon City Card

公式サイトURL www.lyoncitycard.com


2018年5月31日

1527678278441-800x457.jpg

リヨンの観光案内所は、市内中心地ベルクール広場にあります。

営業時間は、毎日9時~18時までです。(12/25、1/1を除く。)

地下鉄A線・D線Bellecour(ベルクール)駅についたら、案内所の近くの時計塔を目印に探してみてください。
観光スポットの旧市街まで徒歩10分、広場周辺から市内各地へバスが出ています。アクセス便利で、旅のスタート地点におすすめです。

観光案内所がある「ベルクール広場」へのアクセス

空港から観光案内所までは、赤いトラム ローヌエクスプレス(Rhônexpress)に乗って、ヴォーザンヴラン・ラ・ソワ(Vaulx-en-Velin la Soie)駅で下ります。次に、地下鉄A線ペラーシュ駅行(Perrache)に乗換えて、ベルクール駅で降ります。

パールデュー駅からは、バスC9番に乗って街の景色を眺めながら約10分です。または、地下鉄B線ガール・ドゥーラン(Gare d’Oullins)行きに乗ってサックス・ガンベッタ(Saxe - Gambetta)で下車、地下鉄D線ガール・ド・ヴェーズ(Gare de Vaise)行きに乗換えて、ベルクール駅で降ります。

ペラーシュ駅からは、地下鉄A線でベルクール行き(Bellecour)に乗って2分です。荷物が少なければ、まっすぐ1本道のショッピングストリートを歩いて行くと約13分で着きます。

館内について

1527677281087-800x533.jpg

中に入ると、左側が観光案内カウンター、右側にイベントやツアーのチケット販売窓口があります。
案内スタッフは、英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語が話せます。片言のフランス語でも親切に対応してくれます。スタッフの人がわかりやすいよう、見たいスポットは仏語か英語でメモしておくといいです。

入口側には、階段式のシートがあります。ここに座って、案内カウンターの後ろの巨大スクリーンに流れるリヨン情報を眺めながら、出発前にゆっくりルートを考えられます。

リヨン市内マップ&トラブール巡りマップ

リヨン市内マップ&トラブール巡りマップ.jpg

カウンターで頼むと、日本語の観光ガイドが書かれた無料の市内地図がもらえます。旧市街の観光名所「トラブール巡り」をしたい人は、ここでマップももらっておくと入口を探すときに便利です。

そのほか、観光パス「リヨンシティカード」の購入・受け取り、ボジョレー観光ツアーの予約など、リヨン観光に関する情報はここで丁寧に対応してもらえます。

リヨンのお得な市内観光パス「リヨン・シティ・カード」

無料Wi-Fiとコンセント

ポケットwifi_観光案内所.jpg

入口側のシートに、無料で使えるコンセントがあります。
館内に無料WiFiもあるので、ネットで情報探したい時、SNSやメールで待ち合わせの連絡を取りたい時に便利です。案内所前なら、外でもつながります。
1日4.50€~レンタルできるモバイルWiFi「HIPPOCKETWIFI」もあります。

ガイドツアー

フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、デンマーク語、日本語、中国語の10カ国語対応のガイドツアーをやっています。日本語ガイドツアーについては、旅行前に問い合わせおくことをおすすめします。

リヨンの観光案内所でやりたいこと

1、ポールボキューズ像と記念撮影

ポールボキューズ_観光案内所.jpg

フランス料理界の巨匠「ポール・ボキューズ」の等身大の像が、階段のシートに座っています。美食の町リヨンに訪れた思い出に、となりに並んで記念写真を撮りましょう。

2、リヨンご当地フレームで撮影

案内所入って右側の奥に、大型モニターの機械が設置されてます。リヨンを象徴するフレームを選んで、「リヨンに来ました!」と思い出の写真を残すことができます。仕上がりは、昔のプリクラみたいな感じです。撮影した写真は、自分のメールアドレスに送信できます。
ここだけのリヨンご当地フレームを使って、Facebookやツイッターに旅行写真をアップロードしましょう。

参考:
リヨン観光局公式サイト
リヨン観光案内所トリップアドバイザー

【リヨン観光案内所】Office du Tourisme de Lyon

所在地 Place Bellecour 69002 Lyon

営業時間 9h-18h

定休日 12/25、1/1

アクセス 地下鉄A・D線Bellecour(ベルクール)駅


2018年5月30日
2018年5月25日
2018年4月30日
2018年4月30日
2018年4月29日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • リヨン特派員

    リヨン特派員
    AKINO
    新潟県出身、2013年よりリヨン在住。フランス第二の都市「歴史と美食の街」リヨンの暮らしや観光スポット、郷土料理、オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方の観光情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_1L9sEr2oLv

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集