海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/リヨン特派員ブログ

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

100312‗ベルナション.JPG

リヨンの有名ショコラトリー「ベルナション」の名物といえば、大統領のケーキ「プレジダン」。

今回は、ホールケーキを買いに来ました。

140924_ベルナション (3).JPG

カフェで1人分サイズを食べたことがあるのですが、パティシエの方によると、ホールケーキとは中の構造が違うのだそうです。

141125_ベルナション.jpg

ベルナションがバカンス休業に入る前日に行きました。

2017年は7月22日から8月21日まで休みだそうです。

140605‗ベルナション.JPG

ショーウィンドーには「プレジダン」がラスト1個!

値段は29.60ユーロ(3900円)でした。(※ホールケーキは、大きさによって値段が違います。)

大きな正方形の白い箱に入れて、さらに手提げ袋に入れてくれました。

ケーキを買うとき、試食のミルクチョコレートをいただきました。

170721_ベルナション_ガトープレジダン (1).JPG

夕食のデザートに4人で食べました。

広いお店のショーウィンドーで見るのと違い、家のテーブルの上にのせると存在感が半端じゃない(笑)

170721_ベルナション_ガトープレジダン (2).JPG

上にのってるチョコレートのフリルを取り外して、8つにカット。

フリルをカットすると、チョコレートが飛び散って、テーブルの上がチョコレートだらけになりました。

真夏だったので冷蔵庫に入れましたが、冷やさない方がよかったかも。

4人で1切ずつ食べてお腹いっぱい。残りは後日食べました。

リヨンに旅行に来たら、ベルナションの大統領のケーキをぜひ食べてみてください。

プレジダンのフリルを作る様子が見れます。シェフのフィリップ氏も登場します。


Bernachon(ベルナション)

住所 42, cours Franklin Roosevelt 69006 Lyon

≪ブティック≫

営業時間 8:30~19:00

定休日 日・月

≪カフェ≫

Bernachon Passion(ベルナション・パッション)

営業時間 9:00~18:30(ランチは12h~14hまで)

定休日 日・月

www.bernachon.com


2017年7月27日

2度目のリヨン旅行にいらしたご夫婦といっしょに、今日はミリベル公園でバーベキューをします。

使い捨てコンロは、前々日にカルフールで買っておきました。

詳しくは、リヨンでバーベキューその1【暮らすように旅】夏のリヨンの週末は、ミリベル公園でミニBBQを楽しもう!をご覧ください。


170719_ブッシェリー (1).jpg

リヨンのレストラン街メルシエール通りの近くにあるブッシェリー(肉屋さん)。

イケメンのスタッフが毎日営業しています。笑顔のサービスで感じのいいお店でした。

朝10時半に待ち合わせして、まずはBBQ用のお肉を買います。

≪ル・ドメーヌ・ド・リマーニュ≫

Le Domaine de Limagne

所在地 3 Rue Grenette, 69002 Lyon

営業時間 8h-13h30、15h-19h30
8h-19h30(金・土)8h30-13h(日)

定休日 なし

www.domaine-de-limagne.com/

20170721_ブッシェリー.jpg

夏はお肉屋さんにBBQ用の串焼きのお肉がショーケースに並びます。

お肉屋さんによって種類が違って、ここは8種類も置いてあり、ソーセージも6種類ありました。

値段表記がだいたい15~20€/kgの量り売りなので、なれてないと値段の予想がつきません。

こちらは先回買ったお肉屋さんよりもリーズナブルで、お肉3本とソーセージ1本で15ユーロ(2000円)でした。

保冷剤のサービスはないので、保冷袋持参しておくと便利です。


170719_ブッシェリー (2).jpg

↑ スーパーの肉コーナーと比べると、ブシェリーの美しさがよくわかりますね。


ミリベル公園までのアクセス

地下鉄A線に乗って、終点のヴォー・アン・ヴラン・ラ・ソワ(Vaulx-en-Velin La Soie)で降ります。

Bus83番のバス停を探して乗って(バス停の裏に乗り場の地図があるのでそれを見て)、終点ひとつ前のLe Morlet(ル・モルレ)で降ります。

市内から約1時間で着きます。

バス83_ミリベル_2017.png

カレンダーが緑色の日の時刻表がこちら。その他の日は2017年時刻表をご覧ください。

30分おきに出ていますが、11h30の次は12h30で、1時間後までないのでご注意ください。

リヨン市内「バスの乗り方」


ミリベル・ジョージナ公園

170721_ミリベル (2).JPG

湖水浴に来た子供たちが楽しそうに水浴びしています。

飲み物を買う時間がなかったので、公園にあるスナックバーの販売機でジュース(2ユーロ)を買いました。

レトロな自販機で、ジュースの名前は適当なメモ用紙に手書きでした(笑)

公園内には軽食がとれるスポットが5ヶ所があります。


170721_バーベキュー (6).JPG

木陰にシートを敷いて、ピクニックスタート。

OPINEL(オピネル)の折り畳みナイフは、フルーツカットしたり、お菓子切り分けたり、1本持っておくと旅行に便利です。

旅行の後も使えるいいお土産にもなります。お土産屋さんなどで売ってます。


170721_バーベキュー (2).jpg

今回の使い捨てコンロは、前回買ったものより脚の高さが高いものを選びました。

前回のは低すぎて、バーベキューした後で草が焦げてしまってたので…。


170721_バーベキュー (4).jpg

左から

・豚肉のハーブマリネ

・カモ肉の肉団子

・カモ肉

・豚肉とプルーンのベーコン巻き


170721_バーベキュー (5).jpg

豚肉のまわりの白いのは、たぶんココナッツ?と思ったけど、焼いてるうちに溶けたからチーズだったのかな。

今回も着火した後、炭が白くなるのを待ちきれず肉をのせてしまいました(笑)

どれも美味しかったです。

まわりのフランス人たちと風景を眺めながら、のんびり過ごしました。

帰りはバスで終点のヴォー・アン・ヴラン・ラ・ソワ(Vaulx-en-Velin La Soie)駅まで行って、そこからトラムでパールデューのショッピングセンターに移動。

パティスリー「セーヴ」に行って、おいしいケーキでお茶しました。


≪ミリベル・ジョナージュ公園≫

Grand Parc Miribel Jonage

所在地 Chemin de la Bletta, 69120 Vaulx-en-Velin

アクセス 地下鉄A線Laurent Bonnevay(ローラン・ボヌヴェ)からバス83番に乗り、le morlet(ル・モルレ)で下車。

www.grand-parc.fr/


2017年7月26日

170720_7月_ベルクール (2).JPG

6月・7月のリヨンは30℃以上の暑い日が続いていましたが、下旬は25℃くらいで涼しくなるようです。

去年リヨン旅行にいらしたパティシエのご夫婦から、「またリヨンに行くよ」と連絡をいただき、今年も観光案内をさせてもらいました。

1日目はボジョレ地方のワイナリー見学やワインの試飲をして楽しんだそうです。

見学したワイナリーの話では、6月に降ったヒョウの影響でぶどうが全滅して収穫できないとのことで、今年のボジョレ・ヌーボーが気になります。

今日はバーベキューに行く予定でしたが、午後から雨と雷の予報だったので市内観光に変更しました。


170720_テットドール.JPG

10時にベルクール広場で待ち合わせして、バスでテットドール公園に行って散歩しました。

動物園、鹿公園、植物園、湖(貸しボートがあります)、バラ園、ミニゴルフなど、いろいろあります。

写真のミニ機関車は2.50ユーロで湖のまわりを約10分走ります。

秋の紅葉の時期におすすめです。

途中、バラ園から見えるオレンジ色の建物のシテ・アンターナショナルへ寄り道して、一風変わった巨大モニュメントと写真を撮りました。


170720_テラデリス.JPG

たくさん歩いた後は、旧市街の「テラデリス」で冷たいアイスを食べて一休み。

アイスの種類が多いから、いつも迷います。

今回はビターカカオとコーヒー味にしました。


170720_乗り物_水上バス.JPG

旧市街をぶらりと歩いた後は、サンポール駅近くのソーヌ川から水上バス(2ユーロ)に乗ります。

今年からヴェーズ駅近くにも船乗り場ができて、ヴェーズ→ サンポール→ ベルクール→ コンフリュアンス間を走ります。

船内は木造でオシャレです。切符は乗ってから払います。


170720_レストラン_スシショップ (5).JPG

リヨン2区コンフリュアンスに到着したら、ショッピングモールへ。

フランスのお寿司が食べてみたいとリクエストをいただき、フランス発の寿司屋さん「スシショップ」にやってきました。

夏限定のパイナップル寿司を試食。

続きは、夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」をご覧ください。


150319_コンフリュアンス_チーズ.JPG

お寿司で一休みした後は、ショッピングモールの近くの変わった建物を見に行きました。

これはチーズという愛称がついた建物。中はブティックとオフィスです。


170720_乗り物_ナヴリー (4).JPG

川沿いを散歩した帰りは、無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってショッピングセンターまで戻ります。

1年間の試験運転中で、9月まで無料で乗ることができます。

9月以降どうするかはまだ未定だそうです。期間中にリヨンを訪れる方は、乗ってみてはいかがでしょうか。


150829_コンフリュアンス美術館.JPG

ショッピングモールからトラムに乗って、コンフリュアンス美術館に来ました。

博物館のエリアは入場料が必要ですが、建物は自由に出入りでいます。

屋上からソーヌ川とローヌ河の合流地点やリヨンの街を一望できます。


150819_コンフリュアンス_ソーヌ_ローヌ_合流地点.JPG

2つの川の合流地点に立って、まじかで見ることもできます。


170720_レストラン_ル・オガー_クスクス (9).JPG

夕食はご夫婦のリクエストで、クスクスを食べに行きました。

トリップアドバイザーで、悪いコメントが全くなかったLe Hoggar(ル・オガー)です。

女子はタジン、男子はクスクスをオーダー。リヨンでディナーは安くても20ユーロくらいなのに16ユーロでこのボリューム!

しかもとっても美味しい!4人で大満足でした。

続きは、リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)をご覧ください。


170720_夜景 (1).JPG

満腹になったお腹をすっきりするため、リヨンの夜景散歩にくりだしました。

地下鉄でローヌ河に行って、ライトアップした川沿いを歩きました。夏はこの時間(現在22時)でも、たくさん人がいて船のバーがにぎやかです。

レストランなど夜出かけるときは、19時から使える夜間乗り物フリー切符(3€)を買うとお得です。


170720_夜景 (5).JPG

最後はケーブルカーに乗って、フルヴィエールの丘からリヨンの夜景を一望しました。

写真はリヨンのエッフェル塔「メタリックタワー」です。


明日は、今日できなかったバーベキューをしにミリベル公園へ行きます。


2017年7月25日
2017年7月24日
2017年7月23日
2017年7月20日
2017年7月16日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • リヨン特派員

    リヨン特派員
    AKINO
    結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
    リヨン特派員facebook
    リヨン旅なび

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集