海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月17日

穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」


メール プリント もっと見る

穴場レストラン「ルティブロンLe Tibouren」

Le Tibouren (1).JPG

リヨンの穴場レストランにふたたび行ってきました。今回はランチです。

夫の両親がリヨンに来る3日前、家族で食事をするために土曜日の1230分に4人予約しました。

Le Tibouren (2).JPG

今日の席はドア横の入ってすぐの丸テーブルでした。

冬のランチ、窓からさす明かりはちょっとうす暗いけどそれがまた落ち着く。

店内にはジャズギターの曲が流れています。

Le Tibouren (3).JPG

向かいは中国料理のお店。

入口近くは落ち着いて食事できなさそうで心配だったけどお店が小さいからお客さんの出入りも少ないし、まったく気になりませんでした。

それに外の通りの様子が見えてむしろお昼はおすすめです。

Le Tibouren (4).JPGLe Tibouren (9).JPG 

夜と同じく、シェフが黒板を持ってメニューの説明に来ました。気さくなシェフの雰囲気は緊張がほぐれとても和みます。

ランチの値段は一人18€から。夜と変わらず当日まで内緒のメニュー。

肉か魚の選択がある「前菜 + メイン + デザート」です。

※メニューについてはこちらを参照 ⇒ 先回のティブロン記事

Le Tibouren (5).JPGLe Tibouren (19).JPG

今月のカクテル『Apres Skiアプレ・スキ』

- ジェネピ ... 野生ハーブのニガヨモギから作るリキュール。(Al.40%

- クレーム・ド・ペッシュ ... 桃のリキュール。

- オレンジジュース

- クレーム・ド・カシス ... カシスリキュール。

ジェネピのおかげで、少しアルコールの強いカシスオレンジという感じでした。

でも飲みやすくてお酒が苦手な私でもすぐ空になりました。

ストローの長さがグラスにくらべて異様に長かった()

Le Tibouren (10).JPGLe Tibouren (6).JPG

シェフおすすめワイン『Tibourenティブラン』

店名でもあるブドウ品種名です。

Le Tibouren (11).JPG

Gâteau roulé aux betteraves et au saumon fumé

ビーツと燻製サーモンのロールケーキ

ビーツはフランス語で「ベトラーヴ」と呼ばれています。

しっとりした甘いビーツのパンケーキ生地に、細かい角切りのサーモンとビーツを混ぜたクリームが巻いてあります。

Le Tibouren (12).JPG

Soupe gratinee à l'oignon et aux bolets

ボレットとオニオングラタンスープ

「ボレット」はきのこの種類で、辞書によればイグチ(猪口)というアミタケ科とオニイグチ科のキノコだそうです。

ずんぐりした脚にまるい笠を持っています。⇒ボレットの写真  イタリア料理で知られるポルチーニ茸と同じ部類のキノコで、きのこ採りが得意な夫の父はよく山に採りに行ったそうです。

Le Tibouren (14).JPG

Assiette de poissons a la marine de coques

貝のソースの魚料理

三種類、(上)エイ(左)たら(右)サーモン。

エイはなんだかモソモソしていて、たらは水っぽい。あまり味がなくて生臭かったので、スライスしてソースで煮た付け合せのアーティチョーク(中央下はカレー味、サーモンも上のは別の味付け。)と一緒に食べました。

海の遠いリヨンでは魚料理より肉料理の方がはずれが少なくていいかもしれません。

Le Tibouren (13).JPG

Filet mignon roti au Pied de mouton

牛ヒレ肉のキノコソース

「ピエ・ド・ムートン」羊の足という名前のきのこのソースがかかっています。日本語ではシロカノシタ(白鹿の舌)という名前で出てきました。歯切れの良いきのこで癖もなく食べやすかったです。

Le Tibouren (15).JPGLe Tibouren (16).JPGLe Tibouren (17).JPG

Petit coussin a la vanille de madagascar sur son coulis de framboise

マダガスカル産バニラの小さいクッション ~フランボワーズソース~

バニラのふんわり軽いホイップクリームを包んだクレープ。

十分な量で全部食べきれました。

シェフが説明するメニューはどんな食材で何がおすすめなのかも教えてくれるので、料理のイメージをすることで食事がいっそう楽しくなります。

この日のお客さんは、私たちの他にフランス人カップルが1組と、外国人のグループが2組だったのでシェフもスタッフも英語で対応していました。

笑顔のあるスタッフで気持ちのいいサービスです。

食事の後、写真をお願いして撮ってもらいました。

夫の両親も気に入ったので、また来たいと思います。

Le Tibouren (18).JPG

Le Tibouren/ル・ティブロン】 -リヨン第7-

住所 16, rue de Bonald 69007 Lyon

※Googleストリートビューにリンクしています。お店周辺の様子が見れます。

■営業時間

 ランチ  12h30 - 14h00(L.O 14時)

 ディナー 20h - 21h30L.O 21時半)

■料金

 ランチ  18€~ (※注意 ランチ営業土曜のみ!!)

 ディナー 22€~

■電話番号 04 37 28 54 18

■休日 日曜休

■交通

・地下鉄D線「Guillotière ギヨティエール」下車、徒歩5分

・トラムウェイ T1線「Saint-André サン=アンドレ」下車、徒歩1分

Le Tibren ホームページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年2月17日
« 前の記事「リヨネーズのハンドメイド雑貨屋さん 「ファンキー・ファブリック Funky Fabrik」」へ
»次の記事「【2月のお菓子】リヨン名物「ビューニュ Bugne」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/23更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集