海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【ニース旅行編】 ホテル グノー ニース/Hote...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 7日

【ニース旅行編】 ホテル グノー ニース/Hotel Gounod Nice


メール プリント もっと見る

【ニース旅行編】 ホテル グノー ニース/Hotel Gounod Nice

レモンクリーム色のHotel Gounod Nice(グノー ニースホテル)

ニースのホテルに多い色で、外観のデザインも凝ったものが多いです。

インターネットで探して見つけて評価も良かったので予約しました。

Hotel Nice (7).jpg
ホテルを探した時の条件
2泊3日の旅行で、ニースを起点にあちこち近くの街に行く予定だったので「安くて」「駅や会場から近いところ」を探しました。
料金
日本は一部屋に泊まる人数分支払いますが、フランスのホテルの宿泊料金は人数は関係なく1部屋の料金を払います。(たぶんヨーロッパがそうなのかな)
2人で2泊して料金は144€でした。
距離と立地
駅まで徒歩6分、カーニバル会場のマセナ広場までは徒歩14分。
ホテルやアパートの中にあり、夜も騒がしくなく落ち着いた場所です。
1日の夜雨が降った時はあまり離れていないけれど、会場までの道が遠く感じられました。
ホテルを過ぎたところの角を曲がると近くにスーパーもありました。

Hotel Nice (8).jpg
スタッフの対応
入ってすぐ階段を上るとスーツを着たスタッフが笑顔で出迎えてくれました。
対応については特別なことはありませんでしたが、嫌な感じもまったくありませんでした。
宿泊のみで食事はとらなかったのであまりスタッフとかかわることもなかったので。

 

知らなかったフランスの観光地によくあるホテルの税金

ホテルドットコムのサイトを使って、インターネットからカード支払いしました。

税金分は直接現金払いで1日あたり1ユーロ

何泊ではなく1日の計算です。

例) 2泊3日は3日。 1人合計3ユーロ

それを知らずチェックアウトの際現金を持ってなかった私は、電車の時間ぎりぎりにATMを探し回りました。
ちなみにATMは上の写真の方向に、ホテル入口前通りをまっすぐ行った曲がり角を左手にありました。

 

Hotel Nice (6).jpg
部屋と内装
部屋2人で寄せ合って入るくらいの小さなエレベータで4階へ。
スイートルームもあるきれいなホテルですが、安い部屋をとったので心配していました。
内装などきれいでよかったです。

Hotel Nice (5).jpgHotel Nice (4).jpg

Hotel Nice (3).jpgテラス付
小さなテラスもついてました!
使わなかったので居心地はわかりませんが、窓の外は入り口前の通りです。

窓と電気
あちこちに電気がついてるんだけど、窓開けないと暗いです。
寝るにはとても心地のよい灯りです。

クローゼット
入り口入ってすぐに大きめのクローゼットがあり、なかには枕が1つと毛布が入ってました。ハンガーもたくさん。夜の大雨でコートや雨具がぬれたのでかわすのに重宝しました。

テレビと冷蔵庫
テレビの下に冷蔵庫あります。

Hotel Nice (2).jpg
椅子の上のミモザはカーニヴァルでもらったものです。

ベット

私はテンピュールのように体にフィットするタイプか硬めのベットが好きで、ウォーターベットなど体が沈み込みすぎる柔らかいベットは苦手です。こちらのホテルのベットはリヨンのアパートに持ち帰りたいくらい気に入った、しっかりとした硬めのベットでした。
とてもよく眠れました。

騒音
外からの騒音はとくにきになりませんでした。
となりの人が静かだったのもあると思いますが、部屋からの声も聞こえませんでした。

スリッパ
スリッパは置いてありません。
シャワーした後に素足で歩くのが苦手なので私はスリッパを持ち歩いたりしてます。

Hotel Nice (13).jpg
清潔なバスルーム
日本でも気になるバスルームの清潔さ。
若干年期が入ったように感じる部分もありますが、電気をつけるとキラキラ光って写真映えもするきれいなバスルームでした。

シャワー
正直私はちょっと潔癖症なのですが、水回りもきれいで気兼ねなく使えました。シャワーカーテンがなくていいのかな?と思いながら水がはねないよう気を付けてシャワーしました。

アメニティー
バスタオル2枚、フェイスタオル3枚、シャンプーハット、ドライヤー、シャワーの横に緑のボトルに入ったボディーソープ。シャンプーリンスは付いてませんでした。
洗面台の上に置いてあるのはきちんと袋に包まれたプラスチックのカップ。「え?でもプラスチックなの(・・)?」清潔だから気にしないけどつっこみたくなりました(笑)

Hotel Nice (10).jpgHotel Nice (11).jpgHotel Nice (12).jpg

 

支払料金は確認する
毎度ではないですが、間違えもあります。
朝食なしのプランで予約したのが、朝食料金も含まれていました。


朝食一人10€だったのでとらなかったのです。
以前勤務していた日本のメトロポリタンホテルの朝食バイキング一人2000円に比べたら安いですがそれにしても10ユーロはリッチな朝食ですね。私は1€のクロワッサンと1.50€のカフェで十分です。

■グノーニースホテルの公式サイト http://www.gounod-nice.fr/

Hotels.comのページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2014年3月 7日
« 前の記事「【ニース旅行編】花合戦2014 [後篇]」へ
»次の記事「【ニース旅行編】 レストラン 『ラ・コンビューズ/La Cambuse』」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集