海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【ニース旅行編】 レストラン 『ラ・コンビューズ/...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 7日

【ニース旅行編】 レストラン 『ラ・コンビューズ/La Cambuse』


メール プリント もっと見る

【ニース旅行編】 レストラン 『ラ・コンビューズ/La Cambuse』

La Cambuse (1).jpg

ニースの観光スポットサレヤ広場Cours Saleyaにあるレストラン。

昼は名物の「花市」やマルシェが立つところ、夜はテントをはったレストランのテラス席が並びます。

白いテーブルクロスや椅子が南フランスらしくて気に入りここに決めました。

La Cambuse (2).jpg

ディアボロ -Diabolo

アペリティフにレモネードにシロップを混ぜたディアボロをオーダー。

フランスのソフトドリンクによくあるメニュー。シロップが選べます。(写真はカシス。)

 

テーブルにはおしゃれな缶に入ったオリーブオイルとバルサミコ。

このセットはどこのレストランにも置いてありまました。

アペリティフといっしょにオリーブをもってくるのも南フランスっぽいです。

同じフランスの南に位置していても、海から離れたリヨンの伝統的レストラン『ブション』では、サラミに似たソシソンsaucissonと豚の脂身をカリッと揚げたグラトンgrattonsがでてきます。 

La Cambuse (3).jpg

カーニバル「夜の光パレード」が始まるのは21時から。

現在17時45分、列車が遅れてお昼も食べずに「花合戦」を観覧してたのでおなかペコペコ。

フランスでは夜8時に夕食をとりますが、南フランスだともっと遅く9時に食事を始めるそうです。

あちこちはまだ開店準備中、ここが開いててよかった。

席は「好きなところをどうぞ」と言われたのですが、写真奥の席は団体セットだったので反対側の角席になりました。

ストーブからちょっと離れますが、とりあえず壁側がよかったのでうれしいです。

La Cambuse (5).jpg

ニース旧市街を歩いても、かなりの数のレストランがあってどこにしようか迷いました。

上の写真だけでも両サイドにずらっとレストランが並んでいるのです。

海の近くということで、久しぶりに新鮮な魚介類が食べれそう。フランスでも大ブームの寿司を置いてるお店もありましたが、やはりここはフランス料理を食べなくては☆

 

観光客の集中するレストラン街という事もあり、値段も高すぎなくてよかったです。

一品料理(アラカルト)も平均も12.50ユーロ前後からあります。⇒à la carte

コース料理(menu/ムニュ)は(前菜+メイン+デザート)19ユーロくらいです。

私はニースサラダも入ったコース料理を選び、旦那はアラカルトのピザをオーダーしました。

あ、デザートは旦那の分ですよ。

La Cambuse (6).jpg

名物のニースサラダ ‐Salade Niçoise

ベビーサラダ、ピーマン、トマト、ゆで卵、紫玉ねぎ、アンチョビ、ラディッシュ、ツナ、オリーブの実と具だくさん!ドレッシングは何もかからずに出てきます。テーブルのオリーブオイルを使いました。

 

アンチョビとツナとよく合わせて食るといっそうおいしかったです。

アペリティフと出てきたオリーブが美味しくて、半分以上ひとりで平らげた後だったのでオリーブは残しました。

ボリュームたっぷりなのでパンと合わせて食べたらおなかいっぱいになりました。

すぐとなりのレストランのサラダが見えたけどこちらのお店のほうが具だくさんなようです♪

La Cambuse (10).jpg

小イカと海老のソテー

ぷりぷりのえびと小イカ、パプリカやアーティチョークなどのソテー。ほんとに美味しかった!

左手はカポナータみたい。奥はサフランライスとサラダ。
La Cambuse (9).jpg

La Cambuse (11).jpg

クレームブリュレ‐Crème Brûlée

パリッと厚みのあるカラメルにカスタード。フランスの定番デザートメニューのひとつ。旦那の大好物です。

La Cambuse (12).jpg

カフェ・オ・レ -café au lait

カフェオレ頼んだらふわふわに泡立てたミルクのカプチーノが出てきた。

やっぱりどっちも同じなのかな?添えてあるのはスペキュロスに似たシナモンクッキー。

 

食べ終わったのは1930分頃。

開始前に充電していたカメラを取りにホテルに戻る予定でしたが、外は雨が降り始めました。

フランス南東部に吹く地方風、冷たく乾燥した強い風ミストラルmistralもビュービュー吹いててテラスの中でもちょっと寒いです。

カプチーノのようなカフェオレを飲んで早めにホテルに戻った方が良さそうです。

夜の「光パレード」のチケットもまだ買ってなくて、観覧席チケットが必要かどうか様子を観に行く予定なのです。

 La Cambuse (4).jpg

ポマードスタイルのスタッフのフランス語にはアクセントがありました。

フランス語で「メルシーMerci ありがとう」というと、

通常返事は「ジュ ヴ ゾン プリJe vous en prie どういたしまして」なのですが、

スタッフはベルギーのように「シル ヴ プレs'il vous plaît お願いします(仏語)」でした。

観光地のレストランとあってどのスタッフも英語が話せました。

料理も美味しかったです。

後でHP見たらレストランの中もきれいでした。おしゃれなディナーにおすすめです。

 
【La Cambuse/ラ・コンビューズ】-ニース旧市街 Vieux Nice-
 
フランス料理レストラン
 
 
■ラ・コンビューズHP http://restaurantlacambuse.com/
 
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2014年3月 7日
« 前の記事「【ニース旅行編】 ホテル グノー ニース/Hotel Gounod Nice」へ
»次の記事「【ニース旅行編】 光のパレードは雨天中止 Corso Illuminé」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集