海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【5月のイベント】 ファッション好きよ集まれ!「ヴ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月24日

【5月のイベント】 ファッション好きよ集まれ!「ヴィンテージ・モード市」


メール プリント もっと見る

【5月のイベント】 ファッション好きよ集まれ!「ヴィンテージ・モード市」

ヴィンテージモードマルシェ (1).JPG

Marché de la Mode Vintage マルシェ・ド・ラ・モード・ヴィンテージ

51718日、土日に開催された「ヴィンテージモード市」。

ヴィンテージファッションの服の他、アンティーク雑貨や、リヨンの服屋さん雑貨屋さんが集結して手造りの商品を販売します。

 

ヴィンテージモードマルシェ (2).jpg

Holle Tony Garnier ホール・トニー・ガルニエ

ローヌ川とソーヌ川の合流地点近く、リヨン7区のイベント会場で行われました。

リヨン生まれの建築家、トニー・ガルニエ氏の設計でまちの有名なモニュメントの1つです。

メトロやトラムで来るとまず見えてくるのが、いかにもメインゲートらしいこの写真の場所なのですが門が開いてません。

張り紙の矢印にしたがって歩いて行くと、入口は正面右の角を曲った先にありました。

 

建物の真ん中辺りの入口

ヴィンテージモードマルシェ (3).JPG

イベント開催は週末の土日の10時~19時まで、入場料5ユーロです。

『先着1万名にオリジナルバックをプレゼント!』とサイトあったので、それがまだ残っているか気になります。

途中すれ違う人たちは、それらしい青い縞々マリーン模様の手提げを持っている。

 

チケット売り場

ヴィンテージモードマルシェ (26).JPG

私が行ったのは日曜日のお昼をすぎた14時頃、切符売り場には程よくお客さんが並んでいます。 

おしゃれな猫柄の服を着てる切符販売の男性スタッフから、ぺらぺらのシンプルな印刷紙のチケットもらいゲートへ向かう。

ヴィンテージモード市 (3).jpgヴィンテージモード市 (4).jpg

 

ゲートでバックをGET!

ヴィンテージモードマルシェ (29).JPG

チケットを切るスタッフの奥には手提げのバックを配布するお姉さんが3人。やったー!間にあった!

バックをもらい、小さな幸福でルンルン気分です。

 

イベント会場マップ

ヴィンテージモード市マップ.jpg

ヴィンテージモードマルシェ (30).JPG

レトロカラーの車

右手あったかわいい2台のくるま。飾りかな?みんな写真撮ってました。

 

野外マルシェ

ヴィンテージモードマルシェ (6).jpg

車屋台が何件か出ていて、このお店はハンバーガーを買いに人が並んでます。

ヴィンテージイベントらしいファッションの女性をときどき見かけます。

ヴィンテージモードマルシェ (7).jpg

屋台のとなりのテントはアンティーク雑貨を売ってました。

カラフルなバス柄のソファー、巨大アルカリ電池が寄りかかったバイクなど置いてあるものがおもしろい。

 

いざイベント会場内へ

ヴィンテージモードマルシェ (8).jpg

ヴィンテージモードマルシェ (9).jpg

サーカスのようにカラフルな旗がかかった会場内。

会場中央から歌が聞こえてきます。盛り上がっていますね~。

雑貨や服があちこちびっしりあってどこから見ようか迷う。とりあえず右回りに見ていくことに。

 

会場右手前 "アンティーク雑貨"

ヴィンテージモードマルシェ (11).jpg

実は今日がはじめての蚤の市。

いろいろ写真をとりましたが、ブログにするには多すぎました。

目がちかちかしたらごめんなさい。

ヴィンテージモードマルシェ (12).jpg

ロボットのおもちゃ、マリオやアトムの有名キャラクターが付いた指示看板↑。

昭和を感じるデザインのキッチン雑貨と冷蔵庫、盛りもりにデコられたバイク、使い道のわからない看板文字のアルファベット。

写真にはないですが、軍隊キッドや、漁師道具の網や漁船ライトをそろえたお店などなど。種類は分けてあるけど、とにかくなんでも売ってる。

「ミニカー」や「ブタ」「笛」など細かい物がいっぱい入った箱が並ぶお店↓。

ヴィンテージモードマルシェ (13).jpg

 

会場右側 "なつかしいゲーム機"

無料で古いゲームで遊べます。

ヴィンテージモードマルシェ (33).jpg

大人も子供もゲームに夢中です。

スーパーファミコンのソフトやゲーム機、知らないゲーム機もありました。

ヴィンテージモードマルシェ (15).jpg

                                                                                                                                             

ヴィンテージモードマルシェ (17).jpg

会場右奥 "レコード・CD"

ほかのお店にくらべると空いている気がします。

フランスのアーティストを知らないのできゃーっ!とはならないですが、きっとファンにはたまらない宝が集合しているのでしょう。

 

ヴィンテージモードマルシェ (18).jpg

会場中央奥 "リヨンの手作り雑貨店"

リヨンの服屋さん・雑貨屋さんが一堂に集まる。

どれも手づくりなので他と比べるとちょといい値段。

私たちがイメージするフランスのパリっぽい服やアクセサリが並んでいます。

お花のマークのワンピースを着た店員さん、写真をおねがいしたら笑顔でポーズをきめてくれました。

110€の花の冠、カラフルな服、ヘアバンド、サングラス、オリジナルデザインの服etc.

 

会場中央 "すてきな衣装の床屋さん"

ヴィンテージモードマルシェ (19).jpg

衣装を着たお姉さんが20ユーロでその年代のヘアセットしてくれます。

ヴィンテージモードマルシェ (20).JPG

数分後。ふっくら前髪が完成。

ヴィンテージモードマルシェ (21).JPG

 

会場中央 "催し物広場"

ヴィンテージモードマルシェ (22).jpg

こどものあそびばも充実してます。

女の子はあひる釣り中。フラフープ、お絵かきコーナーなども。

ピンクの車が停まってる横のステージでは、その年代の歌やダンスを披露してます。

キャラメルポップコーン、キャンディーなどお菓子を販売するお店や、お昼のサンドイッチやパンを売るカフェスペースが場内にもあります。

ヴィンテージモードマルシェ (23).jpg

 

ヴィンテージモードマルシェ (34).jpg

お茶の試飲

ベルクール広場横のレピュブリック通りにお店をもっているという紅茶店。

このお店の引き出しの異なる面白いタンスを見てたら、スタッフの人が来て3種類くらい香りを出してくれてました。そのなかの苺の香りのを1つ試飲用に作ってくれました。

今度お店に行ったらご紹介しますね。

 

会場左 "ヴィンテージ服"

ヴィンテージモードマルシェ (24).jpg

左側の会場はぜんぶが古着屋さん。

今風でなく、その年代の服が主に扱われてます。

ドレスを売ってたり、服が山盛りになったバーゲンセール売り場のようなお店があったり。

ヴィンテージモードマルシェ (35).jpg

 

初めてのマルシェで値段交渉

ピンクの花の付いたブレスレットが気になり、ポチャッとした叩き売りが上手そうなマダムに値段を聞くと「10ユーロ(1400)」と言う。

5ユーロではどうですか?と聞くと、「Non8ユーロが限界よ。」と言われました。

あきらめて他のを見ることにしてしばしその場にいると、30秒後くらいにマダムからそのブレスレットを手渡されて「うんうん」とうなずいてる。

一瞬「えっ!くれるの!?」と思いましたが、そんなわけはないだろと自分にツッコみ、

冷静になって「5ユーロでいいんですか?」と聞くとまたうなずきました。

初めてのアンティーク市場で、自然に値が下がり嬉しかったです。

言われた値段でほいと買わなくてもいいこと学びました。

3ユーロにしておけばよかったなと思ったけど、もししていたら可能だったのでかな。

ヴィンテージモードマルシェ (32).jpg

 

ヴィンテージモードマルシェ (14).jpg
会場わき "お手洗い"

最後がトイレの写真でごめんなさい。

入場料を払うところには、だいたい無料のお手洗いがあります。
こちらのトイレは外観から覚悟して入ったのですが、意外にも新しいそれなりにきれいなトイレでした。

買いものは特にせずに全部のブースを端から見て、気に入ったお店にまた戻ってじっくり覘いて、飽きるくらい十分見て2時間くらいでした。

毎年開催されるイベントなので、今年は行けなかった方ぜひ来年行ってみて下さい。

またトニー・ガルニエ・ホールでは毎回いろんなイベントが開催されています。公式サイトURLでイベント情報をチェックできますのでこちらもどうぞ。

 

Holle Tony Garnier/ホール・トニー・ガルニエ】

 イベント会場

トーニーガルニエ.JPG

 20 Place docteurs Charles et Christophe Mérieux, 69007 Lyon

 

■アクセス

 メトロB線

Debourg駅から、徒歩9分

Stade de Gerland駅から、徒歩10分

 トラムT1

Halle Tony Garnier 駅から、徒歩5分

■URL

 http://www.halle-tony-garnier.fr/fr

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2014年5月24日
« 前の記事「【テットドール公園】 5月の彩色豊かなバラ園さんぽ」へ
»次の記事「高級家具専門アンティークモール 「シテ・デ・ザンティケール Cité des Antiquaires」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集