海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【6月の行事】 フランス中が音楽であふれる&quo...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月23日

【6月の行事】 フランス中が音楽であふれる"音楽の祭日" 「Fête de la Musique」


メール プリント もっと見る

【6月の行事】 フランス中が音楽であふれる"音楽の祭日" 「Fête de la Musique」

fete de la musique Lyon (6).jpg

Fête de la Musique(フェット・ド・ラ・ミュージック)

毎年621日は「音楽の祭り」。

フランスの一年で最も昼が長い日に行われ、街のいたるところでプロから素人まで誰もが自由に演奏披露できます。

 

そんな日に限って、 

fete de la musique Lyon (3).jpg

この日はすべてのトラムが運行停止。

 

そんな時はリヨンの素晴らしい自動運転の電車「メトロ」を使いましょう。 

ストライキ対策に造られ、いつも無人で動いています。

fete de la musique Lyon (5).jpg

Vieux-Lyon(ヴュー・リヨン)駅前

改札口を出ると人でごった返していて、大音量で音楽が聞こえる、夜2230分とは思えぬ盛り上がりぶり。

駅のすぐとなりのブラッスリーもコンサートが開かれて、テラス席の周りにはたくさんの人が集まっています。

 

fete de la musique Lyon (7).jpg 

Cathédrale Saint-Jean サンジャン大聖堂

ここは旧市街のメイン広場です。

最初にあった写真の広場はこのサンジャン大聖堂前です。

この大聖堂のとなりもコンサートしてました。⇒動画

 

リヨンで特に賑わうのが『旧市街 Vieux-Lyon』。

世界遺産に登録されている古い街並みに、石畳のムードある通りは音楽を演奏するにも最適なステージです。

fete de la musique Lyon (9).jpg

こちらは一昨年もここでやってた人気のグループ。

音楽の種類はなんでもOk、サンジャン大聖堂前はロックやってたし、ここは伝統音楽?

街並みの雰囲気にもあった曲だからとっても素適でした。

女性二人が音楽に合わせて踊る周りで、ブルーのワンピースの小さな女の子も元気にダンス。みんなの注目を集めていました。⇒動画

 

fete de la musique Lyon (10).jpg

リヨン名物レストラン「Bouchonブション」がひしめき合う通り

23時にもかかわらずテラス席は人でいっぱい。

左のレストランではスタッフが赤いチェックのスカートをはいて、向かいのバーの音楽に合わせてダンスしながらサービスしてました。

 

fete de la musique Lyon (11).jpg

リヨン歴史博物館とマリオネット美術館の2つが入ってる「Musées Gadagneガダーニュ博物館」前は、イモ洗い状態...。

博物館横の階段にも観客がびっしり座っていて、抜け道を探すには人が動いてる列に身を任せ一緒に流されるしかない。

 

fete de la musique Lyon (12).jpg

シンデレラ城のようにブルーに輝くÉglise Saint-Paulエグリーズ・サン・ポール)

流れをぬけてサンポール駅に到着。

通りの反対側ではロック、サンポール駅前ではアフリカ系の音楽が流れてる。⇒動画

好きな曲だったけどタバコの煙に負けて退散。

混雑してる中でも歩きタバコする人は多くて、前を歩く人の煙で肩車してもらってる女の子がむせてる...。

 

fete de la musique Lyon (13).jpg

サンポール駅からソーヌ川へ

音楽の祭典は何時までなんだ~。と叫びたくなる人並み。

 

fete de la musique Lyon (21).jpg 

ベルクール広場は、ルイ14世の銅像の下にすごい人だかり。

数十人で同じリズムを奏でるドラムと、タンバリンのしゃらしゃらいう音が聞こえます。

日本みたいな屋台通りはないですが、歩いてると点々と屋台がある。

フランスの定番屋台のケバブ、バーバパパと呼ばれてる「わたあめ」、パニーニも見ました。

頭にうさぎの耳がピカピカ光るライトカチューシャを付けてる女の子を結構見ましたよ。ベルクール広場で売ってました。

 

fete de la musique Lyon (22).jpg

深夜12時を過ぎたローヌ川前。

奥金色に輝くのはHôtel-Dieu(オテル・デュー)

お祭りは何時までなんでしょう。帰り道に通るブラッスリーもまだまだ元気に盛り上がってました。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2014年6月23日
« 前の記事「変わった場所でサッカー観戦 スイス×フランス」へ
»次の記事「女子旅におすすめかわいいティーサロン 「バターカップ/Buttercup」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集