海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > フランス夏のスキンケア 「日焼け止めは洗い流さない...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月14日

フランス夏のスキンケア 「日焼け止めは洗い流さない!?」


メール プリント もっと見る

フランス夏のスキンケア 「日焼け止めは洗い流さない!?」

フランス夏の日焼け対策 (1).jpg

日差しが強いフランス、

太陽の下でおしゃれな涼しい服着て夏をめいいっぱい楽しみたいけれど、外出時の紫外線が気になるところ。

日本から持ってきた日焼け止めが底をついたので薬局ファルマシーへ買いに行きました。

 

フランス人は水で顔を洗わないという話をよく耳にします。

硬水が肌に悪いからという理由で「ふき取り化粧水」が充実、私も今はふき取り化粧水『ビオデルマBIODERMA 』を使っています。

でも正直これだけだと日本の日焼け止めは拭き取りきれなくて、日焼け止めが残ってしまい翌日から肌がピリピリする。

フランス人はどうケアしてるんでしょう。

 

まず一件目、自然素材で造られたナチュラルコスメのお店

紹介されたのは「クリームタイプ」と「スプレータイプ」の日焼け止め。

丸みのあるボトルのフォルムが持った感じ良くて、可愛かった。

 

店員のお姉さんに、拭き取り化粧水の場所も教えてもらい。

「日焼け止めもこの拭き取り化粧水で落とせますか?」

と微妙なフランス語できいてみたら、

「使わなくていいの、これは化粧を落とすために使うのよ。化粧はよくする?」

と思ったのと違う答えが返ってきた。

「日焼け止めを使った後は洗わないのですか?」というと「はい」という。

信じられず文を変えて、

「これを付けたまま寝ても大丈夫ですか?」と聞いてみたら

「これは日差しから肌を守るために使うのよ。何がほしいの?」と話がこんがらがってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

"日焼け止めを落とさなくてもいい"という日本人には信じがたい謎の返答が気になり、ほかのお店でまた聞いてみることにしました。

 

二件目、薬局PHARMACIE

フランスでは薬局でスキンケア用品を買うのが一般的。

メーカーごとに分かれた商品が、似たようなパッケージの箱に入って高い棚にびっしりと並んでいる。

探すより、もう聞いた方が絶対早いので、入るなり店員さんに声をかけて聞いてみた。

 

「日焼け止めを探しているのですが...」

店員さんは迷うことなくフランスで定番のスキンケア用品ラロッシュ・ポゼ LAROSHE-POSAY の棚へ。

「透明タイプと肌色タイプどちらがいいですか?」と店員さん。

一昨年肌色タイプを買って、お気に入りの白いTシャツが肌色に染まってしまったのを思い出し透明タイプを選択。

「顔用ですか?」と聞かれて「はい」と返事をすると、

夏にスーパーで売られている洗顔料サイズの日焼け止めはさけて棚の下にあった小さな箱を紹介しました。

「これは肌にもやさしいし、よく延びていいんですよ~。」と手に試しに塗ってくれた。

確かにしっとりして延びがいい。

 

では次に、 "日焼け止めは落とさなくてもいいの?"という質問

答えは「これは日差しから肌を守るためだから、洗い流さなくてもいいのよ。」。

当たり前すぎて質問にもならないのか、当然のような回答。

すっきりしないけど、まあとにかく「フランス人では日焼け止めは洗い流さないのだ」ということで納得し、でも洗い流したいから

「日焼け止めをきっちり洗いたいので洗顔料はありませんか?フランス人は水で肌を洗わないと聞いたのですが...。」

という以前からの疑問を質問をしてみた。

返事は「そんなことない、人によって違うわ。私は水で洗う方が好きだからこれを使ってるのよ。」

とあっさり解決。ブルーのボトルが素適なラロッシュポゼの洗顔料を紹介されました。

そうかフランスにも洗顔はあったのか~。と長年の疑問がすっきり。

大きいボトルで容量が多いから迷わず買ったらニキビ用だった。

ニキビは気にならないんだけどな。まあいいや。

フランス夏の日焼け対策 (5).jpg

[ラロッシュポゼ] エファクラ ジェルムッサン 400ml 10€(日本語

 

ついでにスプレー水も2本セットが安かったので購入。

フランス乾燥してるからこれを暑い時にシューッとすると、風吹いた時にひやっとしてとっても気持ちいんです。家に帰ってさっそく試したらすごく細かいミストが出てくる。

フランス夏の日焼け対策 (6).jpg

[URIAGE] ユリアージュ(日本語

15.50€くらい (2本セットで8€のセール品でした。)

 

会計後サンプルをいくつか詰めてくれて、

疑問も解けたし、日焼け止めも買えてとっても楽しい買い物になりました。

とりあえず何用なのか調べて使ってみます。

フランス夏の日焼け対策 (2).jpg

 

 

長時間の外出、また紫外線に敏感な方用

フランス夏の日焼け対策 (3).jpg

LAROCHE-POSAY』 ANTHELIOS 50 MINERAL

 [ラロッシュ・ポゼ] アンテリオス50 

 SPF 50+ PA+++ 125mL (顔用日焼け止め)15

皮膚を乾燥から守り、潤いを与えます。べとつかず、白く残りません。汗や水に強い、ウォーターレジスタント 無香料。

 

日常のちょっとした外出用

フランス夏の日焼け対策 (4).jpg

AvèneHydrance Optimale UV Légère

 [アベンヌ] イドランス・オプティマル UVライト

SPF 20 40mL顔用日焼け止め 15

トロリとしたクリームでとても伸びが良く、水々しく塗った後はサラサラです。 "Légèreレジェ" と"Richリッシュ"の2種類ありますが、Richは少しベタついてしつこいそうです。

 

日焼け止めの基礎知識----

PA値(+~+++)

紫外線により皮膚が黒くなる反応を防ぐ効果を知る目安。+が多いほど防止効果は高い。

SPF値(150+)

紫外線を浴びた際、皮膚が赤くなる反応までの時間を何倍に長く出来るかを表したものです。

SPF30の日焼け止めを利用した場合、肌に赤くなる時間を30倍に延ばすことができるということになります。

具体例:紫外線で肌が赤くなるまでに20分程度かかる人がSPF30の日焼け止めクリームを塗った場合20×30 = 600分。約10時間程度の日焼け止めの効果が期待できるということになります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2014年6月14日
« 前の記事「【リヨンの風景6月12日】 暑い夏は噴水で水浴び」へ
»次の記事「木曜の夕方は、ローヌ河のマルシェへ」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/22更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集