海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 貸出自転車vélo'vでソーヌ川サイクリ...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月 5日

貸出自転車vélo'vでソーヌ川サイクリング ‐行き‐


メール プリント もっと見る

貸出自転車vélo'vでソーヌ川サイクリング ‐行き‐

バーブ島へ.JPG

5月の初め、ソーヌ川上流に位置する「イル・バーブîle Barbe」という小島に行ってきました。

リヨン9区の一番端っこに位置するので、観光局でもらう無料地図には切れて載っていません。

ソーヌ川クルージングコースにも入っていて、島には1つ星レストラン『Auverge de L'ile』があります。

バスでも行けますが、友人の勧めで天気の良い日に貸出自転車ヴェローヴvélo'vで行ってみました。

これが大正解!とっても楽しい一日を過ごせました。

ソーヌ川沿いはサイクリングにおすすめ。リヨンらしい歴史ある風景をいちばん楽しめるのコースです。

 

vélo'vに自転車に乗る

自転車はリヨンのなか300ヶ所以上に設置されています。

私のアパートからも歩いて2分くらいのところに駐輪所が2ヶ所あります。

駐輪所にある自転車はどれでも選べるのですが、フランス人は足が長いのでどの自転車も大概サドルが高い位置にセットしてあります。

サドルを下げるのはシリコンスプレーが欲しくなるほど結構力がいり、私は限界の一番下まで下げたけど両つま先がぎりぎりで着く感じ()

日本の貸出自転車よりも重みがあって、イメージでいうと電動自転車です。vélo'vに電動自転車はありませんが3段階のギアチェンジができます。(電動自転車は今後設置される予定だそうです。) ⇒vélo'v について

 

さっそくバーブ島へ向けて出発

今日は2年ぶりのvélo'v走行です。自転車で車道を走るのに慣れてなくて、ひとりで運転するのが不安でずっと乗ってませんでした。

大通りの左折時や(フランスは右走行)、ローヌ川の橋の上で車と車の間に挟まれている間は不安でどきどき。

でも日本と違っていいのは、程よいスペースで自転車道がきっちり決められているので走りやすいこと。

こちらはバス専用道を走れる自転車道

バーブ島へ (1).JPG

ベルクール広場からリヨン旧市街へと渡る橋の手前です。

丘の上にはフルヴィエール大聖堂が見えます。この先、突き当りは地下鉄Vieux Lyonヴュー・リヨン駅です。

写真右手のオレンジ屋根に黄色い建物が図書館で、そこを右折してソーヌ川沿いを走ります。

バーブ島へ (2).JPG

しばらくすると自転車用の信号。赤い点灯だとサクランボみたい。

自動車の信号ばかり気にしていて、うっかり見落としました。そっか、自転車用の信号もあるのか。 

バーブ島へ (3).JPG

リヨンの歴史ある街並み

ソーヌ川サイクリングがおすすめの理由はこの景色、リヨンの街は丘になってる場所が多いので奥の建物がぽこぽこ顔を出して景色が立体的に見えます。

川沿いは今年整備が整い、リヨンの新しい水辺の散歩道です。

さらにひた走ると、建物の合間に岩の壁が見えてきます。

岩の男 Homme de la Roche

 バーブ島へ (4).JPG

大きな岩壁にぽっかり空いた洞穴のなかには男性の銅像が建っている。「岩の男」または「良きドイツ人bon allemand 」の愛称で呼ばれていて、像の人物はリヨンの恩人だそうです。

バーブ島へ (7).JPG

岩の男歩道橋 Passerelle de l'Homme de la Roche

岩の壁の銅像近くにかかっている歩道橋。橋の名前も『岩の男』オム・ド・ラ・ロッシュです。赤いトライアングルの形が印象的です。

バーブ島(8).JPG

 

ここで25分経ったので1回目の乗り換え

バーブ島へ (16).JPG

vélo'v1日券でなんどでも乗り放題なのですが、乗ってから30分を過ぎると追加料金が発生するので一度返却します。

今回はリヨンの端っこまで行くので乗り換えますが、中心地の観光なら30分以内で十分です。

サイクリングには程よい休憩時間。『岩の男』と『岩の男歩道橋』の写真を撮って再出発

 

ソーヌ川をずんずん進み、中心地を離れて街並みが少しさびしくなってくる頃、

見えてくるのが今注目されているリヨン9区の新しい橋の建設。

バーブ島へ (9).JPG

シューマン橋 Pont Schuman

今年に入って3本目の新しい橋です。リヨンは一体いくつ橋をかけるつもりなのでしょう。

川の反対側の岸にのこりの橋部分が待機しています。船で運んでくっつけます。5月の終わりに完成したらしいのでまた改めてご紹介します☆

バーブ島へ (10).JPG

 

2回目の乗り換え

中心地を離れたリヨンの周囲になるとだんだん駐輪所の数が減ってきます。

今はシューマン橋を通り過ぎ、地下鉄D線の始終点Vaiseヴェーズ駅の付近です。

この先ソーヌ川右岸はリヨン区外になるので駐輪場がありません。

バーブ島へ(17).jpg

そこで気を付けるのが乗り換えスポットの駐輪所。

今走っているリヨン9区側には、目的地のバーブ島の駐輪所を含めあと4ヶ所のみです。

幸いにも乗り換え時間の3分前に見つけたのがこちらのガラス張りの会社前。バーブ島1つ手前の駐輪所です。

バーブ島へ (11).JPG

セジッド Cegid

リヨン地方の経営管理ソフトウェア企業、勤怠や給与管理のソフトウェアの販売会社。

リヨンのイメージかな?ガラスの玄関口にはライオンの銅像がいる。

 

乗り換えを終えて再出発。

バーブ島へ (13).JPG

並木道がきれいで気持ちが良いです。

 

バーブ島へ (12).JPG

この辺りの道は道路がデコボコでガタガタガタ~とゆれながら走ります。

それと今までの道より自転車道が少し狭いので、車が横を通るたびに歩道の広いスペースが羨ましく見える。

Cegidセジッド社から5分後、バーブ島が見えてきました。

記事の最初に載せた写真はこの場所です。

角度を変えればこのように島が見えるので自転車頑張った記念にここで撮影。

バーブ島へ (14).JPG

 

次回「ソーヌ川に浮かぶ小島 『イル・バーブîle Barbe』」につづく...

 

おまけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【バーブ島駐輪所前の通り】

バーブ島へ (15).JPG

Quai Professeur Paule SEDALLIANケ・プロフェッサー・ポール・セダリアン 

9区 ポール・セダリアン教授通り

リヨンパストゥール学院長

名前の由来: 感染病の研究を行った医学教授 ⇒詳細 (仏語)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年6月 5日
« 前の記事「ソーヌ川クルーズ「リヨン・シティ・ボート」」へ
»次の記事「ソーヌ川に浮かぶ小島 「イル・バーブ île Barbe」」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集