海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > ローマ到着1日目 ~リヨン発イタリア観光記2~

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月19日

ローマ到着1日目 ~リヨン発イタリア観光記2~


メール プリント もっと見る

ローマ到着1日目 ~リヨン発イタリア観光記2~

81日金曜日 リヨンを12:40に出発、14:10にローマ・フィウミチーノ空港へ到着。

Lyon (Terminal 3) → Rome Fiumicino (Terminal 2)

同じEU諸国だからパスポートの提示もなくスムーズに荷物受取カウンターへ。

ローマ観光1 (1).jpg

荷物を待ちながら、お昼を食べ損ねたので我が家の旅のおやつLUのチョコレートシリアルバーGrany Chocolat で軽食。

市内までの移動方法を地球の歩き方ガイドブックでチェックします。

どうやらバスが安いらしい、1時間で4.50€。しかも空港のあちこちに「バス市内まで4€!」と大きく広告してある。

もうこれはバスで行くっきゃない。

ローマ観光1 (2).jpg

バスの窓口は出入り口の近くにありました。

ガイドブックの「空港から市内テルミニ駅までCOTRAL SIT Bus Shuttle が運行している。」のバスかなと思いきや、私の見つけたのは異なる3社の窓口。行先が同じならここでいいか。

左が一番並んでいるけどどれにしたらいいのかしら?

とりあえず空いてる真ん中Terravision に聞いてみた。

するとバスは出たばかりで次は1時間半後。「となりの方がもっと早く来るよ。」と右隣の他社T.A.M. のバスを勧めてくれた。

ローマ観光1 (3).jpg

1450 バスの切符をゲット

今更ながら時刻表をもらいました。バス時間調べておけばよかったなぁ。

出発まで40分待たないと。列車なら15€だけど30分で着きます。まあ、急ぐ旅ではないからいいか。

乗り物の値段は2012年発行のガイドブック情報から、2014年はどれも1€くらい上がっています。

バスターミナルはスーツケースを持った旅行者でいっぱい。みんな今か今かと乗り口により近く集まり待っている。

ローマ観光1 (4).jpg

1510 出発20分前にバスが到着。

わらわらわら~っと人が押し寄せます。海外って並ばないからごった返して大変。この風習はヨーロッパだけ?

数人乗ったところで切符チェックの女性係員が入口に立ちました。

彼女から切符を買うこともできるみたい。その場で支払いをする人も出てきて乗り込むのにさらに時間がかかりました。

ローマ観光1 (5).jpg

1530 フィウミチーノ空港を出発

田舎道から都会の街並みへと景色が変わっていくのを眺めながら時間を過ごします。

ローマ観光1 (6).jpg

1615分 テルミニ駅前に到着

ものすごい人通り!車もいっぱい走ってがやがやしています。

とりあえず荷物を置きにホテルに向かいます。テルミニ駅からは徒歩5分。

ローマ観光1 (7).jpg

テルミニ駅を背景にバス停からの景色。じゅわ~っ!と焦げ付きそうな日差しです。

バス停から横断歩道を渡ると緑のお店でローマパスを売っていました。

すれ違う人もオープンバスの販売する人だったり、探さずとも観光情報が寄ってきます。さすが人気観光地。

駅前の通りは中国人やアラブ系のお店がずっと続いています。

道端で携帯の充電器や、アクセサリの屋台売り、服や靴も売っていました。

 

ローマ観光1 (8).jpg途中ホテルまでの道のりは石畳でスーツケースが転がらず、私が少しもって宙に浮かし、夫が引っ張って転がすという夫婦共同作業でホテルに到着。

ホテルはチャイナタウンのど真ん中。
BBホテルを予約したので看板はなく普通のアパートのドア。となりの雰囲気のいいトラットリアに見とれて、素通りしてしまいました。

ローマ観光1.jpg部屋の窓からは洗濯物が見えてほのぼのします。
ホテルについてはトリプアドバイザーにコメントしたので気になる方はそちらをご覧下さい。

B&B Da Vinci

住所:Via Carlo Alberto, 26, Rome, Italy

 

 

1日目は徒歩で行ける範囲を適当にぶらぶら。 

ローマ観光1 (23).jpg17時30分 サンタマリアマッジョーレ大聖堂
テルミニ駅近くで入場無料でした。
肩出し膝だし禁止で、ショートパンツだった私は観光客用に置いてある貸し出しの白い布を足に巻きました。
屋台でストールをたくさん売っているのでそれを巻いている人もいます。

18時 もうすぐ夕食時ですが、お昼をおやつで済ませたので空腹。楽しみにしてたジェラート食べることにしました。さすが本場、町の中都会のコンビニ並みに見つけます。ヴェネツィア広場へ向かう途中雰囲気の良いお店で購入。コーンに1つ乗っけて2.50€。と~っても美味しかったです!

ローマ観光1 (25).jpgローマ観光1 (11).jpgホイップクリームを上にのせるか選べて、無料でのせてくれる。ローマ特派員さんによれば普通のサービスなのだそうです。

アイスを受け取り支払いをしようと思ったら、会計は入り口近くのレジだそうな。旅行中ほかのパン屋さんでも同じ出来事がありました。イタリアはレジが別なんですね。

外に出ると夕方のパワフルな熱風でアイスはどんどん溶けてゆく。
アイスを片手に観光の夢はかなわず、立ち止まって溶けてゆくアイスと格闘。手がペタペタになりました。

 

ローマ観光1 (12).jpg

ローマの街中は車とバイクがガンガン走り。こんなにバイクが走る光景はリヨンにはないのですこし驚き。新潟の田舎から東京の大都会へ出た時の気持ちです。

ローマ観光1 (13).jpg

野生の感で適当に歩いていると、ふと入った通路でこんなきれいな場所をみつけました。

見上げた先まで描かれている。

 

19時 トレヴィの泉は工事中

ローマ観光1 (14).jpgローマ観光1 (15).jpg

ガイドブックのあの美しい風景はどこ?(;;)一番残念だった出来事です。

悲しくも水のない噴水にコインを投げるちゃりーんという音が鳴り響いています。

それでも泉の周囲から中央まで並ぶ観光客の列ができています。

現在トレヴィの泉は水がありません。コインを投げられる仮設の"ミニ泉"ちゃん登場! /ローマ特派員

 

ここで地図を見ていると、男性が顔の前に赤いバラを差し出してきました。反射的に受け取ろうとしましたが、夫が止めて断ってくれました。

手に持ったら最後、料金を請求されるようです。あちこちいて警察の車が止まってる前でも配ってました。

 

20時 夕食

夕食はガイドブックに載っていた濃厚カルボナーラ「オスタリア・ロマーナ 」を探したのですが見つからず、トレヴィの泉周辺はレストランが多かったのでそこで食事しました。

料理が来るまでテーブルにあったオリーブオイルをパンにつけて食べたら、リンゴのようなさわやかな香りでおいしかった。お土産にこれを買って行きたいなぁ。

 ローマ観光1 (18).jpgローマ観光1 (17).jpgローマ観光1 (16).jpg

テキパキ働くスタッフからメニューをもらって読んでみる。

フランス語とイタリア語は単語のスペルが似ているので読めるかな~と思ったけど目は自然と英語表記へ。

気になるメニューの「Eggplantエッグプラント」がなにわからず、言葉の雰囲気から海藻と思い込みオーダー。

大好物のモッツァレラチーズといっしょだからさっぱりヘルシーなサラダかな~♪とイメージしてたら、黄金色に焼き色ついたあっつ熱のラタトゥーユのグラタンが出てきました()モッツァレラ1個分入ってるこってり前菜となりました。おいしかったです。

ローマ観光1 (19).jpg ローマ観光1 (20).jpg

私はお店の名物と言うラヴィオリ、夫はポークソテーをオーダー。

ラヴィオリのなかもチーズがたっぷりで、塩分とりすぎのディナーとなりました。

ローマ観光1 (21).jpg 
会計の前にイタリアはチップがいるのかガイドブックでチェック。
「レストランの料金にはサービス料が含まれているので原則としてチップは必要ない。」フランスと同じです。
レシートをみれば「Service 1.50€」が書いてあり、2人分の3€サービス料が確かに含まれています。

That's amore
住所 Via in Arcione 115, 00187 Rome, Italy

ローマ観光1 (22).jpg

開放的な雰囲気が気に入って入ったレストラン。サービスの人もやさしくてお店の雰囲気に似合わずiPadでオーダーとる姿がおもしろかったです。

明日はローマ特派員さんとご対面☆(^^)

ホテルまで歩いて帰りWi-Fiで連絡をとって眠りにつきました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2014年8月19日
« 前の記事「リヨンからローマへ」へ
»次の記事「ローマ特派員さんと会う  ~リヨン発イタリア観光記~」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/16更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集