海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 【マルシェ】旬の食材 -9月-

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月11日

【マルシェ】旬の食材 -9月-


メール プリント もっと見る

【マルシェ】旬の食材 -9月-

Marche_saison_9.JPG

夏に山積みで中央を飾っていたメロンが、端っこの小さなコーナーにちょこんと置かれるようになり、代わりに「きのこ」や「葡萄」が登場。秋の訪れを感じています。

Marche_saison_9 (7).jpg今月から、1年購読しているフランスの料理雑誌『Cuisine Actuelleキュイジン・アクチュエル』を元にフランスのマルシェの旬情報をお届けしたいと思います。 

日本の9月は「とうもろこし」「ナス」など完熟した夏野菜のとなりに、「春菊」「しし唐辛子」が登場し、秋の味覚「葡萄」の季節ですね。(※旬食予報 より)
9月のフランスのマルシェにはなにが並んでるのでしょうか。

 

|果物

Marche_saison_9 (3).jpg

出始め・初物/Debut de saison

Poire 梨 ...「プワール」

今が旬!Pleine saison

Noixくるみ ...「ノワ」

Figueいちじく ...「フィグ」

Quetsche プルーン? ...「クエッチ」

Raisin 葡萄 ...「レザン」

 プルーン Quetsche

「クエッチ」というプルーンに似たフルーツ。西洋スモモやプラムになるそうです。すっきりとした甘味と酸味が少し感じられます。

 

 ぶどう Raisin

「レザン」、日本でも旬ですがさすがワインの国だけあって種類豊富。みんな皮ごとぱくぱくっと食べています。 

 

終わり頃/Fin de saison

Peche ...「ペッシュ」

Fraiseいちご ...「フレーズ」

Melonメロン ...「ムロン」

Miabelleミラベル

Mure ブラックベリー・桑の実 ...「ミュール」

 メロンMelon

フランスのメロンは安くて甘くておいしい♪フルーツではなく野菜として前菜に食べられています。終わりごろの値段は1個2.50€。⇒シャロンテメロン の記事

 

 ミラベルMiabelle

夏から初秋までに登場する、フランス人の大好きなフルーツ。

国内では"西洋スモモ"と呼ばれ、丸くて小さな黄金色に優しい蜂蜜のような甘みさのプラム。日本では見かけませんが、フランスではポピュラーなフルーツです。旬が1ヶ月くらいと短く、生で食べるのはもちろん、シロップで煮たり、ジャムやタルトにしても美味しい。

フランス北東部、アルザスのお隣ロレーヌ地方がミラベルの有名な産地。現地にはMaison de la Mirabe というミラベルについて紹介する場所があるようです。ミラベルから作る蒸留酒を『Distillerie Grallet Dupic』を製造している工場など観光できるそうです。

・Maison de la Mirabelle/メゾン・ド・ラ・ミラベル(16 rue du capitaine Durand 54290 ROZELIEURES)

※ミラベルについてもっと詳しく⇒フランスの万能フルーツ!初秋の果実「ミラベル」 とは?

 

 ブラックベリー・桑の実 Mure

「ミュール」と呼びます。フランスでは一般にMûre(ミュール)として売られている事があります。しかし、厳密にはミュールは桑の実の事で、英語ではMulberry(マルベリー)と言います。ただ見た目がそっくりで、ややこしく、ブラックベリーはフランスにとっては外来果実なのでそのままブラックベリーとされているのですが、フランス人にとってはなじみにくいようで、ミュールとして売られているのが現状の様です。食材百科 より)

 

|野菜

Marche_saison_9 (4).jpg

出始め・初物/Debut de saison

Betterave crue Betterave 生ビーツ ...「ベットラーヴ」

今が旬!Pleine saison

Cepeセップ茸(ポルチーニ)

Friseeエンダイブ

生ビーツ Betterave crue Betterave

「ベットラーヴ」という日本では「サトウダイコン」と呼ばれる赤かぶのような野菜です。秋口から初春まで出回る貴重な冬野菜の"ビーツ"蒸かして真空パックになったビーツは年中スーパーに置いてあるし、日本にも時々売っています。ベシャっと口の中でくずれる食感が苦手で私は普段あまり食べないのですが、鮮やかな色を見るとなんだか美味しそうでまた挑戦したくなります。

生のビーツは厚く皮を剥いて千切りにすればサラダでも食べられるそうです。生ビーツサラダ 」レシピ見つけました。生なら食感が変わるだろうし、家にあるものですぐ作れるのでやってみます。

 

エンダイブ Frisee

鋸歯状の葉は細かく縮れており、そのため「縮れた」という意味のフリゼと呼ばれています。生食すると尖った葉が口の中でチクチクするので我が家では滅多に使いません。チコリーと同様に独特の苦みがあります。

 

終わり頃/Fin de saison

Tomateトマト

 フランスのトマトはとにかく種類が豊富!年中スーパーの野菜売り場で真っ赤に主張しているのはハウス栽培でしょう。本来ならこの時期が終わり頃。

■Poivronピーマン

 フランス語で"ピーマン"は「トウガラシ」をさし、日本で言うピーマンは「ポワヴロン」といいます。でも売っているのはカラフルなパプリカで、日本で見る小さなピーマンを見るのは珍しいです。赤パプリカはPoivron rougeポワヴロン・ルージュ、黄色いのはPoivron jauneポワヴロン・ジョーヌ、そして緑をPoivron jauneポワヴロン・ヴェールと呼びます。

Aubergineナス

 「オーベルジヌ」といいます。日本の茄子の23倍はあって、とってもきれいな真紫色。スーパーに艶々に輝いたナスが山積みになってるのを見るとほれぼれします。今回雑誌には逆に日本の茄子を紹介していました。タイトルが「日本の茄子 洗礼されたニッポン」。小さなサイズで、たびたび細い、私達の茄子にとても近い味でありながら少しもっと柔らかい。やわらかさなどなど絶賛していました。 

 

|魚介類

今が旬!Pleine saison

Calmar ヤリイカ

Thon マグロ

Maquereau サバ

Truite マス

Sardine サーディン

 

|肉

出始め・初物/Debut de saison

Faisan

Lievre 野兎 

今が旬!Pleine saison

Longe de porc 豚肉

Bavette 牛肉 ...「バヴェット」

Marche_saison_9 (5).pngMarche_saison_9 (6).jpg

3種類の"Bavette"のちがい

「バヴェット」という牛の上方腹部肉。3種類あるバヴェットのうち、2種類はグリル、またはフライパンで焼く方法がお薦め。
- Bavette d'aloyau(あろわよ)は軟らかく、ビーフステーキにするとおいしい。

- Bavette de flanchet(ふらんしぇ)は股の付け根部分にあり、四角い形をしている。口当たりはBavette d'aloyauと似ている。

- Bavette à pot-au-feu(ぽとふ)はゆでたり煮たりするための部位。脂肪を取って売られているが、少し脂身があってもポトフにはおいしい。ボルドーやトゥルーズでは「Palangre」「Fausse osseline」と、リールでは「Epais flanchet」と、アルザスでは「Bifteck Stuck vum Lappe」と呼ばれることがある。フランスニュースダイジェスト より)

 

≪ 雑誌で紹介しているの美味しく食べる調理方法 ≫

フライパンを使いバターと油で焼くのが良い、少しの水かヴィネガーを加えて焼き汁を飛ばすとGood。ソースのバリエーションに、 アルゼンチンの"チミチュリ・ソースChimichurri sauce"という、エシャロット、オリーブオイル、赤ワインビネガーをベースとした緑のソースをお勧めしてました。

読み方が日本と似てたり、かわいい名前だったり、わかるとおもしろいので添えてみました。マルシェへ行く時にこれか~!と実物さがしにお役立てください。

Marche_saison_9 (2).JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年9月11日
« 前の記事「ケバブの美味しいお店TOP5 in リヨン」へ
»次の記事「【ロワール地方】Puy-du-Fou(ピュイ・デュ・フー)の2014年 料金・アクセス情報」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/20更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集