海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 安くて美味しいファストフード「ケバブKEBAB」!

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月 8日

安くて美味しいファストフード「ケバブKEBAB」!


メール プリント もっと見る

安くて美味しいファストフード「ケバブKEBAB」!

ケバブ.jpg

日本でももうおなじみの『ケバブKebabu』フランスではマクドナルドと同じくらいポピュラーなファーストフード。

街中歩けばコンビニ並みにあるし、祭りとなればケバブの屋台が定番です。

値段も安いし、サイズが大きいから1個でまんぷく!

節約旅行のごはんもにぴったりです。

まだ食べたことない方、とっても美味しいのでぜひ食べてみて!

もう食べたことのある方は、日本にはないおもしろソースをぜひ試してみて下さい。

よく行くケバブ屋さんを例に、フランスのケバブをご紹介します。

|ケバブはピタパンだけじゃない!

ケバブ (3).jpg

ケバブといえば、半月型のピタパン姿がお馴染み。

フランスではお店によってパンの種類が違う。バゲットやトルティーヤに挟んだものもあります。

中のお肉は羊(Veau)のほかに、ハンバーグの牛肉(Boeuf)、七面鳥(Dinde)、チキン(Poulet)。

フライドポテトかチーズを挟んだ、バゲットタイプのベジタリアンメニューなんかもあります。

どこのケバブ屋さんも大きな看板で値段表記がしっかり書いてあるのでメニューが選びやすい。

|ケバブ1680

単品は5.50ユーロくらい。

フライドポテト単品は小1.50€、大3です。

おすすめは

ケバブ+ポテト+飲み物(コーラ・アイスティー・スプライト・水・バドワetc.)セット7.50€。

|選べるソースでいろんな味

定番ソースからおもしろソースまで。

「ソースの種類」がどこに書いてあるのかお店によっては見つけにくいので、いくつか決めておくと便利です。

オーソドックス

・ケチャップketchup (外れなし)

・マヨネーズMayo  (フランスのマヨネーズはこっくりクリーミー)

・マスタードmoutarde (お肉の味を楽しみたい方に)

変わりソース

・カレーCurry (本格スパイシー)

・バーベキューBarbecue  (ケバブ本来の味ではなくなりますが☆おいしい)

・ソース・ブロンシュSauce blanche (ほどよい辛みがあるさわやかクリームソース☆おすすめ)

・ソース・アルジェリエンAlgérienne (オーロラソース:マヨネーズ・ケチャップ・玉ねぎ・スパイス)

・アリサHarissa (ケバブに欠かせない調味料、唐辛子が元に作られるペースト状で辛口。)

・バーガーburger (マクドナルドのハンバーガーによく入ってるソース)

※アリサとバーガーソースはまだ試したことがないです。

|ケバブの買い方と作り方

ケバブ (6).jpg

1、まずはお店に行く。

夜遅くまで開いてて、日曜日もやっているからいつでも食べられる。

2、注文する

店員さんがいらっしゃいませの感覚で「ボンジュールBonjour」と言うので、ボンジュールと挨拶を交わします。(夕方からはボンスワール。)

好みのケバブを注文、ソースをなににするか聞かれます。

3、店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?

店内で食べるか持ち帰りか尋ねられます。

日本では小さなお店でテイクアウトするイメージですが、フランスのケバブ屋さんはテーブルとイスが置いてあるレストランタイプ。

・店内なら「Sur place./シュール プラス」

・持ち帰りなら「À emporter./ア アンポルテ

3、ケバブを作る様子を眺める

大きなお肉の塊をくるくるまわして表面を表面焦がします。

お肉を火に当てている間、フライドポテトを揚げたりパンにレタス・トマト・玉ねぎを最初に詰めてスタンバイ。

待ってる間は、店内にあるテレビを見たり、席が多くて混雑してないお店なら椅子に座って過ごします。

お肉がいい感じになったらそいで切ります。ナイフで切るお店よりも、電動のこぎりのようなマシーンでウィ~ンと削るお店が多いです。

準備してたパンにお肉をたっぷり詰めて、ソースをかけ、最後にアルミホイルにくるくるっと包んでできあがり。

ビニール袋に御手拭用のキッチンペーパーをいっしょに入れて渡してくれます。

ケバブ (4).jpg

2つ買ってソースがちがう時はマジックペンでマークしてくれます。

ちなみにこちらは"SB"、「ソース・ブロンシュSauce blanche」です。

フライドポテトもソースを聞かれます、小さなカップに入れてくれるところもあるし、ポテトの中に直接投入してくれるところもあります

4、支払いとスタンプカード

ケバブ (8).jpgカードも使えますが、いくらから使用できるのかはわかりません。
たいがいレジにはポイントカードがお店の名刺のようになっておいてあります。
新しく作る場合も、もう持ってる人も自分から言わないと押してくれません。
ケバブ1個に付き1つスタンプ。私も最近11ポイントためてケバブを1つ無料でGETしたところです。

|その他のイートインメニュー

いつもケバブのテイクアウトで利用しているのでまだ注文したことないですがボリュームいっぱいのサラダなどもあります。

お店によって内容は変わりますが、こちらは右から

ツナサラダ(Thonトン)、地中海風サラダ(Méditerranéenneメディテラネエンヌ)、サーモン(Saumon)、モッツアレラ(Mozzarella)です。

ケバブ (5).jpg

テイクアウトもできる、「サラダ、フライドポテト、ライス、肉」がワンプレートになったメニューも。

ケバブと同じソースの名前が上に書いてあるから、ソースをかけて食べるみたい。

東京は秋葉原にケバブのお店がいっぱいあるようです。

メニューにケバブ丼ぶりがありましたが、こちらはアジアレストラン以外で丼を使う習慣がないので残念ながらありません。ごはんも"もちもちタイプ"でなく、パエリアのような"ぱらぱらタイプ"です。

おまけ

お家でケバブの味を!

お店で買った方ができたてでいいですが、買い置きしてでも食べたい方はスーパーにレンジでチンのケバブも売っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年9月 8日
« 前の記事「水上バス「Le Vaporetto」に乗ってみた ~コンフリュアンス行~」へ
»次の記事「ケバブの美味しいお店TOP5 in リヨン」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き

    フランス ツアー最安値


    2017/8/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集