海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > リヨン特派員ブログ > 10月:仏リヨン・リュミエール映画祭で「千と千尋の...

フランス/リヨン特派員ブログ AKINO

フランス・リヨン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月 8日

10月:仏リヨン・リュミエール映画祭で「千と千尋の神隠し」が上映


メール プリント もっと見る

10月:仏リヨン・リュミエール映画祭で「千と千尋の神隠し」が上映

lumiere2014.jpg

毎年10月に1週間かけてリヨンで開催されるリュミエール映画祭、『Le festival Lumiere ル・フェスティヴァル・リュミエール』。今年は1013日~19日まで。

2009年に始まった新しい映画祭で、過去に上映されたフィルムを修復、新作も含めて約170本の映画がリヨンの映画館40ヶ所貸し切って上映される。

 

リヨンは映画発祥の地

「リュミエール」というのはフランス語で"光"の意味ですが、このネーミングは1895年に世界最初の映画作品『工場の出口』を上映したリュミエール兄弟からつけられています。

リヨンはリュミエール兄弟が初めて動画を制作、発表した町としても有名。

8区のMonplaisir-Lumiere(モンプレジール=リュミエール)駅を降りるとそこは昔の映画工場跡地で「リュミエール博物館 」と「リュミエール研究所」があります。

 

|仏リヨンのリュミエール映画祭の名誉賞 Remise du Prix Lumière

イベントでは毎年リュミエール研究所チームによって授与される「リュミエール賞」の授賞式があり、今年はスペインの映画監督ペドロ・アルモドーバル に送られます。

賞の授与は、リヨン7区のトニー・ガルニエHalle Tony Garnier会場で行われ、多くの著名人や約3000人以上が集まり熱気に包まれます。

※今年のチケットは9月23日(木)13時に販売され、ものすごい勢いで売り切れとなりました。

新聞.JPG

 

|夜の開会式 Soirée d'ouverture

2014年の開幕式は1013日(月)1945分から、閉会式は19日(日)トニー・ガルニエホールで行われます。

昨年はクエンティン・タランティーノ監督がリュミエール賞受賞者で来仏、大いに盛り上がりました。

今年は映画『マトリックス』でおなじみのキアヌ・リーブス がリヨンにやってきて、10月15日(水)18時45分にイベントがあります。

 

|スペシャルイベント

Nuit Alien .jpg■ニュイ・アラン Nuit Alien
夜な夜なエーリアンのホラー映画を4本立てで上映する。
日程 10月18日(土) 21時
料金 15€(ネット予約・18才以下の学生 13€)
場所 Halle Tony Garnier(ホールトニーガルニエ)

 

ciné-concerts.jpg■シネ・コンセール Cine-concerts  
スクリーンに音の無い映像を上映しつつ同時に演奏するというフランスでポピュラーなものらしい。(すみません、見たことないので詳しくはわかりません。)
日程 10月15日(水) 20時、19日(日)11時
料金 15€(ネット予約・18才以下の学生 13€)
場所 Auditorium de Lyon(リヨン公会堂)

 

■千と千尋の神隠し Le Voyage de Chihiro

6回目のリュミエール映画祭のスペシャルイベントとして、

日本のジブリ映画「千と千尋の神隠し」がフランス語で公開されます。

日程 10月15日14:30

料金 大人6€、子供4€(12才未満)

場所 Halle Tony Garnier(ホールトニーガルニエ)

詳細 http://www.festival-lumiere.org/manifestations/le-voyage-de-chihiro.html

千と千尋の神隠し.JPG

今、町のあちこちに千尋のポスターが貼られています。

ちなみにフランス語タイトルは"千尋の旅"(ル・ヴォワヤージュ・ド・チヒロ)といいます。

 

|日本映画がもう1つ 

内田吐夢(うちだ とむ)監督の日本時代劇『宮本武蔵』の全5作と番外編を上映。

第一作: 宮本武蔵 La Légende de Musashi Miyamoto  (1961年)
第二作:般若坂の決斗 Les Moines lanciers du temple Hozoin   (1962年)
第三作:二刀流開眼 À deux sabres   (1963年)
第四作:一乗寺の決斗 Seul contre tous à Ichijoji   (1964年)
第五作:流島の決斗 Le Duel de l'aube   (1965年)
番外編:真剣勝負 Sword of Death   (1971年) 

日程 10月15・16・17日  ※上映時間は各タイトルのリンクへ。

料金 大人6€、子供4€(12才未満)

場所 CNP Terreau (テロー広場とコードリエの間にある映画館)

フランス人は日本の古い映画を知っている人が意外に多くて(特に50代のムッシュ)、私の見たことない小説や映画のタイトルを「日本の映画の~を見たよ。」と言われて私の方が分からなかったりします。

 

チケットは公式サイト、または電気屋さんfnacで販売しています。

インターネットからはネット予約割引があり少しお得です。(たとえば「千と千尋の神隠し」6€→5€。)

 【Le festival Lumieres2014/リュミエール映画祭】

 イベント

期間 1013日~19

公式サイト http://www.festival-lumiere.org/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り
2014年10月 8日
« 前の記事「野菜不足の時に嬉しいフレッシュジューススタンド 「Zumo(ズモ)」 ‐パール・デュー‐」へ
»次の記事「10月の天気 秋の長雨と吹き付ける強い風」 へ
おすすめ記事
    リヨン特派員 新着記事
    リヨンでしか食べられない!大統領のケーキ「プレジダン」 ~ホールケーキ編~
    夏はリヨンでバーベキュー!フランスの肉屋さんで肉を買う
    2度目のリヨン観光コース
    リヨンで美味しいクスクス食べるならLe Hoggar(ル・オガー)
    無人運転の電気自動車NAVLY(ナヴリ)に乗ってみた
    夏はパイナップル寿司!?フランス風のスシを食べるなら「Sushi Shop」 
    リヨンの夏、お店のバカンス休業について
    7月のリヨン街歩き
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フランス最大の都市公園 "黄金の頭"「テッドール公園 Parc de la Tête d'Or」
    リヨン中心地 赤い絨毯の「ベルクール広場 Place Bellecour」
    【はじめに】 フランス第2の都市 『世界遺産と美食の都リヨン』

    フランス ツアー最安値


    2017/8/23更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • リヨン特派員

      リヨン特派員
      AKINO
      結婚後、2013年からリヨン在住。米どころ新潟生まれで、パン王国に住んでも、バゲットよりごはんを愛する。趣味は、地方名物をテーマにした街巡り。車がないので、列車やバスを使ったローカル線の旅を基本としています。リヨンとローヌアルプ地方の魅力的な観光スポットを日々発掘、お届けします。
      リヨン特派員facebook
      リヨン旅なび

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集